眉月的雑感綴

ファンタジーなのでこれでオケ

さて、「労力抑え目でいけそうな試合絵」 のナニ版の準備も、着々と進んでいたりする。えーと、前にご披露した段階の画像はコレね。

ペニバンのバンド部分は、褌を紐に変えたような構造のもの(GARCONさんのエロレズファイト系作品で使ってるタイプね)と、お尻の下から腰の横にベルトを通すタイプの構造のもの(これは、Ultimate Surrenderのお仕置きタイムで使ってるようなタイプ)があって、「爆乳おかあさん虐め」 では後者で攻めてみたんだけど、これは、作業が面倒な上に、あんまり見た目が良くないということがわかった。

ならば、褌タイプでいくべきか。・・・・ と考えたときに、頭に浮かんだのが、【女子プロレス巨乳トップレスファイト】 で使ってたマイクロビキニボトム。これにディルドのアテになるパーツを合体させてみてはどうか。まぁ、リアルには存在しない形状だけど、所詮はファンタジーなんだから、見た目優先でいいっしょ、ってことで、その路線で行くことに決定。

で、記事冒頭の画像のときは、ディルドのアテの部分は、フィギュアに、一旦アリモノのパンティを穿かせてレンダし、フォトショ上で要らない部分を消して、・・・・ という過程を踏んだわけですが、この作業がかなり面倒で、左右対称になるように消してく時点で結構時間がかかる上に、一枚絵ならまだしも、連作となると、絵ごとに形が違っちゃったりしそうで、あんまり按配がよろしくない。なので、この部分をメタセコで成形しちゃうことに。

まず、ポザフィギュアの股間部分メッシュを取り込んでおいたファイル上に、基本図形の球を読み込み、各軸ごとに拡大縮小かけて、アラアラで股間にフィットするような球面を作る。で、いらないポリゴンを消して、手作業で細かい部分を調整していくと、こんな感じになりました。ベルトとの接合部分の鋲らしきパーツも、前は手描きで描いてましたが、ソイツも組み込んでみたり。

でもって、これとディルド本体、ベルトに加工する用のパンティをポザフィギュアに乗っけて、パーツごとにレンダ。フォトショで合体させると、こんなんできましたー。うん、前のよりも、確実にいい出来栄えですね。それに、フォトショでの合体作業が20分とかそこらの時間で済む。方向性としてはバッチリです。

因みに、バックビューは、こんな感じ。こちらはまだしっくりいってない感じがするけど、試合絵だとお尻側からの構図になることは少ないだろうし、あとはごまかしごまかし行くしかないかな、と。

・・・・ と、こんな作業をしてると、自分の中のエロテンションが、じわじわ上がっていくのがわかる。早く試合絵作成モードに入りたいところです。
  1. 2013/06/10(月) 19:39:55|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DTボクシング侮り難し | ホーム | こっちはフツーで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/743-769e6041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する