眉月的雑感綴

専用パンツの弊害

前回の記事に、「そろそろ、こっちの方にも、あれこれ書き綴っていこうかと ・・・・」 なんて書いたにもかかわらず、やっぱりPC部屋が寒くて、なかなかPCの前に座る気になれなかったり、眉月的DQ8完璧プレイルート作成が佳境に差し掛かったり、なんてこともあって、また一週間以上も、間が空いちゃいました。う~ん、いかんなぁ、こんなことぢゃぁ。

で、黙りこくってた間に、そこそこ、ブログ用のネタが溜まったんですが、今週分の新作3本が、それぞれ 「これは一言言っておきたいぞ」 ってな感じの作品だったので、そっちを先にやっつけたいと思います。

まず、アキバコム制作部さんの 【トライアングルバトル】。「三つ巴戦を制作する難しさ」 みたいなことを、以前、ちらっとここに書きましたが(昨年9月21日付の記事)、そこいらはまぁ横に置いとくとして、んー、この、樫井ゆうか嬢の乳の谷間はキョーレツですねぃ。ジャケ表紙面の写真を見て、キャット系作品としては、久々に、「これは銭の取れる乳の谷間だ」 と思いました。

気になったので、彼女のことを、いろいろ調べてみると、ネットで拾える写真を見る限りでは、「周り尺三桁のウルトラおっぱい!」 ってなインパクトまではいかない感じ。ただし、乳量の豊かさの割には、お腹周りがすっきりしてるので(しっかりクビレもあるし)、非常に魅力的なボディなんじゃないでしょうか。目鼻立ちがすっきりしていて、キャラ立ちしそうなルックスですし、ここは是非、女女版おっぱい丸出しボクシング方面に出張ってきていただきたい。ブローウィンドさん、よろしくお願いしますね。

でもって、残ったボクシング系作品二本なんですが、うーん、・・・・

【妄想女子ボクシング 3】。SSSさんちにプロモ動画がアップになり、何か破格の扱いみたいになってますけど、それを見た限り、桃瀬なつき嬢のヤラレ顔が多少ソソるぐらいで、「これまでのダメさをそっくりそのまま引き継いだ駄作」 としか思えない。コスも中途半端のままだし、どうしてこの程度の作品が、インフォメーションページを起こしてまで前面に出るのか、正直、自分にはわかりません。

もう一つ、今や、ブローウィンド系作品のエース格となった感のある、後藤リサ嬢出演の 【MIXED BOXING 3】。こっちは脱ぎエロ行為エロ含みで、色物っちゃぁ色物なんだけど、彼女であれば、恐らく、ボクシングの動きもこなせると思うし、「動画を見せるならこっちの方がよかったんじゃないの?」 ってな気がしないでもない。まぁ、自分は、男ヤラレのエロMIXには興味ないんで、どうでもいいんですけどね。

で、この二作の写真を眺めていると、「このパンツ(トランクスのことね)を放棄しない限り、SSSさんが、ビジュアル的にクるボクシングを撮るのは、永遠にムリなんじゃないか」 なんて思えてくるんですよねぇ。

「股下丈がそこそこ短くて、ベルトラインを細めにしてヘソが見えるように。」 ここいらの意図はわかるんだけど、やっぱり生地がお上品すぎると思うんだよなぁ。一般的な(と言えるかどうかは怪しいが)サテントランクスのキラツヤ感がないと、直球ボクシングにしても、どエロ路線にしても、見栄えが落ちる気がする。

例えば、ずいぶん過去に行っちゃったけど、女子ボクシング画像掲示板に投稿された、#3557の写真。これなんか見てると、「うん、やっぱり、女ボクシングは、こゆトランクスがマッチするよねぇ」 とか思うんですよね(ただし、この写真のように、洋物だと、モデルさんのスタイルをよく見せるために、ベルトラインを高い位置に持っていく傾向がある。和物エロ系ボクシングなら、ベルトラインの幅をキープしたまま、股上丈を削り、ヘソが見え隠れする程度まで落とすのがベストだと思う)。

・・・・ と、見つけたときに、「これをネタにして一本」 と思ったまま、ずっと溜め込んでいた写真(#3557)の話を、ムリクリ記事に捻じ込んでみたりするのでした。
  1. 2012/02/10(金) 18:03:54|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<打ち止め予想は撤回しまふ | ホーム | 底も見えてきたので>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/658-47dc065b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する