眉月的雑感綴

二週連続の空振り

バトルさんち、SSSさんち共に、今週末発売作品の情報が、一気に開きました。今週は、ダイナミック女子ボクシンググローブの続編と、エロレズなボクシングの新タイトルが出るんで、かなり鼻息が荒い状態での情報待ちだったんですが、・・・・

本題の二本の前に、コンマビジョンなるメーカーから出た、【おっぱいプロレス】 の話。出演者情報や、ジャケット写真から察するに、これは間違いなく、【ハミ乳プロレス】(NAKED FILM より2006年1月にリリース。まだバトルさんちに商品情報ページが存在します)の流用でしょう。【ハミ乳プロレス】 は 3360円/180分、【おっぱいプロレス】 3670円/60分ですから、もし買うのであれば、どう考えても 【ハミ乳プロレス】 の方がお得。そこいらの事情を知らずに手を出しちゃう人がいるかも知んないので、一応、情報提供しておきます。

んぢゃ、本題へ。まず、【ダイナミック女子ボクシンググローブ 2】 からいきます。

どうやら、コスは前作とまったく同一のものを使ってる模様(背の部分のちっこい写真でしか確認できないけど、シューズも同じものを使ってるっぽい)。さらに、白コス担当に乳キャラをぶち込んでくるとこまで一緒って。まぁでも、乳キャラはあるに越したことはないですし、コスも変なビキニとかよりもよっぽどいいように思います。

ジャケットの構図も、「アッパーを食らったモデルさんの顔アップ」 で前作と同じで、今回のは前作よりも、「水量アップ」 した感じですが(マウスピースが写るようにもなったけどね)、いかにも、「口一杯に水を含んで、マウスピースと一緒に噴き出しました」 って感じが出ちゃって、個人的にはあんまり印象は良くない。もっと飛沫を小さくするなり、涎っぽく見える工夫をするなりが必要でしょう。

ジャケット上には、おっぱいポロリの写真がないようですが、バトルさんちのスライドショー写真には、平山薫嬢のブラの結び目が解けて、乳首が見えてる写真がある。んー、ポロリをやるなら、ちゃんとジャケット写真の時点でわかるようにすればいいのに。つか、やるなら、もっと積極的にポロリまくっても良かったんじゃないかなー、なんて。彼女の乳は、銭の取れる乳だと思いますよん。

そうそう、ジャケット写真と言えば、今回は強烈なのが一枚ありましたね。背面ほぼ中央の、岡咲ミサト嬢うつ伏せダウンを、顔アップの位置から撮ったやつです。北原佐和子似(古いな…)の可愛いお顔立ちのお嬢さんが、白目を剥き、口から舌をはみ出させている構図。うん、これは強烈ですよ。いいもん拝ませてもらいました。

シリーズ二作目が出たことで、シリーズの方向性みたいなものが見えてくるかと思ったんですが、あまりにも似通った内容だもんで、かえってシリーズの方向性云々の話は、しにくくなっちゃったかなぁ。でも、暗背景に派手目のリンコスで、本格テイストのボクシングファイトを見せる、ってセンなのは確かなんじゃないか思うし、生き残って欲しいシリーズではあります。まぁ、おっぱい丸出しぢゃないから、自分が銭を打つことはないと思いますけど。

で、問題の、【鬼イカせ女子ボクシングK.O.1】。うーん、「K.O.1」 って部分が、激しくオシャレぢゃないような。まぁ、本体のデキが良ければ、んなもんはどうでもいいんだけど、・・・・

レズ系ボクシングという予告で、内容も確かにエロレズっぽいボクシングなんだけど、何ちゅうかこう、ジャケット写真が全然エロくないんですよね。出演されているモデルさんの二人も、決しておヘチャじゃないけどエロ顔ではないし、かと言ってエロボディでもエロおっぱいでもない。「これからこの二人が、ボクシンググローブつけてリングに上がり、揉んだり舐めたり殴ったりしてイカせ合うんですよ、どーっすかお客さん」 と言われても、あまりソソられないと言うか、エロい気持ちになれないんですよね。

にしても、このコスは酷すぎる。これは、ボクサーとしてリングに上がる衣装ぢゃないでしょう。ボクシンググローブやシューズ、リングとかの小道具との 「濃さが合ってない」 んですよ。正直、これなら、フツーのビキニの方がまだマシ(もちろん、フツーのビキニを推奨するわけぢゃないけど)。背景の暗さも中途半端ですし、ここまでの時点で、「駄作確定」 かと。

ジャケ背面には、「一方は純粋なボクシングで相手を追い詰めてからエロに移行する考えで、もう一人は最初からエロで相手を攻め立てる!」 とありますが、この、立場を違えたキャラ設定はすごく買える。でも、それならそれで、もっとアピールしないと。下段の文章を読めば、青コス水野嬢が前者(ボクシングで攻めてからエロへ)、赤コス吉田嬢が後者だと判明しますが、このキャラ(設定)の差が、ジャケット上の写真でわかるのが当たり前、少なくとも、もちっと大きい字で書かれたピンク背景の一行文の時点でわからないとダメです。

ジャケット上の謳い文句には、「SSS新監督登場!!」、「キャットファンがSSSの門を叩き、作品を完成!!」、「マニアックイカセ系女子ボクシングを見よ!!」 なんてことが書いてありますが、エロレズ風味のボクシングであれば、オイラの方が数段上のものを作る自信がありますね。ぶっちゃけ、エロレズボクシングを赤青のグローブで撮っちゃうような輩は、自分はマニアとは認めません。

グローブの話が出たので、もうちょっと、そっち関係の話を。この作品では、赤グローブがテープ固定で、青グローブはテープなしです(ナゼか、【ダイナミック 2】 も同じパターン)。んー、これってどうなのかなぁ。確かに、Winningのソフトグローブって、グローブ全体の形状を考えると、テープなしのストラップ固定でも、ちょっと昔風な雰囲気で、これはこれで味があるような気がする。ただ、こゆ見せ方をするなら、ストラップをひっ詰めて、手首周りには見せないのではなく、長めのストラップにして、手首の周りを何周かさせる方が、もっとそれっぽい雰囲気が出るんぢゃないかとも思うんですけどね。

とまぁ、そんなことで、久々の超期待作だった、【新タイトル レズボクシンング系(仮)】 も、【Boxing of the Lesbian】 シリーズの出来栄えに遠く及ばないという、限りなく空振りに近い結果に終わっちゃいました。残念っ!
 
んー、もし 【鬼イカせ女子】 が 【ダイナミック 2】 のキャスティングだったら、平山薫嬢のおっぱいに騙されても良かったんだけどなぁ。キャラ設定をそのまま生かして、平山嬢がボクシング先行型、岡咲嬢をエロ攻撃専門型に見立てる。でもって、序盤は優勢だった平山嬢が、「可愛い顔してド淫乱」風の岡咲嬢のエロ攻撃の前に徐々に失速、最後は全身をヒクヒク痙攣させながら、大の字イカされKO負け(三本勝負で、全体の流れを上に書いたようにして、平山嬢の勝ち→負け→負けなら尚可)。こんな展開だったら、多少のアラには目を瞑って、銭打っても良かったんだけど。

つか、同じ週に二本女女ボクシング作品が出て、エロ行為メイン作品のモデルさんの方がエロくないって、どゆことなの、SSSさん。売る気あります?(←最近こればっかだなぁ)
  1. 2010/03/17(水) 01:43:05|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<税込み3900円♪ | ホーム | ド空振り…orz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/427-43b1cbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する