眉月的雑感綴

全裸レズバトルに拍手

先々週は 【女子ボクシング 6】、先週は 【女子プロボクサートレーニング】 が二本と、バトルさんちの 『先週のTOP3』 に、ン年前のボクシング系作品がランクインして、「なんぢゃこりわ」 と思っていたら、今週もまた、【Boxing of the Lesbian 2】 が堂々の第一位。ボクシング系作品が売れるのは、「エロ系ボクシング命」 の自分にとっては嬉しいニュースではあるけど、うーん、ホンマに、一体どうなってるんだろう。・・・・ まぁ、こういう怪現象は放っといて、前回の記事で、「別口で記事を」 としておいた、SSSさんの 【レズビアンファイティング】 をネタに、話を膨らましていくことにします。

まず、「コス着用で試合スタートし、試合中に脱がし合う」 ではなく、「初手から全裸」 という手法を採用したことに、拍手を送りたい。作風(という言い方があってるかどうかはわからんが)のバリエーションを新たに生み出す意味合いでも、「初手から全裸」 に踏み切ったのは、いいことだと思います。

脱ぎ度合い強めが好みの自分としては、この作品がどんな感じに仕上がっているのか、とても興味が涌く。レスリング要素が強いのか、それとも 「相手の急所(まぁ、股間だの乳首だのですね)へ一直線」 みたいなテイストなのか。また、試合前の演出(リング入場のシーンや、リングコールのシーンはあるのか。また、ハナっからまるまる全裸なのか、ガウンなりの衣装で登場してから、試合前にそれを脱いで、「全裸」 という戦闘着衣状態に移るのか、とか)も気になりますね。

個人的には、シューズはアリの方が良かったんじゃないか、って気がする。「ロープを張ったリングの上で」 だと、こう、ただ全裸&裸足で組んず解れつだけってのには、自分は、何となく違和感を感じるんですよね。でも、裸足には、「足指しゃぶり攻撃」 とか、「足指で相手のアソコを攻撃」 とかのシーンも作れるというメリットもある。んー、レスリング要素強めならシューズあり、エロ絡み重視ならシューズなし。この辺が、落としどころでしょうか。

もう一つ、もしシューズなしならば、ローションファイトで良かったんじゃないか、って気もする。やっぱり、「全裸で組んず解れつ」 と、ヌルテカ肌は、相性いいですしね。

・・・・ と、先週末の時点では、だいたいこんなことを考えてたんですが、週が明けて公開になったジャケット画像を見て、「二本先取の三本勝負」 だと知り、ちょっとビックリ。スライドショー写真を見る限りでは、かなり、攻めと受けの役割が偏ってるように思えましたし、ツーペア収録で、一組分に割り当てられる時間も、収録時間の半分しかないわけですから、「ドミテイストの一本勝負が二組」 と決めてかかってたんですよね。

んー、三本勝負となると、演者さん四人のイかされシーンを全部見せるという意味合いでも、二組とも 「一対一で決勝の三本目へ」 ってパターンですかね。それはそれで、お得感があっていいけど、このキャスティングなら、特に 「倖田李梨×川村美紗」 の方は、一本ドミテイストで倖田の二本連取にしておき、「ストレート負けのペナルティとして、ペニバンレイプのお仕置き」 なんて方向性に走るのもいいかも(つか、個人的には、そういう方向性へ行って欲しい)。

とまぁ、「ここはこうして欲しい」 的なことを、だらだら書いてきましたけど、水沢真樹嬢、倖田李梨嬢と、(恐らく)攻め役となるお二人の演技力は間違いないと思いますし、(恐らく)ヤラレ役陣のお二人も、南嶋ナミ嬢の良さげなおっぱい、川村美紗嬢の被虐が似合いそうなお顔立ちと、粒が揃ってる感じがする。だもんで、すでに、自分の中では、かなり銭打つ気マンマンだったり。

相変わらず、SSSさんがサンプル動画を開けてくれないので、静止画ベースの情報しか洩れてこないですが、少なくとも、一本3000円程度で入手可能な大手メーカーさんの作品よりも、エロい出来栄えに仕上がっていて欲しい、そんな風に思います。
  1. 2011/09/29(木) 00:28:17|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝負しちゃってもいいかも | ホーム | やっぱお腹はイイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/639-b1a0bc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する