眉月的雑感綴

やっぱドベ戦は外せない

前回、「(一作品内に収めるのならば)トーナメントは八人よりも四人がいい」 ってなことを書きましたが、そこいらの話をさらに膨らませて、具体的に、「こんなシナリオどうでしょう」 的なお話を。ま、四人トーナメント案みたいなんは、前にここで何度かやってて、ほぼそれと同じ路線に進むんだけど、一応、新アイデアなんぞも盛り込みますんで、例によって、かなり長い文章になりますが、どうかお付き合いの程を。

全体の流れは、「一回戦二試合やって、負けたモン同士でドベ戦やって、最後に決勝」。四人でトーナメントやるなら、どうしても、このパターンが一番しっくりくるので、この基本形はそのまま、と。もちろん、全試合罰ゲーム付きで、ドベ戦は、一回戦を勝った二人が罰ゲーム執行担当、決勝は、優勝者が、一回戦負けの二人を招集する形で、三人がかりです。これも基本形ですね。で、最近、たまに、「イカせ勝負の試合をして、さらにイカせのお仕置きってのは、今一美しくないのではないか」 と思うことがある。なので、試合の方は、ストレートのローションファイトで行きます。

出演者四名の配役は、・・・・

A:優勝担当。強者設定で、セリフ回しのうまさが要求される。
B:決勝ヤラレ担当。強者っぽいキャラで、ヤラレ姿のエロさも必要。要演技力。
X:ドベ戦勝ち担当。まぁ、ふつうのヤラレキャラ。失神演技ができれば尚可。
Y:ドベ担当。とにかく被虐が似合うキャラ。美巨乳希望(←個人の趣味)。

一回戦二試合は、ギブ決着の一本勝負で、一本道までは言わないけど、常に、勝者側(A、B)が優位に立つぐらい、攻めと受けのバランスは偏らせていい。罰ゲームは、ドベ戦、決勝との差を出したいので、比較的あっさり目でオケ。「電マで強制イかせ。潮吹きまで行ければベスト」 ぐらいですかね。

第一試合、B対X。配役のとこに書き忘れましたが、BとXの間に、それなりの体格差がある方がいい(もちろん、Bが優位)。で、体格のハンディにモノを言わせたBが、主導権を握り続け、最後はスリーパーの体勢でフィニッシュ、って展開なんだけど、ここで一工夫。Xがギブしてゴングが鳴っても、Bはスリーパーを解かず、Xに失神してもらう(もちろん演技。配役欄に 「失神演技が…」 と書いたのはそのためです)。「あら、ギブアップしてたんだ。なら、もっとわかるように合図してくれなきゃ。」 なんてね。でもって、白目剥いてひっくり返ってるXの頬を叩きながら、「ほら、いつまで寝てるの。」 かなんかのセリフで、罰ゲームタイムスタート。

第二試合、A対Y。第一試合と違って、体格差ではなく、力量の差、テクニックの差で、AがYを甚振る展開(多少、エロレズ攻撃要素を盛り込んでもいい)。この試合の一工夫は、「ギブ寸前で技を解く」 を何度か繰り返す、みたいな、ネチネチじわじわ感の演出と、Aの、必死さゼロ、余裕綽々の表情で行きたい。フィニッシュ技は、【熟女キャット】 準決勝第一試合と同じ、レッグシザースみたいなんでいいかな。

・・・・ と、ここまでで、A、B、二人の 「キャラ像」が何となく想像できるんじゃないかと思いますが、ぶっちゃけ、自分は、Aが水嶋あずみ嬢、Bが佐伯奈々ちゃん(もう引退しちゃったけど、こゆ役にはハマるんだよなぁ)をイメージしながら、この文章書いてます。

ところで、前回の記事に、「八人トーナメントで七試合だと尺が足りない」 ってなことを書きましたが、【爆裂巨乳ギャルレズキャットファイトカーニバル!!】 を見てると、「四試合だと、ちょっと間延びしちゃうかな」 とも感じる。まして、今書いてる四人トーナメント案は、一回戦が両方ともドミ展開なので、試合時間は、長くても10分ってとこですし、罰ゲームもあっさり風味なので尺が稼げない。

・・・・ ってことで、ドベ戦、決勝は、二本先取にして試合部分の厚みを出す作戦に出ます。単に、ギブ決着の三本勝負ではなく、一本目がフォール限定(10カウントぐらいが妥当か)、二本目がギブ限定。つまり、フォール、ギブアップの順番で、先に二本取った方が勝ちになるわけで、こいつが、記事冒頭に書いた 「新アイデア」 です。

X対Yのドベ戦ですが、これは、ありがちな 「一対一で三本目へ」 ではなく、むしろ、Xの二本連取でいい。ただ、二人ともに、「ドベにだけはなりたくない」 という必死さは出したいですね。攻めと受けのバランスは、序盤はイーブンから、徐々にX優勢に、ぐらい。勝ち役のXが、ギブを取りに行った二本目の途中で泣き出しちゃう、なんてのもいいなぁ。んで、試合が終わったら、晴れてドベになったYを、AとBの二人で、ダブルペニバン制裁。ベシャリのイけるAには、「やっぱりお前がビリッケツか。」 「本当は、最初からこのおチンチンが欲しかったんじゃないの?」 なんてセリフをご用意しましょうかね。

決勝は、体格の差を利して、Bがやや優勢(あまり攻守を偏らせず、あくまでも 「やや」)の展開のまま、BがAをフォールして、Bがまず一本を先取。で、二本目の中盤あたりから、疲れの見えたBの勢いが衰えて優勢劣勢が逆転し、AがBをフォールして一対一。三本目は、Aが、動きが落ちたBをドミる展開ですね。

んー、二本目の優勢劣勢逆転したあたりから、AがBにエロ攻撃を仕掛け始めて、「フォール直前に、Bがイかされる」 なんてのもいいかも。その方が、優勝にリーチがかかった状態から、レズお仕置きの生贄コース行きが濃厚になる 「落差」 が演出できそうです。もちろん、決勝の罰ゲームは、3 on 1 の小道具類総動員(ペニバン、電マ、バイブとか)でド派手に。最終的には、Bタンが、愛液垂れ流しまくりで全身痙攣失神しちゃうぐらいまで突き抜けましょう。

脱ぎ度合いとしては、うーん、個人的には、「トップレスでスタートして、相手に一本取られた時点で、勝者にボトムを剥かれる(一回戦は勝敗決着した時点で。ドベ戦は全裸で試合開始)」 がいいんだよなぁ。一応、このシナリオ案は、一般AVメーカー向け(尺的にも)なんだけど、そうなると、どうしても、「試合中に脱がし合う」 って方向へ行っちゃうか。

・・・・ ってことで、プレゼン終了。間違って、このシナリオで、どっかのメーカーさんが一本作ってくんないっスかねー。ギブ決着のとこは、イカせ決着に直してもいいや。演者さんのキャスティング次第で、とんでもなくエロいもんが出来上がるような気がするんですけど。
  1. 2011/01/14(金) 23:26:22|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<情報お待ちしてます | ホーム | 罰ゲームの執行は勝者が担当するのが一番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/535-93dde48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する