眉月的雑感綴

4人が正解

風邪はようやく全快したけど、患い中に漢字パズルと図書館で借りてきた長編推理小説群に大ハマリした流れで、「M-1の感想文もバックレたし、もう、年内は、大晦日に、今年の締め(言い訳?)記事を書けばいいかなぁ」 とか考えてたんですが、「これはすぐに書いておきたい」 ってなネタを拾って、俄然やる気が出たもんで、予定を変更して、一発記事を起こすことに。

とりあえず、バトルさんちに、年明け第一週の分も商品情報が開いたので、新作コメを少々。えー、年内最終週の分は、全面的にスルー、ってことで。

まず、Feti-Feastさんの 【レズxレイプ Fight! 9】。Feti-FeastさんのHPへ行って、サンプル動画を見てみたところ、樹林れもん嬢が強烈なおっぱいをしてらっしゃったので、ちょっと気になって、ネットでいろいろ調べてみました。Wikiによれば、95-59-84のGカップと、やっぱり、かなりのダイナマイトバディですね(因みに、彼女のブログはコチラ)。

こんだけのダイナマイトバディな上に、「無慈悲なドミおねぃさん」 でも、「ドミるつもりが最後はバリヤラレなおねぃさん」 でも、すんごくいい味が出そうなお顔立ちですし、舞台のお仕事もなさってるぐらいですから、演技の方も問題ないでしょう。他のメーカーさんにも、起用候補者リストに入れてもらいたいところです。

【官能!!格闘被虐マッチ 3】。うーん、シリーズ一発目が、あまりにも強烈だっただけに、それと比べると、どうしても見劣りしちゃうんだよなぁ。まぁでも、狙ってる路線は、いいとこへ行ってると思う。

真矢ゆき嬢は、キャット系作品ではお初のようですが、同じSSSさんのフェチもの 【光輝く競泳水着でSEX 5】 のジャケ写を見たときから、ちょっと気になってました(サンプル動画を見たいんだけど、まだSSSさんが上げてくんないのよねぇ)。このSSS二作品では、彼女のナマおっぱいの露出はかなり控えめだけど、脱ぐとこんな感じになる模様。

あと、【官能!!格闘被虐マッチ 3】 では、彼女はドミる側の役ですが、どうもこう、ヤラレに回った方が魅力が引き出されるお顔立ちなんじゃないか、って気もする。んー、何かもったいない。・・・・ ともあれ、彼女も、レズ色濃い目の作品で見てみたいモデルさんのお一人です(できれば、ガッツリ敗者のお仕置きモードつき系作品のヤラレで)。

【官能!!格闘被虐マッチ 3】 に出演されている、自分のお目当てのモデルさんのもうお一人、小嶋あずみ嬢について。ボクシング、相撲と来てまだ撮るか、と一瞬思ったら、前の二本とは相方が違うんで、どうやら、オカワリ起用のようです。うん、このところの 「オカワリ」 は、なかなかいいセン行ってますよー。

【百合ボクシング 2】 が出た際に調べ物をしたときには、あまり情報を拾えなかったんですが、今回もっぺんネット検索をかけてみたら、まず、『水嶋あずみ』 というお名前をメインにお仕事をされている、ということが判明。で、さらに検索を続けていくと、来年年明け早々に、GARCONさんから発売になる、こんな作品にぶち当たっちゃいました。んー、こいつはイイ。

ここ数年、いくつかのAVメーカーさんからリリースされる、トーナメント形式のキャットファイト(レズファイト)系作品は、その大部分が 「8人参加」 になってて、自分は、「8人集めてやるよりも、4人トーナメントの方が、必然的にモデルさんの質が上がるし、一戦一戦が濃いものになり、結果的に良作になるハズ」 だと思ってたんですが、この作品は、まさにその考えにヒットした感じ。

試合の舞台が、全面的に白背景だってのが、ちょっと気に入らないんですが、演者さんのエロボディ度、エロおっぱい度も上々ですし、「4人トーナメント正解です」 的なエールを送る意味合いも兼ねて、ソッコーで購入決定。

そこそこにエロい気分で年を越せそうなので、ちょっと幸せになったりしたのでした。
  1. 2010/12/30(木) 16:32:10|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<むしろ抉れた一年 | ホーム | 早く全快したい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/527-0808aa66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する