眉月的雑感綴

ガタイのいい演者さんの必要性

バトルさんちに、来週末発売作品の情報が一部上がって、平山薫ちゃん出演のトップレスボクシングとか、後藤リサ嬢がマッスル系作品に起用されるとか、んもうすぐに文章にできそうな材料がいっぱい転がってるんですが、新作コメントは、ジャケ写まで公開になり、商品情報ページが完全になった時点で、というのが自分の中の基準なんで、とりあえずチョイ待ち。・・・・ そんなんで、GPネタの二発目(一応、一発目は、2月23日付の記事です)、「優勝予想の基本ガイドライン」 的なお話を。

まず一つ目の切り口として、SSSGPってのは、業界最高峰のプロスタイルトーナメント企画だと思うし、制作サイドもそういう路線に沿って、キャスティングを行い、勝ち上がりのシナリオを描くと思う。そうなると、トーナメントの優勝役を仰せつかるには、体格的、体質的に、ある程度の見栄えが必要だろうと。

例えば、第一回GPの優勝者は川島千愛で、Wikiの記述によれば、彼女の身長は157cmですが、身長に関しては、このくらいがギリギリのラインなんじゃないかと思うんですね(ここで、日高ゆりあの名前を出さなかったのは、第二回GPが、「優勝者を、川島千愛とのタイトルマッチで負け役に使う」 のが、始めからシナリオに盛り込まれているという意味で、純粋なトーナメント企画とはちょっと違ったシナリオの描き方をしてるからです)。

過去二回のGPの頃はそうでもなかったけど、今は、浦田みらいのようなマッスル系のモデルさん、あるいは、170cmオーバー、モノによっては、180cm近い高身長のモデルさんも、キャット系作品に出演されているわけで、そういう意味では、「体格的、体質的(要は筋肉質のボディだということ)な見栄え」 のハードルは、過去のGPの頃よりも高くなってるような気がします。

で、今のところ、第三回GP参加者の候補に上がっているモデルさんは、中居ちはる、七瀬ゆい、河愛杏里、深田梨菜、三津谷真希、桜庭彩、後藤リサ、・・・・ と、だいたいこんな感じになると思いますが、この七人から、【WAR 6】 で負け役に回って、ほぼGP優勝の目がなくなった深田梨菜を外すと、一番背が高いのは、157cmの桜庭彩で、それ以外の五人の身長は、150cm台の前半、もしくはそれ以下と、小柄なモデルさんばかりです。

もしかすると、制作サイドは、次のGPを 「美少女プロレストーナメント」 的なテイストに仕立てるつもりなのかも知れない。つまり、(マッスル系や、高身長モデルさんの存在を、お客さんに忘れてもらった上で)多少小柄でも、人気のある美形モデルさんを揃えて、それを売りにする方向性ですね。【ワンデイ】 シリーズで、浅井千尋、美神あおい、赤澤しおり、【WAR 6】 で深田梨菜と、このあたりの、割とガタイのいいメンツを負け役、つまり、小柄で美形なモデルさんの引き立て役に近い使い方をしているあたりに、制作サイドがそういう路線を狙ってるような気配が窺えたりします。

しかしながら、体格的に優位だからこそ打てる技、見栄えが良くなる大技って、結構あるはずで、業界最大のイベントであるGPの勝ち上がり戦には、そういう要素が要求されるんじゃないでしょうか。でないと、GPのファイトレベルが、【WAR】 や 【WUW】 に比べて見劣りすることになっちゃいますから。

優勝担当が、そういう大技を打てる立場のキャラでないとイカンとまでは言わないけど、(過去のパターンだと)一試合収録になる準決勝、決勝では、ある程度の体格なり体質なりを持ったモデルさんが、どうしても必要になるんじゃないかと、自分は思います。

うーん、ちょっと 「優勝予想」 からは離れた文章になっちまいましたが、今回はここまでにしときます。多分、月曜日には、新作コメントの記事を書くことになると思うので、続きはその次の回で、ってことで。
  1. 2011/03/06(日) 07:33:01|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千々に乱れるこの想い | ホーム | 間に合うか否か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/553-f57a9b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する