眉月的雑感綴

まさに首の皮一枚

女子バリボー五輪アジア大陸予選兼世界最終予選の日本チームは、タイにストレート勝ちしたところまでは順調だったけど、韓国にド完敗(自分の見る限り、0-3で負けたロシア戦よりも、「どうにもならない感」 が強かった)してからピヨり始め、結局、「セット率の差」 っちゅー、まさに首の皮一枚で、本チャン出場決定。

うーん、地元開催に加えて、「毎日同じ時間に試合ができる」 というアドバンテージがあったんだから、せめて最後のセルビア戦には(たとえフルセットでも)勝って、アジア枠をもう一つ奪い取り、セルビアとキューバから勝ち点6を上げたタイを五輪に連れて行ってあげてもらいたかったです。

上にもカッコ書きしたけど、本当に韓国戦は、「どうにもならない完敗」 でしたねぇ。キャッチを崩せるサーブの能力や、そういうサーブを打とうとする姿勢、サーブキャッチの正確性、攻撃面での高さ、守備面での高さ、攻撃のバリエーション、そのすべてが、はっきり韓国に負けてました。この試合に比べると、韓国戦後の三試合は、まだ、「目があった」 感じで、世界の頂点を目指すのであれば、もっとセットが取れていないといけない。あれだけミスの多いキューバだったら、ストレートで勝ってないといけないし、ロシア戦、セルビア戦も、(ストレートとまでは行かなくても)勝ててないといけない試合だったように思えました。

とりあえず、本チャンに行けることになったので、今回のOQTで見えた選手個々の能力を踏まえつつ、本チャン用の12名を選ぶとすると、・・・・

確定しているのは、まず、セッター竹下、レフトの木村と江畑、センター荒木、リベロ佐野。プラス、裏セッター中道と、高さがあって、「割と何でもでき」 る、二枚替え前衛要員としてベストの狩野、この二人は、絶対に外せない。スタメンセンターは、怪我の影響がなければ大友、セッター対角には、サーブキャッチを重く見て、山口よりも新鍋かなぁ。これで9人。

とりあえず、控えのセンターを、もう一人選ばないといけない。自分は岩坂のファンなので、心情的には彼女を推したいところだけど、センター攻撃の切れ味や、本チャンレベルの(ブロックジャンプの)高さを考えると、彼女は落選組になっちゃうのねん。ここは、井上と平井、どっちか一名。あと、レフトの控え、と言うか、このポジションで、木村、江畑の他にもう一名選ぶなら、自分は栗原を推したい。

最後の一人は、スタメンセッター対角を山口で行くなら、リードしている場面での、ピンポイントサーブキャッチ対策まで睨んで、新鍋か座安。スタメンセッター対角が新鍋なら、ラスト一名は迫田か。まだセンター線が心配ならば、もう一人、センターを12名の中に入れておく。・・・・ なんだけど、山口は外せんのかなぁ、やっぱり。

・・・・ と、あれこれ考えてきたけど、何となく、今大会の12名から、「岩坂が大友か井上と入れ替わっただけ」 って線に落ち着くんじゃないか、って気がしますけどね。
  1. 2012/05/28(月) 00:21:24|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーバーアウト厳禁! | ホーム | もちっとどうにかならんか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/687-bd07bb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する