眉月的雑感綴

妄想で我慢

自宅で桃鉄2010をやりつつ、エロDVDのジャケットをチラチラ眺めていたら、「あー、こんなのを、商品DVDで見たいなー」 なんてシーンが頭に浮かびました。んもう、ありえないぐらいマニアックな構図ですが、とりあえず、そいつを書き綴ってみることに。

キャストは、エロ顔エロボディで、攻めでも受けでもいい味が出そうな女優さん二名。できれば、少々、ガタイの差(体型が似た感じなら、身長が10cm違うぐらい)があればベストです。で、レズ攻撃ありのボクシングを二試合やる。えーと、このあと、体格のいい方の女優さんを 「大子」、相方を 「小子」 と呼ばせていただきます。

一試合目は、フツーにトップレススタイルの試合で、「大子」 が終始主導権を握る形で順当に勝利。二ラウンド構成にしておいて、優勢/劣勢で過ごすインターバルの様子も入れておきます。

メインとなる二試合目は、体格有利の 「大子」 が、「インターバルの間、股間に電マを当てられる」 っちゅーハンディを課される試合。ぶっちゃけ、記事冒頭の、商品DVDの中で見たいのが、「股間に電マを当てられて、ハァハァしながらインターバルを過ごす、女ボクサーの図」 なわけですね。画的に強烈になりそうなので、コスは全裸(グローブとシューズだけ)がいいなぁ。

二試合目は三ラウンド制。つまり、インターバルが二回を挟みます。

第一ラウンドは、一試合目と同様に 「大子」 有利だけど、「小子」 がクリンチで時間を稼ぐ感じにしておいて、最初のインターバルへ。電マで攻められると、ストゥールに腰掛けた 「大子」 の息が、徐々に荒くなっていきます。

喘ぎ声が漏れて、かなり 「感じちゃってる」 風になったところで、第二ラウンド開始。最初のうちは、少し押し気味だったものの、「小子」 がエロレズ攻撃を仕掛け始めると、一気に形勢逆転し、「大子」 は防戦一方に。

第二ラウンド終了後の、二度目のインターバルでは、「大子」 は喘ぎ悶えまくり状態で、そのまま、途中で一回イっちゃうけど、電マ攻めは続きます。で、再びピークが近くなったところで、電マ攻め終了。無理やりマウスピースを咥えさせられ、ヘロヘロ状態で第三ラウンドに突入します。

当然、第三ラウンドは、フィニッシュまで、「小子」 の一本ドミになりますね。試合決着後のペニバンレイプはお約束かな(一試合目も、ペニバンモードありでもいいですね)。

「大子」 役は、水嶋あずみチャンなんていいなぁ、・・・・ と、イメージをさらに具体的にしても、うーん、さすがに、メーカーさんが、ここまでピンポイントな商品を作ってくれるとは思えないですねぃ。でも、例えば、「股間にバイブを挿入した状態で試合」 みたいにするとか、レズボクシングに、何らかの形で、「試合中のオモチャ使用」 を組み込むのは、企画のバリエーションとして、アリなんぢゃないか、・・・・ なんてこたねぇか。ま、商品DVDとして実現するのは無理そうなので、妄想で我慢しときます。

あー、こんなん見たいなぁ。
  1. 2012/05/18(金) 23:28:00|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キーは江畑と岩坂 | ホーム | 後藤リサはエロかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/684-0ab77d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する