眉月的雑感綴

赤黒対決よりも大切なことは山ほどある

祝日明けの水曜日に、バトルさんちの今週末発売作品の商品ページにジャケット写真へのリンクが追加され、ページが最終形になったみたいですが、他のSSS作品二本は、ちゃんとスライドショー写真つきなのに、お目当ての 【妄想女子ボクシング 4】 だけ、スライドショー写真がない。なんでやねん。むー、どうしてこう、ボクシング系作品は扱いが悪いのか(今回だけたまたまかも知れないけど)。

で、【妄想女子ボクシング 4】 ですが、トップレスにクラシックタイプのトランクス、グローブも込みで、赤黒に統一された配色。おっぱいに重きを置いたと思われるキャスティング。・・・・ と、ここまでは非常によろしい。「褐色と色白の対決構図」 と謳われてるほどには、お二人の肌の色にそれほど違いがあるようには思えないけど、制作サイドとしてそれも狙っていたのであれば、これもまぁ、一つの魅力的な方向性ではあります。出演者お二人のルックス、ボディバランスも悪くない。

でも、非常に残念ながら、ジャケットの時点で、穴が見え過ぎ。

例えば、んもう、毎回毎回口を酸っぱくして言ってることなんだけど、「口から噴水」 はやめましょう。制作サイドとしては、涎を表現したいみたいですが、どう考えても、大切なのは量より質。つか、「量が多すぎて涎に見えない」 ということに、いい加減、気づいてもらいたい。ジャケット用の演出をしたいのであれば、パンチを食らう構図になる側のモデルさんに、ごく少量の水を口に含ませ、首を捻った瞬間に、それを霧状に噴き出してもらう。こうやって、パンチが当たった瞬間に飛び散る飛沫を表現した方が、よっぽどリアルに見えると思います。

それと、ジャケ背面右上の写真。コーナーを背にした夏樹美雨嬢が、島咲さやか嬢にボディブロー(乳パンチかな?)を食らってる構図になってますが、ボクシングでは、この写真のように、守勢に回った側が、両腕をガードを放棄する位置に開くことはありえない。こういうところにも、「プロレス目線の残骸」 が垣間見え、作品の質を疑う要因になっています。

一番酷いなぁと思ったのは、ジャケ前面右下の写真。島咲さやか嬢の 「口から噴水」、夏樹美雨嬢のグローブのテーピングがいい加減(グローブの手首部と腕との間に、腕の半分ぐらいの隙間ができているのがわかる)、と、こんぐらいはまだ序の口。

一番イカンのは、夏樹美雨嬢が、パンチを放った右手の拳を握っていないこと。ブラー(ぶれ)がかかってて、ちょっと見づらいですが、ちゃんと拳を握っていれば、掌側のストラップはこんなに見えないはずですから、この写真を撮ったとき、彼女は、拳を半開きにした状態だったと思います。ボクシングに於いて、相手の首が捻じ曲がるような強いパンチを、半開きの拳で打つようことは、絶対にありません。

もっと言うと、手の向きも良くない。(パンチを打った)肘が伸びていることから、ストレート系のパンチに見えますが、そうであれば、手の甲が上を向いていないといけないんです。

商品を売りたいなら、こういう細かいところも、しっかりリアルボクシングに見せる努力(つか演技指導だな)をしないと。一番の宣伝媒体であるジャケット写真で、そういう部分が壊れてるのが丸見えになるようじゃ、どうしようもないっしょ?

・・・・ と、こんだけアラが見えてしまうと、全編乳丸出しボクシングで、キャスティングも上々、しっかり赤黒対決っちゅー、自分にとって、「ど真ん中」 に来ても、銭を打つ気が失せちゃうんですよね。

しかしながら、夏樹美雨嬢のダウンシーンは、すんげーエロいような気がするので、簡単には 「見送り確定」 にできなかったりする。まぁ、ちょっと今月のパチの成績が悪く、やや懐が寂しいという現状に鑑み、とりあえず、「優先順位やや低めで、頭の中の買い物カゴにキープ」 って扱いにしたいと思います。
  1. 2012/03/23(金) 00:40:28|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり図書館は知の宝庫 | ホーム | ヒダヒダ腹巻・改>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/670-eed7503a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する