眉月的雑感綴

今回の大当たり

んでは、おとついのお買い物について、個人的なアタリハズレ評価を中心に、ちょっちコメント。

バトルオリジナル 【プロレズリング 5】。7試合分のフィニッシュシーンをダイジェストで見せたあと(勝敗はお互いに買ったり負けたり)、一試合を最初からフィニッシュまで(朝比奈まき嬢ヤラレ)、という構成。全試合、決着した瞬間に、もう負け側の表情が素に戻ってしまっていて、萎えることこの上なし。脱がしも甘いし、イかされた感も甘い。はっきり 「地雷」 と言い切ることができる駄作でした。へぇえ。

【プロレズリング 12】。横内利香(横山翔子)嬢の演技は、期待通りで間違いはなかった。佐々木しのぶ嬢も、(レスリング視点での)攻め技にバリエーションもあったし、責めセリフも良かった。でも、脱がしがラスト近くになってるのが残念ポイント。なので、抜きネタとしての価値は、同じ横山翔子嬢出演の 【レズバウト 6】 の方が上ですね。

SSS 【レズビアンファイティング】。「二本先取三本勝負」 となってますけど、2ペアとも2-0決着、と言うか、はっきりとしたドミ展開。南嶋ナミ嬢がいい感じに泣いてくれてて、なかなか良かった。「水沢×南嶋」では、南嶋嬢が口の中に水を含んで涎っぽく垂れ流す、なんてことをやってるみたいですが、それなりに涎っぽく見えるので、不自然にはなっていないし、これはこれで、かなりエロいです。

【レズバウト 10】。んー、まー、Metabom監督作品は、この程度の完成度でしょうねぇ。でも、月原桃香嬢のおっぱいがダイナマイツだったので許す、って感じ。

お買い物品評会のメインイベントに選んだのは、ミラクルMさんの 【ファイヴ・クライマックス・エッチ 2】。

もともと、このシリーズは、このブログで、「ダイジェスト化にならんか」 なんて書いたことがあるように、八千ナンボの銭を打つには厳しいけど、気になる作品は多かった。その中でも、【2】 のジャケ前面写真の、美雪あやか嬢のヤラレ顔(とヤラレおっぱい)を一番に注目してたので、今回のプライスダウンを機に購入した次第です。

タイトルに謳われているように五本勝負で、結果は、美雪嬢の負け、勝ち、負け、勝ち、勝ち。うーん、ラストの五本目で、美雪嬢が勝ち役に回っちゃったのは、個人的にはすんごく残念でした。

で、この作品のコメントを、なんでメインイベントに据えたかというと、美雪嬢のヤラレ姿が、期待してた以上に強烈だったから。

彼女は、フツーのAV目線で見ると、「銭の取れる美形」 ではないと思う。でも、「ヤラレ顔」 は、間違いなく超A級品。正直、自分がこれまでに見たイかせファイト作品の中でも、一番 「クるヤラレ顔」 だったんじゃないか、と思えるぐらいの、絶品のヤラレ顔でした。因みに、甲高い気味の喘ぎ声も、これまたGOOD。

でもって、パッケージ上のスリーサイズ(93-58-90)や、ジャケ前面写真あたりから、おっぱい的なものにも期待してたわけですが、こっちも大当たり。そこそこのサイズで、形も質感も良く、乳首も綺麗な、素敵なおっぱいでした。

しかも、おっぱい関係の充実度の割に、お腹周りに、あまり余分な肉がついてない。ジャケットには、お腹周りの肉のつき具合がわかる写真がないんですが、本編の映像を見ると、ビシッとくびれのある、実にメリハリの効いたボディラインです。そのボディを包む白の水着に、たまに乳首が浮いて見えたりして、これもまたエロい。

さらに、相手のエロ技を嫌がる素振りをちゃんとやってくれていて、この点もポイント高いです。例えば、三本目の序盤で、ロープ際で変形卍に極められているシーン(アキバコムさんちのサンプル画像だと、下段左から二番目の写真の構図)では、首に掛かった相手の足を外そうともがき、その体勢で、相手に乳を揉まれ出すと、相手の手を払おうとする。これなんか、「いつまでも眺めていたい」 シーンの一つですね。

この作品が出た当時は、キャット系メーカー作品に出演されるモデルさんの質は総じて低く、この作品のジャケ前面写真は、「できすぎた一枚」 なんじゃないかと思ってましたが、少なくとも彼女のヤラレシーンに関しては、そんなナマぬるいもんじゃなかった、って感じです。

んでまぁ、当然気になったので、ネットでいろいろ調べてみたんですが、どうやら、一般AVを含めて、(「美雪あやか」 としては)出演作品は、これ一本だけの模様で、同一人物と認定できる形跡も、【ファイヴ…】 発売の同年5月28日に撮影会を行った、という一件しか見当たらない。大宮のお店にいるソープ嬢に同名の方がいて、年齢も同じぐらい(6年前発売の 【ファイヴ…】 には19歳の表記があり、大宮のソープ嬢さんは現在25歳)だけど、身長の記述がちょっとだけ違うので、本人か別人かはビミョーなところ。

それはそれとして、彼女のように、「素のルックスがAV向きでないために、ギャラはそれほど高くないけど、ボディもおっぱいもそこそこで、実はヤラレ顔がバカエロい」 なんてモデルさん、AV女優さんは、真剣に探せば、何人か見つかるんじゃないかと思う。キャット専門メーカーさんには、努力してそういう女優さんを発掘し、出演作を世に出してもらいたい、・・・・ と、そんなことを思うのであります。
  1. 2012/07/05(木) 18:31:34|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いい感じのシワにはなったが | ホーム | 久々にバトルさんでお買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/694-ae4afbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する