眉月的雑感綴

筋肉キャットファイト・レポ&コメ

前回の記事に書いたように、下取りルートが見えたので、蒲田のエロDVD屋さんへ出かけ、ROCKETさんの 【筋肉キャットファイト】 を買いました。作品の発売日から、すでに一ヶ月が過ぎてますから、それなりに鮮度は落ちてるし、スレには、誰が優勝したのか、どんな感じの出来栄えなのかについての書き込みもあったりしますが、一応、自分なりに、レポ&コメ風の文章を。

出演者は、作品冒頭の選手紹介順に、小川奈々(陸上選手)、小栗未来(ライフセイバー)、小松ひな(柔道家)、星野愛花(体操選手)、永瀬美月(ジムトレーナー)、嶋田律子(ボディビルダー)、長谷川小夏(競泳選手)、デンジャラス恭子(プロレスラー)の八名。カッコ内は、作品内での 「肩書き」 を、そのまま記載してあります。

準決勝と決勝の罰ゲームが、勝者が担当から、男性の中出しレイプ隊に変わっただけで、作品全体の構成、試合のルールや決着方法、(一回戦の)罰ゲームの内容は、前作の 【熟女キャットファイト】 とほぼ同じ(コチラのレポ記事をご参照ください)。今回は、「シリーズ初の金網デスマッチ」 という謳い文句になっていますが、試合場は、二面が金網、二面がコンクリート打ちっぱの壁です。ただ、ケージ内にカメラを入れ、金網面が背景になるような位置から撮影しているシーンが多いので、しっかり 「金網マッチ」 という雰囲気は出てますね。

試合結果は、いつものように左側が勝者で、脱がし決着の一回戦が、小川×小栗、星野×小松、永瀬×嶋田、D.恭子×長谷川。準決勝が、星野×小川(腕ひしぎでギブ)、永瀬×D.恭子(スリーパーで失神)。決勝が、永瀬×星野(袈裟固めっぽい体勢でギブ)となってます。

タイトルが 【筋肉ファイト】 で、しかも、ジャケ前面に、永瀬美月さん、嶋田律子さん、デンジャラス恭子嬢の三名が、ポーズ決めている写真があって、出演者全員が、筋骨ボディ、マッチョボディであることを匂わせる雰囲気が出てますが、この三名を除くと、小栗未来嬢が、ほぼ贅肉ゼロの黒肌痩身筋骨体型である以外は、「んー、やや筋肉質っちゃぁやや筋肉質ですかね」 ぐらいなので、この辺は、「少々看板に偽りあり」 って感じではあります(ま、脱ぎOKの筋骨モデルさんを揃えるのは、結構大変だとは思いますが)。

ちうても、ROCKETさんのファイトシリーズなので、ファイトの激しさ的には、申し分ないレベル。プラス、今回は、「力で相手をイわしにいく」 系のパワーファイトが続きますので、かなり見ごたえはあります。

スレには、「ビンタの本気度」 を賞賛する声があって、確かにその部分に惹かれる方は多いと思いますが、自分は、この作風でこのキャスティングなら、もっとレスリングレスリングした方向性に持っていって欲しかった気がします。で、平手打ちという形で打撃を認めるのなら、むしろ、「腹部への殴打」 をアリにしてもよかったんじゃないかなー、なんて思ったり(あくまでも、この作品限定。鍛えられたボディなら、多少、腹パンチを食らっても大丈夫なハズですから)。

一回戦から決勝までの全七試合の白眉は、何と言っても、ジャケ背面に 「ドリームマッチ」 と銘打たれた、準決勝二試合目の 「永瀬美月×デンジャラス恭子」。試合展開も迫力ありますし、上にも書いたように、スリーパーで失神という形で決着するんですが、失神演技(でいいと思うんだけど)の完成度が非常に高い。ぶっちゃけ、【爆乳キャットFINAL】 の 「あいぶらん(蜜井とわ)×佐伯奈々」 よりも上の出来栄えです。

プラス、罰ゲーム後半に、デンジャラス恭子嬢が、「試合決着後に、さらに締めを食らって意識朦朧となり、手指に力が入らない」 みたいな感じになって、このシーンも強烈にソソられるものがあります(お顔立ちも割と好みなので、さらにその分破壊力アップ)。ヒールキャラのプロレスラーが、一介のジムトレーナーと勝負して失神負けし、半分意識がぶっ飛んだ状態でヤラれちゃうという状況設定も、こう、すごく 「落差」 があって、いいんですよねぇ。

「これはちょっと残念だったなぁ」 と思ったことをナンボか。

んー、やっぱり、一回戦が脱がし決着ってのは、もったいない気がする。ROCKETさんの、八人トーナメントのファイトシリーズは、ずっとこのパターンでしたけど、特に今回は、全員アスリートの肩書きで、そういうボディのモデルさんを集めたわけですから、一回戦も、片方が 「参った」 する形(もちろん失神方面でも可)の決着にすれば、もっと抜きどころ満載の良作になっていたように思います。

試合シーンのところどころに、スローのリプレイ映像が挿入されていましたが、これは、流れをぶち切られるような感覚が先に立って、個人的には邪魔でしかない。「美味しいシーンを別アングルから」 を提供するのは、まぁアリかなとも思いますが、それでも、作品内にはリアルスピードのまま収めて、「スローで見たいお客様は、ご自身でスロー再生してください」 でいいと思う。

一番残念だったのは、罰ゲームが終わってから、次の試合のシーンにいくまでの尺が全般的に短かく、「試合に敗れ、エロお仕置きを受けた者のみじめな姿」 の追い方が不十分なこと。これは、ある意味、一番絵になる部分なので、(特に表情を)もっとしっかり収めて欲しかったです。

決勝の罰ゲームには、優勝した永瀬美月さんが、ペニバン攻め担当で、一部罰ゲームに参加してますが、いつの間にか出てきて、いつの間にかいなくなってるのが、ちょっと残念。加えて、表彰シーンなり、優勝インタビューなりの、別枠の締めの映像みたいなものがないので、すごく尻切れトンボ的な終わり方になっちゃってます。もし、表彰式や優勝インタビューを端折る前提ならば、決勝は、罰ゲーム終了 → 敗者の姿 → その傍らでポーズを決める勝者 → 勝者がケージを去る → ケージ内に放置された敗者の姿を再びじっくりお届け、なんて流れにすれば、ビシッと決まったエンディングになると思いました。

・・・・ と、結構長くなりましたが、これでレポ&コメは終了。

で、この作品は、「中身を見るだけは見て、【爆裂巨乳ギャル レズキャットファイトカーニバル!! 2】 とのバーターで、下取り交換行き」 という腹積もりで購入したわけですが、デンジャラス恭子嬢のヤラレシーンに魅了されてしまい、ちょっと手放すのが惜しくなってきちゃってるんですよねぇ。

うーん、どうしよう。・・・・ まぁ、最高額下取り(購入価格のおよそ半額)保証期限まで、まだ10日以上ありますから、もちっと悩むことにしたいと思います。
  1. 2011/05/15(日) 09:47:11|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<しっかりしましょう | ホーム | 爆乳で腹筋ワレワレなボクシングおねいさん>>

コメント

デンジャラス恭子演技なら残念です なんか本当に泡吹きした感じでしたが
  1. 2011/11/24(木) 15:18:02 |
  2. URL |
  3. ファン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/592-c8cb2969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する