眉月的雑感綴

まさかの展開だってば!

んでは、アップのタイミングを逃がしてた分を含めて、新作&月間スケジュールへのコメントを。・・・・ ちうても、バトルさんちの来月の発売スケジュールに関しては、「(仮)」 ばっかなんで、最終週の 「女子プロレス系」 となってるSSS作品がGPのBブロック一回戦でしょう(過去のGPも、きっちり月一のペースで、月末から月初にかけて発売されてますし)、プラス、この作品以外で、個人的に気になるのは、最終週の 【新タイトル レズボクシング系(仮) by SSS】 しかない、ぐらいしか、コメントのしようがなかったりしますが。

んぢゃ、作品ごとへのコメントを、先週と今週の二週間分。何か言っておきたいのは、SSS作品のみなので、その中から適度にみつくろう感じでやっつけていきます。

【マッスルガールイメージ】。スレでも人気の高い後藤リサ嬢が、二週前の 【W筋肉美女上位SEX】 に続いて、二度目のマッスル系作品への出演。んー、このモデルさんは、そんなに筋肉系ボディではない気がするんだけどなぁ。【W筋肉美女上位SEX】 の撮影で筋肉を 「身体に描いた」 際に、売れセンのモデルさんだから、男ガラミでないシーンも撮っちまえ、ってことになったんでしょうか。

つか、どうもこのところ、「筋肉を描きました」 があからさまなマッスル系作品が多いように思えて、「これって違うんじゃないの?」 って気がしないでもない。ま、その筋のマニアの方が喜んで買うのであれば、それはそれで何の問題もないんですけど。

【THEレイプボクサー】。これねぇ、ちょっと男側の衣装がヘンすぎる気がする。ボクシングなのに、角の装飾がある覆面、ピンクトリムのトランクス、裸足、白グローブって、・・・・ こう、もちっと何とかならなかったんか、って感じです。

今週分に移って、【ウィニングガールミックスボクシングドミネーションファイト】(タイトル長いな…)。ハウスメントの方は、こんなにブカなテーピングにするんだったら、「リアル試合」 からは離れた環境だということでもあり、マジックテープ式のグローブでよかったんじゃないか、って気がしますね。あと、リング環境の方は、エロお仕置きをする側の女性が、グローブを脱いだときに、バンデージを巻いた拳になっていて、これは好印象。ぜひ、エロテイスト強めの女女版ボクシングでも、この手法を使っていただきたい。

で、最後に、【プロレズマニア】 なんだけど、・・・・ 桜庭彩嬢が、全裸に剥かれた状態で逆エビクンニを食らうシーンが、ジャケ写にもスライドショー写真にも出てきていて、これが、商品を買う前の時点で見える映像の中では、脱ぎ度合いを考えても、一番 「フィニッシュシーンに近い構図」 です。GPという本チャン企画の、一番の顔見せの場である 【WAR 6】 で、【WUW 2】 でしっかり強者としてのキャラが立った深田梨菜嬢を相手に勝ち役を演じ、立場的には 「有力なGP優勝候補」 となった彼女を、なぜこの作品に起用し、こういう売り方をしているんでしょう。

逆に考えると、彼女を 「レズヤラレっぽい感じ(最終的な勝敗がまだわからないので、こういう表現にしときますが)」 で、この、GP直前にリリースする作品に使うのなら、なぜ、【WAR 6】 で深田梨菜の戦績を潰したのか。でもって、【WAR 6】 のもう一試合も、結果として、敗者の河愛杏里嬢だけが直後のGPに出場する形になってるわけで、そうなると、「【WAR 6】 は何の目的で撮影され、商品として世に出たのか」 が、ますますわからなくなってきてしまいます。

「三津谷真希・長期戦線離脱(GP不参加)」 の件は、本当に怪我が原因だったにせよ、単に彼女をブッキングできなくなっただけだったにせよ、制作サイドにとっては、言わば、「アクシデント」 だったのかも知れないけど、【プロレズマニア】 の桜庭彩の件は、はっきりと制作サイドの意図で行われてることになります。

うーん、わからん。こっちの方が、ホンマに 「まさかの展開」 です。
  1. 2011/03/30(水) 22:53:57|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これが初期構想段階のAブロックだったのでわ? | ホーム | 今年も桜の季節になりましたなぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/566-1d814879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する