眉月的雑感綴

画期的な環境変化

バトルさんちに来月の発売予定が公開になって、そっちがらみのネタもナンボかあるんだけど、一応、そっちは後日回しにすることにして、今回は、今週分新作へのコメントを。ちうても、【おなごずもう】 は、先週分としてコメントしちゃったし、あと、弄りたくなるのは 【WUW 2】 ぐらいしか、・・・・ あ、ボクシング系のが一個あったか。

アキバコム制作部さんの 【キューティー女子ボクサーボクシングファック!! 】。うーん、女ボクサーにスポブラさせたのって、本当に久しぶりに見た気がします(ただ、モデルさんが痩身すぎるせいか、肩から胸元にかけて、ちょいブカめなのが難ですけど)。ボトム(トランクス)やシューズがちゃんとボクシング仕様で、グローブのテーピングもユルユルじゃないし、なかなかいいですよー。ま、所詮はミックスエロなんで、作品の評価は、そこまでなんですけどね。

ぢゃ、今週のコメントの本チャン、【WUW 2】 へ。純正C.ロナ作品のガチガチテイストのプロスタイルなんで、期待してるお客さんは、結構多いんじゃないでしょうか。

今の時点で、SSSさんちにサンプル動画が上がってないので、まだ、ファイトレベルはどうこう言える段階ではないんですが、出演者四名のうち、梅咲ほのか嬢を除く三人が、ギガさんのヒロピン系作品に出演経験があるので、少なくとも、「動けるモデルさんをきっちりキャスティングしました」 って感はありますね。

【WAR 4】 のときに、「桐生×月城は、すでに男汚れして云々」 みたいなことを書きました。で、【WUW 2】 の「佐々木×梅咲」 コンビも、【逆レイププロレス 4】 でミックス作品に出てますけど、男汚れ度合いは、「桐生×月城」 コンビに比べると、まだ薄い。そういった意味で、【WAR 4】 よりも、この作品の方が、例の 『タイトルマッチ企画』 への前フリとしては適当なのかな、ってな印象を受けます。

自分としては、深田梨菜嬢が起用されてるのが、割と大きかったりする。と言うのは、彼女、須真杏里嬢と、結構深い関係があるんですよ。最近では、クラQさんの作品で共演してるし、須真ちゃんのブログには、一緒にプライベートでお出かけしたり、なんて記載もあるのよねん。・・・・ もしかすると、SSSさんが須真ちゃんを引っ張ってくる日が近いんじゃないか、とか思ったり(もしそうなら、是非とも彼女でボクシングを撮ってもらいたい。もちろん、「須真杏里×深田梨菜」 のダブルキャストでもバリバリグリグリにオッケー)。むはははは。

えー、ちょっとヘンな方向性にエロ衝動が暴発しちゃいましたが、それはさておき、この 【WUW 2】(の二試合目) には、すごく大きな 「撮影環境の変化」 が見て取れます。それは、「リングの壁に近い面が暗面にできてること」。

スライドショー下段一番右の写真に注目。リング内から赤コーナーを右側に見た面の背景が暗くなってますよね。バトルネットスタジオのリングは、こんな構造になってて、図でいくと、リングに近い上側、左側の壁は、今までの作品では、ずっと白い壁が剥き出しのままだったんですが、この写真では、上側の壁が暗面になってます。

さらに、スライドショー下段一番左と、右から二番目の写真では、リングに近い位置に暗幕っぽいものが背景に映ってます。白カバーのニュートラルコーナーを右に見る位置なので、さっきの図で行くと、左側か右側、どちらかの面が見えていることになりますが、リングと暗幕の距離を考えると、左側の面で間違いないハズ。つまり、この撮影では、リングを囲む四面すべてが、暗幕で覆える環境ができていたことになるわけで、これはある意味、画期的なことなんじゃないかと思うんですよね。

以前、本家の小文集で、「暗環境の確保は大切。リングの周囲全面を暗幕で覆えるように。」 と訴えました。もちろん、自分がそう書いたのを受けてバトルさんが動いたってことではないんでしょうけど、自分が主張していた、「リングを囲む全面を暗幕で覆う」 が 【WUW 2】 で確認できたんで、かなり嬉かったりするのでした。
  1. 2010/09/22(水) 22:57:14|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バックレ確定? | ホーム | 相撲は全面的に乳丸出しなのに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/491-94254d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する