眉月的雑感綴

全部アタリ~♪

昨日、『HARA☆Pa!3』 に行ってきました。サークル参加されていた、TOMさんの本と、(越智多)たいじさんの本、それから、たいじさんとこに委託販売という形で出品されていた、ベイトさん(氏は、別ハンドルでも活動されているようですが、本の発行者欄に 「ベイト」 とあったので、この記事では、それで通させていただきます)の本をゲット。あと、都産祭の会場内を回ってる最中に、あずまんがのパロディ本が目に留まり、中のネタがツボに来たんで、この一冊にも、何となく銭を打ってみました。

あずまんがパロ本は横に置いといて、目的買いした三冊のうち、一番キョーレツだったのは、たいじさんの本。んもうね、汗、涎に、愛液、黄金水分まで込みの汁気が、「これでもか!」 ってくらい満載で、これがまた、筋骨系ボディ、腹パンチと、絶妙にマッチするんですよねぇ。んー、タマリマセン。

ベイトさんのは、氏としては珍しく(でいいんだと思う)、全面的にトップレスの試合で、嬉しい誤算。腹パンイベント仕様ってことらしく、「ボディ以外のパンチのヒットはポイントにならない」、「ボディ以外のパンチでダウンしても、カウントは取られないし、ポイントには影響しない」、「顔への攻撃でダウンして立てない場合は、強制的に立たされる」、「戦意喪失の試合続行拒否は認められず、ボディがら空き状態でコーナーにハリツケのペナルティが課せられる」、なんてルールになってます。

この、「腹以外のダウンはダウン扱いにしない」 ってのは、面白いアイデアなんじゃないかと思うんですよね。例えば、商業作品(エロボクシングDVDですね)の場合、このルールの腹と顔面を逆にして、「顔以外のダウンはダウン扱いにしない強制的に試合続行」 みたいにしておけば、ボディde悶絶ダウンを、カウントアウトの時間制限を外してお届けできるし、疲弊、重大なダメージが前面に出た演出にもなった上に、王道の 「アッパー失神KO」 にリンクさせることができる。この手は使えるんじゃないでしょうか。

TOMさんの本も、巨乳ちゃん同士の試合で、ちょいレズ風味の汁気もふんだんと、いい意味での安定感があります。うーん、さすが大御所。

・・・・ と、三冊ともに当たり、大当たりの感触で、かなり満足しているんですが、ヌキネタ利用方面だけでなく、こう、自分がポザ絵を作る際の、大きな参考にもなったりもする。それを一番感じたのは、ボディ絵の、ヤラレ側の上半身の曲げ方ですね。

自分がポザ絵を起こすときに使ってるV1は、腹部と胸を深く前屈させると、(腹部と胸の)ポリゴン分けの境目で折れるような見た目になってしまい、身体の線が、綺麗な曲線になってくれない。また、胸(乳ではなく)パーツが立派すぎる、なんてことも影響してか、こう、なかなか、「深々とお腹に突き刺さりました」 って感じにならないんですよね。でも、2D絵師さんたちの描いたボディ絵を見ると、「ああ、こうすればいいのか」 っちゅー、コツみたいなものが見えてくる。これは、非常にありがたいです。

でまぁ、自分も一応、なにがしか(のポザ絵)を供給できる立場、環境にはある。なので、今後、こういうイベントがあった際には、なにがしかを提供できればいいなぁ、なんてことも思ったりするのでした。
  1. 2012/05/04(金) 15:48:12|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どーしてボクシング系作品は(以下略) | ホーム | 紐ぱっち!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/681-47603ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する