眉月的雑感綴

WAR3を読む

いつの間にかW杯も終わっちゃったし、参院選も終わっちゃいました。どっちにも言いたいことはあるんだけど、ここいらに関わってると、書き物が溜まる一方になるんで、とりあえず今は両方ともパス。・・・・ ってことで、前回の予告通り、自分が、【SSS CHRONICLES WAR 3】 のリリースをどう受け止めたか、みたいなお話を。

ポイントはいくつかあって、まず、「これが本当にC.ロナ監督の手による作品なのか」。でもって、これが是なら、「今後、再び C.ロナ監督作品が頻繁にリリースされることになるのか」。あと、「なぜ 【CHRONICLES WAR 3】 なのか」 も、気になるっちゃぁ気になるところではあります。

【CHRONICLES WAR 3】 のパッケージには、しっかり 「監督: C.Ronald」 と表記されてますし、SSSさんちでは、特設ページまで作って、大々的にこの作品を売り出してますが、この作品が、本当に純正C.ロナ監督作品なのかについて、自分ではまだちょっと疑ってるところがある。

と言うのは、【CHRONICLES WAR 3】 二試合目と 【バトルファック ワンデイトーナメント】 とが、どう考えても二本撮りのワンセットだからで、【WAR 3】 の方だけバリC.ロナ名義、ってのは、ちょっと不自然な感じがするんですよね。

ぶっちゃけ、水野さやか、川瀬七夏、国見奈々の三名は、この手の作品ですでにグリグリに実績持ちですから、それなりにシナリオを用意してあげれば、C.ロナ氏の手を煩わさなくても、あとは彼女達の 「個人の能力」 で、そこそこレベルの高いものが撮れるんじゃないかとも思いますし。

まぁ、本当はどっちもC.ロナさんが監督したんだけど、【バトルファック】 の出来栄えが思いの外ショボかったんで、(【WAR 3】 をガッツリ売るためにも)そっちは冠作品にするのはやめといた、ってことなのかも知れないし、逆に、別の監督さんが撮った 「国見×雪乃」 の二作品のうち、女女プロスタイルの方の出来がことさら良かったので、C.ロナさんが気合入れて撮った 「水野×川瀬」 と組み合わせちゃった、なんつーオチなのかも知れません。

それはそれとして、「今後、再び C.ロナ監督作品が頻繁にリリースされることになるのか」 についてですが、うーん、こいつはちょっと望み薄じゃないかなぁ。もし、この問いの答えがYESならば、もちっとこう、SSSさんのHPに、それっぽい雰囲気のコンテンツが見えるはずですから。

ただ、個人的には、C.ロナさんには復活して欲しいんですよね。ちうても、【Boxing of the Lesbian】 のシリーズ次作を撮ってもらいたい、という理由からだったりするんですけども。

【Boxing of the Lesbian 3】 のあと、エロレズ要素込みの女女ボクシング作品が、それなりの本数、世に出てきてますけど、コス選びにしても、モデルさんのチョイス(レズエロボクシングに、丸出しの良いおっぱいは必要不可欠)にしても、んもう、呆れ返っちゃうぐらい、自分のツボに寄って来ない。この現状を打破するためにも、シリーズ次作という形でなくてもいいですから、C.ロナさんに、エロエロでレズレズなボクシングを、一発カマシていただきたいです。

んー、既にそこそこの文章量になっちゃったんで、今回はここまで。近いうちに、「なぜ 【CHRONICLES WAR 3】 なのか」 編もやりま~す。
  1. 2010/07/13(火) 23:29:30|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白目と涎のコラボもまた王道 | ホーム | やっぱ言い訳だわなぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/466-488f6eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する