眉月的雑感綴

爆裂巨乳レズキャット2

【第3回 SSSGPグランプリ 準決勝A】 は、スペシャルマッチの組み合わせもわかり、スレに詳細なレポが上がって、収録されている二試合の結果や試合展開も判明しました。もちろん、自分なりに思うことは山ほどあるんだけど、ファンの皆様の盛り上がりに水を差すような事柄に一部触れることもあり、今のところはブッパを自粛しとこうかと。・・・・ なので、今回は、【爆裂巨乳ギャル レズキャットファイトカーニバル!! 2】 のレポ&コメやりまふ。

出演者は、作品冒頭の選手紹介映像登場順に、長谷川聖那、森永ひよこ、深田梨菜、はるか悠(どっかで見たことあるなーと思ったら、GALLOPさんの 【BODYボクシング対決SP 1】 で、白コス透け乳首がエロいと感じたモデルさんだった)の四名。試合の組み合わせと勝敗を先に記しておくと、左側が勝者で、<深田×長谷川>、<長谷川×はるか>、<森永×深田>、<はるか×森永> の四試合収録です。

シリーズ前作のレポを、こちらの記事に書きましたが、全体の構成、試合のルール、試合と罰ゲームの時間配分は、前作とほぼ同じで、一試合目と三試合目の罰ゲームが電マ攻めで、残り二試合がペニバン攻めであることも、前作と同じ。でもって、「愛美→長谷川」、「水嶋あずみ→森永」、「牧野絵里→はるか」、「藤崎クロエ→深田」 と置き換えると、試合の順番、勝ち試合と負け試合の担当が、前作と完全にシンクロすることになります(しかも、第一試合負け → 第二試合勝ち担当が、どっちも黒ギャルになるってとこまで一緒)。

フィニッシュシーンの激しさとか、ヤラレ側のリアクション(フィニッシュ寸前の喘ぎ、勝負がついた直後のグッタリ感、罰ゲーム中の嫌がり加減など)とか、そういう、エロい状況をよりエロく見せる演技は、前作の方が良かったかなー、って気がする。ただ、「かなー、って気がする」 程度で、それほど差があるわけではなく、比較的高いレベルで安定してはいます。

「罰ゲームを嫌がる」 について、一番しっかり演技していたのは深田梨菜嬢で、電マのお仕置きを受けてる最中、かなりいい感じに喚いてくれてます。【WAR 6】 の桜庭戦を、スレに 「以降は決着まで、深田は悲鳴、泣き声とともに、『痛い』 という言葉を何度も吐き…」 とレポした方がいらっしゃいましたが、何となくその光景が想像できたり。

個人的には、黒ギャルちゃんの長谷川聖那嬢が、結構ツボに入りました。ヤラレを担当する深田戦のフィニッシュ間際に見せてくれた、今にも泣き出しそうな感じのヤラレ顔がすごくいいんですよねぇ。均整のとれたボディで、おっぱいも上級品ですから、キャットメーカーさんも、「黒ギャルヤラレのレズファイト」 みたいな企画が出た際には、キャストの候補として考えてもいいんじゃないでしょうか。自分としては、エロレズボクシング作品で彼女にお目にかかりたい、ってなことを思うわけですけど、んー、彼女は髪が長いし、量も多いので、あんましボクシングとは相性が良くないかな。

・・・・ とまぁ、そんなことで、イカせファイトがお好みのお客様には、お買い得な作品であるとは思うんですが、うーん、まだ、よりエロい作品に仕上げる余地はあると思うんだよなー。例えば、白壁白キャンバスを何とかして暗環境に持っていくとか、試合スタート時のテカリ肌を最後までキープするとか、四人を集めて撮影してるんだから、罰ゲームのときだけでも、2 on 1 の状況が出来上がるように算段するとか。まだまだ手はあると思うんですよね。

GARCONさんからは、今後も、定期的にレズファイト系作品がリリースされていくでしょう。さらにもう一歩踏み込んだ、エロさ大爆発の企画に期待したいところです。
  1. 2011/05/30(月) 09:33:08|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうも信用できない | ホーム | 昭和歌謡はイイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/599-158a5268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する