眉月的雑感綴

マグロんまぁ~♪

んでは、前回の続き。大森町で、9:55発の鈍行に乗ったとこからね。

京急蒲田で快速に乗り換え、11:01 三浦海岸駅到着。そこから歩いて5分ほどの、「廻転寿司・海鮮」 さんで一食目。平日ランチはまあまあでしたが(味噌汁付きだったのがちょっと嬉しかった)、3貫500円皿の本マグロかまトロは激ウマー。半額セールちうサーモンもいただいて、お会計は税込み1155円也。うーん、満足っ! 因みに、出発時間がやや遅めだったのは、こちらの開店(11時)に合わせたのが理由でふ。

再び三浦海岸駅に戻り、三崎口駅まで一駅移動。「みさきまぐろきっぷ」 は、途中下車可なので、この移動分も賄ってくれます。で、そこからバスに乗って、京急油壺マリンパークへ。バスの終点・油壺から、5分ほど歩かないといけないのが、ちょっと残念ではありました。

マリンパークでの、個人的な一番の感動ポイントは、ちっこい池の中に手を突っ込んで、中で泳いでるネコザメに直接触れる、「サメ肌リアルタッチ体験」 かなー。いや、マヂにザラザラでしたよ、お客さん。鮫肌とはよう言ったもんだ、って感じ。

そんなこんなで、だらだらと1時間ほど園内を散策し、一旦、入場ゲートがある建物に戻ってきたのが13時ちょい過ぎ。で、そこに貼り出されてるバスの時刻表を見ると、城ヶ島行きのバスが、10分後に出ることがわかる。このバスは、自分の次の目的地、三崎港へ一発で抜けられる、一日4本しか運行してない貴重なバスなので、ちょうどいいタイミングでもあるし、こいつを利用することにしました。

三崎港のバス停で降りて、すぐ近くの 「三崎フィッシャリーナウォーフ・うらり」 へ。産直センターの売店は、んもう、まぐろマグロまぐろマグロのオンパレードで、三崎はまぐろの町だってのがよくわかる。値段も、ことマグロのサク、切り身に関しては、自宅近くのスーバーの半額以下なんじゃないかと思えるぐらいに安い印象。

「うらり」 では、自転車レンタルもやっていて、ここからプチサイクリングってのも考えてたんだけど、三崎口駅 → 油壺 → 三崎港のバス移動中、かなりアップダウンが激しかったので、サイクリングは諦めて、そこいらへんをうろうろ歩き回ったり、港のベンチに腰掛けて読書したり、「にじいろさかな号遊覧」 なんぞを楽しみながら(これは 「さかなきっぷレジャー券」 が使えるが、マリンパークで消費しちゃったので、銭を打って乗った)時間を潰す。

残る予定は、メインイベントのマグロ握り寿司満喫だけなのだが、朝御飯を割とがっつり食っちゃったので、なかなかお腹が減らない。で、16時半近くになって、「まぁ一人前ぐらいなら何とか入るっしょ」 ってな腹具合になったので、予定通り、三崎港近くの 「鮨処・魚音」 さんの暖簾をくぐって、三崎にぎり(詳細は前記事参照)をいただく。もうね、赤身の時点でメチャメチャんまいの。況や中トロ、大トロをや。まぐろ寿司サイコー!! 日本人に生まれてヨカッター!!!

ちょっと残念だったのは、これはこっちのミスなんだけど、やっぱり腹が減り切ってなかった上に、一貫一貫がイメージしていたよりも結構なボリュームで(と感じられたのは、最近、一皿100円の回転寿司で、しょぼいサイズの寿司ばっか食ってるからかも知れない)、最後の方は無理矢理腹に詰め込んだ感じになり、「んまいっ!」 をフルに味わえなかったこと。文字通り、「一番オイシイところ」 でヘタこいたわけで、これはねぇ、本当に勿体ないことをしたと思いましたよ、ええ。

・・・・ という反省点を踏まえた上で、「みさきまぐろきっぷツアー」 には、近いうちに、是非ともリベンジかけてみたい。マリンパークと 「にじいろさかな号」 は、一応体験済みになったんで、リベンジ版のルートは、三浦海岸駅下車/海鮮さんで、量を控えめにして朝飯(あの 「本マグロかまトロ3貫皿」 は、ホンマお値打ちだと思う。もっぺん食いてぇ)→ 三崎港へ直接バス移動 → うらりでチャリレンタル(3時間500円)→ 城ヶ島へバス移動/城ヶ島京急ホテルでお風呂(ここでレジャー券消費)→ 三崎港へバスで戻り、魚音さんで三崎にぎり食いまくそ、かなー。魚音さんでは、食事券に料金上乗せで、さらに 「トロ度」 の高い、マグロオンリー握り一人前セットをいただけるようなので(そうメニューに書いてあった)、そっちで勝負するのもいいかも知んない。

それはそれとして、今回のツアーで、「みさきまぐろきっぷ」 でタダになった分のお金、「三崎口までの京急線運賃」、「マリンパーク入場料」、「現地バス移動料金(←これが結構バカにならない)」、「魚音さんでのお食事」 を全部合わせると、6000円近くになるハズ。これがニッキュッパでイケるんだから、やっぱり、「みさきまぐろきっぷ」 は、ネットでの評判通り、非常にコストパフォーマンスのよろしい、「超お買い得品」 だと言えるんじゃないかと。

京急線沿線にお住まいの方はモチロン、品川なり横浜なりに、それほど手間隙かけずに出てこれる方にも、是非一度使ってみていただきたいなー、なんて思うのでありました。
  1. 2013/06/05(水) 20:45:21|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地下なら女子は上半身裸がデフォぢゃね? | ホーム | フツーにプチ旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/740-d29dcd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する