眉月的雑感綴

西原パワー頂きました

TMさんのレポを読んで、【シネマチックトップレスボクシング 3】 が、南嶋ナミ嬢の勝ちだと知って、かなりビックリ(あとで確認したら、確かに 【レズビアンファイティング】 の作品詳細にその旨の記述があったが、そんな細かいとこまで読んぢゃぁいなかった)。このおっぱいを負け役に使わないなんて、少なくとも自分のセンスではありえねー。まぁ、「スライドショーの下段右から三枚目の写真が、激しく納得いかないものの、せっかくシリーズ三作目にして、赤黒対決になったし、南嶋ナミ嬢の乳狙いで、騙されて銭打っちゃおうか」 なんて、今までちょっとだけ考えてたけど、これで心置きなくスルーできます。TMさん、ありがとう。

で、今週はこれといった新作がないので、コメント大会はサボっちゃったけど(ボクシングものとしては、【ガールズボクシングサバイバルトーナメント 3】 がありますが、今回は全員ヘンテコブラ着用で、石川里菜タンの極上おっぱいも、ポロリでしか見せてくれないんぢゃねぇ)、バトルさんちを見ると、自分の中では、 【3】 以降でシリーズ最低の出来だと評価している、バトルオリジナル 【レズボクシング 5】 が、二週連続で、『先週のTOP3』 の二位にランクイン。もしかして、ここだけ更新し忘れ? ああ、あと、バトルさん、サイト内キーワード検索の入力欄に、デフォルトで文字を入れとくのは、いちいち消すのが面倒なのでやめてください。

ところで、16日の記事に、西原理恵子さんの著書を、大量に図書館で借りてきた話を書きました。ぶっちゃけ、彼女のカットや漫画は、文字の量が多いので、ナナメ読みができず、ものすごく気力も体力も要るんだけど、内容が濃いので、がんがん読み進んでいけます。結局、一週間ほどかけて、一気に読了。

完全に 「サイバラ中毒」 状態になり、大田区図書館ネットを駆使して、彼女の著作の蔵書を検索し、別の本も借りる。現在、伊集院静氏の博打色満開エッセイに彼女のカットが添えられた 【静と理恵子の血みどろ絵日誌】 シリーズ2冊、清水義範氏とのコンビ 【清水義範のイッキによめる! 学校よりおもしろい社会】 と 【雑学のすすめ】、映画化もされた漫画 【ぼくんち】(カラー版3冊をまとめたモノクロ版)、【できるかな】 シリーズ全4巻と、またしても、図書館で借りてきた本が9冊も手元にある状態です。

この 【ぼくんち】 は、文藝春秋漫画賞を受賞した作品ですが、これがまー、読み進みながら涙ぼろぼろ。「人間として一番大切なものは何か」、「幸せとは何か」 を語りかけてくれる名作です。【できるかな】 シリーズも面白い。【できるかなV3】 に収録されているホステス編のエンディング、「どこでも行きます。何でもやります。次は何ができるかな」 を見て、「あー、オイラももっとがんばらんと!」 ってな感じの、非常に大きなパワーと勇気を頂いた気がしました。

なので、これからも、文意がちゃんと伝わるように、人がわざわざ、「急拵え」 の主語は 「タイトルそのものが」 だとカッコ付きで補足してやってるのに、それを読み取れないとか(だいたい、引用符を使ってるのに、引っ張ってきた文章の一部を、それとわかる表記もなしに省略するのは、ネット人としてダメだろう)、平気で 「的を得てないし」 とか書いちゃう(「的を得る」 も日本語として間違いではないとする説もあるが、元がちゃんと 「的を射る」 と書いてんだから、その表現を返す形で叩くなら、それに沿うのが正しい叩き方だよねぇ)ような、残念な子達の寝言戯言には微塵も動じず、堂々と、評論家気取りの道を歩んでいきたいと思います。
  1. 2011/10/29(土) 00:49:13|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オイルはケチらずふんだんに | ホーム | わっかんねぇー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/649-fd8887af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する