眉月的雑感綴

自分は第二回興行もパスしますが

フリーセルの沼がホンマやばい。自分はこういう、「提示された設問の全体図を睨んで、ウーンと唸りながら、頭の中で手順を組み立てていく」 みたいなパズルがたまらなく好きなもんで、一問解いたら次、一問解いたら次、と、どんどんハマリ込んでいってしまう。・・・・ とまぁ、そんなことで、気がついたら、また一週間も間が空いちゃいました。いかんなぁ、こんなことぢゃぁ。

週末が、月曜日まで三連休のせいか、先週末には、バトルさんちに、すでに今週末発売分の商品情報が出てたんで、早めに新作コメントを片そうかと思って、ちょろちょろ下書きを始めてたんですが、『ファイティングガールズ』 の組み合わせが、あらかた発表になったタイミングでもあるんで、今回は、そっちを優先しようと思います。えー、敬称は省略させていただくということで。

まだ二回目の興行なので、何とも言えない部分もありますが、前回参加者のちょうど半分の三名が連荘で参加と、こう、「割といい感じに面子が固まりつつある」 という印象を受けます。んー、連荘組の中で、唯一、前回負けだったフローレンス舞は、今回も、体格的にも競技経験的にも圧倒的に格上の、押野愛子が相手ですが、彼女は、「美形ヤラレ担当」 でしょうか。

でもって、中居ちはるの参加には、正直、かなりビックリしました。前回興行の内容からしても、特に脱ぎをやるわけでもなさそうですから、FGのキャスティングは、ほぼ全員がAV女優さんのキャットDVD起用組とは、完全に別口だと思ってたんですよね。

彼女は、GP→タイトルマッチと勝って、今、一番、『看板を背負ってるキャラ』 なわけで、お客さんも、彼女には、看板に見合ったパフォーマンスを期待するでしょうけど、彼女がその期待に応えられるかどうかには、一抹の不安を感じる。

SSS作品の撮影は、いくらでもカット割りが可能で、カットの間に、演技指導や打ち合わせもできるし、休憩もできますが、FGは完全なライブなので、それがきかない、というのが一点。

もう一つ、相方の問題もある。プロレス風ファイトの場合、「受ける側の(身体的、技能的な)能力」 も必要になってくるわけで、SSS作品では、日高ゆりあ、安藤あいかと、受けの能力的にはまったく無問題の演者さんが相方だったケースが多かったですが、雨宮めるが、中居の攻撃を受け切れるのか。ちょっと心配ではあります(まぁ、主催者さんも、そこいらのことは重々わかってて、中居ちはるを引っ張り、雨宮めると試合を組んだんだと思いますが)。

自分は、第二回興行もパスしますが、来場したお客様が、「ええもん見れたわぁ」 と思えるようなイベントに、育っていって欲しいと思います。
  1. 2011/09/19(月) 21:13:46|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三つ巴戦は確かに魅力的だが | ホーム | またまた残念な一品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/636-226f1aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する