眉月的雑感綴

一本当たり入ってました

ここ数日、精神的に負の方向に傾いてるようで、女子バリボーのこととか、島田紳助さんのこととか、記事のネタとして取り上げたいことが結構あったけど、どうも文章にする気が起こらず、読書だの漢字パズルだのフリーセルだのに逃げてしまう。いかんなぁ。・・・・ と、愚痴っても何も解決しないので、せめてエロ系のお話だけは、しっかりやることにしましょう。

【SSS TITLE MATCH 2】 は、スペマッチの組み合わせが発表になりましたけど、どっちがどんな勝ち方(負け方)をしても、「キャット界を揺るがす急展開!」 ってほどでもないなぁ、という印象。ま、そっちは、二試合の結果がわかってから、またなにか書くことにして、こないだの、バトル本店&アキバコムアウトレット館ツアーのお話の続きを。

一本当たりの購入単価が、実質1000円切っちゃうぐらいですから、アウトレット館でゲットした商品(前回の記事でリスト書きにした分の後ろから四つ)は、「抜きネタに拾えるものがあればラッキー」 ぐらいの感覚で、それほど期待してなかったんですが、マーベラスさんの 【ローションガールズ 総集編1】、こいつは、「ええ買い物したわい」 と思える作品でした(前回の記事を書いたときには、総集編は一本だけだと思ってたので、巻数を書きませんでしたが、【1】 の方です)。

三本分収録の中で、一番のヒットは、「真田茜×神谷かおる」。イカせ決着のローションファイトを二試合やって、どちらも神谷かおる嬢の勝ちですが、ヤラレ役の真田茜嬢がむっちりボディで、いい感じに相手の攻撃を嫌がり、且つ、いい感じに喘ぎ悶えてくれてるので、かなりエロい仕上がりです。試合中、不自然な攻守交替もなく、二人とも、「割とガツガツ相手の股間に手を伸ばす」 感じなので、この点も好印象でした。

逆に、「うーん、これはちょっとヒドいな」 だったのが、バトルオリジナル 【女子ボクシング 13】。本館の掲示板に、1ジョーカーさんがレポ書き込みをされていて(2006年4月8日)、トップレス編のKOシーンが、「中途半端にコーナーにもたれかかったような、『もう立てません』 的な体勢」 だというのはわかってたんですが(バトルさんちの商品ページのスライドショー写真下段一番右を参照)、実際にモノを買って、KOシーンまでに至る過程を確認すると、激しく物足りない感じがします。んー、自分がシナリオ描くなら、本編上でKOに至るダウンまでは丸使いするとして、この、痛そうに頭を抑えるダウンを、カウント8ぐらいで立ち上がらせて、あと二発くらいダウンを仕込み、最終的には、仰向けダウンでカウントアウトしますね。

この作品に対する、全体的な印象は、1ジョーカーさんが書いたレポと、ほぼ同じ。加えるなら、「ちったぁ汁気(肌テカリ)の演出をしないといかんのではないか」 ぐらいでしょうか。まぁ、シリーズ自体は、五年も前に死んじゃってますから、今さらどうこう言ってもしょうがないですけども。

・・・・ ってことで、次回は、バトル本店でのお買い物分編をやる予定です~。
  1. 2011/08/26(金) 22:05:01|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強烈なオチでした | ホーム | 四本で3900円>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/630-716c95fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する