眉月的雑感綴

Welcome to the Jungle

何の気なしに、female boxing ファンのページ様の掲示板、ななしさんの投稿のURLをクリックしたら、7月6日放映開始のテレ朝金曜深夜ドラマ「ボーイズ オン・ザ・ラン」 のHPへ。どアタマの画像で、平愛梨さんが嵌めているボクシンググローブが異様にエロい。グローブ全体のフォルム(特に右手)とか、手の甲にロゴのないところとか、がっちり試合仕様のテーピングとか、これはもう、エロボクシングを撮影する際の模範例かと。専門メーカーさん、これくらいはやってくださいな。

がっちり試合仕様、なんて言葉を使いましたが、これだけしっかりしたテーピング、しかも紐タイプのグローブってことは、もしかしたら、このドラマには、平愛梨さんの試合シーンがあるんじゃなかろうか、とか勘繰ってしまう。まだHPが出来立てらしく、キャスト紹介のページすら開いてないので、詳しいことがわからないのが、何とももどかしいです。

・・・・ と、マニアエロっぽい話はここまで。今回のメインは、またしても非エロネタです。

今日、大田区総合体育館へ行って、「ゼビオチャレンジ バスケットボール男子 日本代表×チャイニーズ・タイペイ」 を見てきました。この試合が、「大田区総合体育館 開館記念事業」 と銘打たれているように、大田区総合体育館は、昨日オープンしたばかりの新装ホヤホヤで、個人的な興味は、試合よりも、新しくなった大田区体育館(以前は、「総合」 の名称はついていなかった)がどんなもんなのか、の方がメインでした。

半年ほど前から徐々に露わになっていった建物の外観は、こう、無駄にアートしてると言うか、おシャレすぎて、あんまりいい印象を持ってなかった(アートに空間費やすよりも、もっと駐輪場を広くすべきだろう、とか思ってた)んですが、メインの体育館の中身は、比較的シンプルな構造で、客席数も多く、割といい感じ。中規模スポーツイベント用の器には、ちょうどいいんじゃないかと思います(ただ、キャパの割には、トイレの数が少ないんじゃないかと思った)。

客席の、一番高いところからバスケの試合を眺めていると、なぜか、過去に、アイスホッケーの試合を会場に出かけてナマで見たときのイメージが頭に浮かぶ(西武鉄道・王子製紙の黄金試合の頃は、ちょいちょい見に行った)。自分はねぇ、アイスホッケー好きなんですよ。

そんなことで、「あー、アイスホッケー見てぇなぁ」 なんてボンヤリ考えてたら、バスケの試合のハーフタイム明け直前。会場に大音響で、『Welcome to the Jungle(Guns' n' Roses)』 が流れて、アイスホッケー衝動大爆発。と言うのは、この曲には、ちょっと思い入れがあるんですね。

自分が、一時期、CSでESPNを視聴してた頃、『National Hockey Night』(NHLの試合の放映)が、一番楽しみにしてる番組でした。で、1994年スタンレーカップ決勝(日本のプロ野球で言うところの 「日本シリーズ」 に相当)で、3勝3敗で迎えた最終戦、『National Hockey Night』 のイントロ映像のBGMで流れてたのがこの曲でした。

ネットで調べてみたら、つべにその映像が残ってる。この動画は、曲の前奏部分が欠けちゃってるのがスンゲー残念なんだけどね(この前奏部分がまたトンデモナクいいのに)。因みに、この映像に使われている試合シーンは、3勝3敗になった、第六戦までの映像の中からピックアップされています。

自分は、この試合をビデオ録画したんだけど、このイントロ映像の部分は、んもう死ぬほど見たし、見るたびに、この映像の(音楽込みの)迫力、素晴らしさに、快感を覚え、「やっぱ ESPN スゲーよ」 なんて思ったのです。

うーん、ちょっと暴走しちゃったなぁ。でもまぁ、自分の中では、かなり衝撃的な出来事だったし、いつか、この話(いきさつ込みで、件の動画を紹介することね)はブログに書こうと思ってたから、まぁいいか。

それにしても、・・・・ あー、アイスホッケー見てぇなぁ !!!
  1. 2012/07/01(日) 20:25:53|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々にバトルさんでお買い物 | ホーム | SPEC中毒ちう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/692-580f0eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する