眉月的雑感綴

それは完全犯罪って言うか、完全に犯罪だニ。

半月ほど前、近くの図書館へ行き、就寝前に寝床で読むのに良さげな小説本をナンボか見繕った際に、何となくタイトルに惹かれて 【完全犯罪研究部】 を手に取り、何となくお持ち帰りしてきたのがキッカケで、汀こるものさんの小説にドハマりしてしまいました。

【完全犯罪研究部】 の毒気の強さと、文章のノリの良さに、巨大ハリセンで後頭部をドつかれたような衝撃を受ける。で、読了したナリで、大田区図書館ネットで蔵書のある図書館を調べ、処女作(でいいんだと思う)の 【パラダイス・クローズド】 をお持ち帰りしたところ、さらに強烈な、巨大ハリセン顔面直撃級の衝撃が。

・・・・ と、そんな経緯で、現在、THANATOSシリーズ既刊全7巻、完全犯罪研究部シリーズ既刊全3巻(早い話、彼女の著作による既刊の単行本全部だ)の貸し出しを受けている状態。ほぼ一日一冊のペースで貪るように読み進み、今日、全10冊を読了しました。東野圭吾さんとか、西澤和彦さんとか、歌野晶午さんとか、一人の作家さんの著作にのめり込んだことは過去に何度かあるけれども、のめり込みの激しさは、もしかすると、今回が一番かも知れません。

著者・汀こるものさんのブログには、「(2012年)12月新刊! 完全犯罪研究部3巻『少女残酷論』! …… 何かをはしゃいでFLASH まで作りました!」 なんて記述がありますが、このFLASHがまたタマラン。つか、FLASHの冒頭とラストに挿入されている音声を聴いてると、別に動画とか作る予定なんぞこれっぽっちもないのに、「ボイスロイド吉田君」 が無性に欲しくなるのはなぜだろう?

THANATOSシリーズには、観賞魚に関する記述が相当量あって、多分、その手の知識が豊富であれば、その部分も楽しめるんだろうけれども、生憎、当方は、その辺りに関してはド素人なので、この部分の文章を充分に噛み砕けない。悔しいので、観賞魚のことをみっちり勉強してから、もっぺんチャレンジしてみたいと思います。

うーん、とりあえず近場だし、しながわ水族館を覗くことから始めてみっかなー。
  1. 2013/04/17(水) 21:46:55|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろいろ反省 | ホーム | 女子的にもアリ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/728-c8c5a2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する