眉月的雑感綴

赤青黒問題はこれが正解

今日の東京は、最高気温こそ二桁に乗らなかったものの、良く晴れて風がないという穏やかな日だったので、ママチャリに跨り、片道15分ほどのところにある、京急雑色駅前のOKストアさんへ、お買い物に行ってきました。このスーパーは、自分の家からチャリで行ける範囲のスーパーで唯一、カルピスプラスマルチサプリ(カロリーオフ・適度な甘味で、糖尿気味の今の自分にとっては、マストアイテムと言っても過言ではない)の1.5リットルボトルを置いてくれてるので、大変にありがたい。んもう、チャリの前カゴがパンパンになるまで買い込みましたよ。ええ。

Queen of the Ringさんのブログ、18日の記事に添付された、ムエタイの試合の動画を見て、思ったことが二つほどあったので、今日は、それをネタに記事を起こしたいと思います。

一つは、グローブの色とコーナーの色の関係。この試合では、赤コーナーの選手が黒のグローブ、青コーナーの選手が赤のグローブを使っていますが、これは非常にアリだな、というお話。

自分の中には、黒と赤なら黒が上(強者とか格上とか)、赤と青なら赤が上、というイメージが、かなり強くあって、創作をする際には、それに従って、色の割り当てをしてます。で、エロ的には、赤黒対決がよかろうということで、グローブは赤黒を使って、強者キャラを黒グローブにすることが多いですが、リアル試合では一般的な、赤コーナー青コーナーにすると、赤コーナーがあるのに、そっちが赤グローブじゃないのは今一ヘンだし、さりとて、弱者色の青コーナーのキャラに黒グローブってのも、やっぱりヘンだし、・・・・ みたいなモヤモヤを、いつも抱えてました(なので、無理して、コーナーも赤黒にするとか、金銀にするとかしてた)。

でも、この動画を見て、「黒と赤なら黒が上、赤と青なら赤が上。赤コーナーの選手に黒グローブ、青コーナーの選手に赤グローブ。リアル試合であっても、それで間違ってません。」 と言われたような気がして、ちょっとスッキリしました。

もう一つは、トランクスの話。キックの試合では、短いトランクスで試合に臨む選手が多いですが、この動画でも、両選手とも、太腿が全面的に露出する形のトランクスです。

黒コスの選手は、相手よりもキワキワ丈トランクスの分、その下にスパッツを穿いてるのが見えますが、仮に、純粋エロ狙いの商品に使うのであれば、このトランクスをスパッツなしにすればいい。んー、ベルトラインの位置が少し高いので、ちょいずり下ろし気味に穿けばオケーかな。

・・・・ と、そんなことで、「エロ商品としての(キックではない)ボクシング作品、特に、トップレスの場合は、丈の短いトランクスを使うべし」 という自分の考えを、再認識した次第です。まぁ、キック用のトランクスは、エロ作品向きだと思ってるんで、小文集に、「isamiさんの無地のキックパンツは使える」 なんて書いたりしてるんですけども。

つか、ブローウインドさんは、またしても、「エロ系ボクシング不毛の時代」 になってしまった模様。超ハイレベルのボクシングファイトなんて言いませんから、せめて、まともなテーピングの、エロエロでレズレズなトップレスボクシングを、そろそろ世に出してください。どうぞヨロシク。
  1. 2013/01/19(土) 17:15:38|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それは何がなんでも100円プラス消費税でなければならんのか | ホーム | 福笑い作戦敢行しますた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/715-88cb526a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する