眉月的雑感綴

ハズレではないんだが


来年用の年賀絵は、とりあえず完成。・・・・ したんだけど、「ここはもちっとどうにかならんか?」 って感じのとこが一ヶ所ある。その部分だけでも根本的にやり直すか、そのまま押し切っちゃうか、ちょっと考えちうです。

そんな中、GARCONさんの 【ギャルハイレグ食い込みキャットファイト選手権!!】 を買ったんで、ちょっくらレポコメを。そこそこの文章量になりそうなんで、二分割でお届けしようかと思います。

試合ルールは、「タップorギブアップで勝敗を決する」、「打撃及び武器の使用は反則とし、敗者には罰を与えるものとする」(作内テロップより抜粋)。でもって、8人トーナメントの組み合わせと勝敗は、いつものように左が勝者で、一回戦・澄川ロア×新城えりな、杏紅茶々×北川まりな、瀧澤まい×芹野莉奈、藤北彩香×相沢れおな、準決勝・澄川×杏紅、藤北×瀧澤、決勝・澄川×藤北。全体の尺割りは、一回戦から決勝まで通じて、試合時間が10~15分、罰ゲームタイムが5~7分、といったところです。

試合の決まり手は、スリーパー系(勝者が敗者のバックから首に腕を回す)を中心に、腕ひしぎだのレッグシザース(体勢的には首四の字に近い)だのがちらほら。フィニッシュホールドの決まり加減は、まぁ、GARCON仕様というか、望月英吾監督仕様というか、ちょい浅めですね。決勝が腕ひしぎだったのは、ちょっと残念かなー。あと、「敗者のお仕置き」 は、一回戦が電マイかせ、準決は、これにペニバン強制フェラが加わり、決勝は、ペニバン強制フェラ→バックから挿入、という流れです。

それと、GARCONさんのこれまでのキャット系作品は、「試合中にコスを剥がし合って両者全裸に」 が大基本でしたが、今作は七試合とも、「勝者側は、おっぱいポロリやハミマンは全然アリだけど、全裸まではいかない」 というパターン(もちろん敗者側は全裸に剥かれる)でした。

二コ前の記事に、「(出演者の質は)ブローウインド系作品ならば、充分 「当たり」 のレベル」 と書きましたが、んー、これはちょっと持ち上げすぎだったかなぁ、と。まぁ、キャット系エロDVDのキャストとして、「ハズレだな」 と感じた女優さんは居なかったんで、企画モノとしてはまあまあ普通、ってとこでしょうか。

個人的には、杏紅茶々嬢のヤラレ顔、正確に言うと、試合に負けて罰ゲームを受けてるときの半泣き顔が結構かわいく、ちょっとツボに入りました。勝ち役だった一回戦のしゃべりもかなりいい感じでしたね。あと、おっぱい的には、北川まりな嬢が良かった。黒肌に、「後ろから鷲掴まれてユサユサ揺らされる」 おっぱいは、なかなかの絶景でした。

そんなんで、作品の評価としては、抜きどころもちょいちょいあるし、決してハズレではないんだけれども、うーん、(女優さんの質そのものを上げる以外にも)まだまだレベルアップできるはずだよなぁ、ってな感じの印象ですかねぇ。・・・・ ってことで、次回に続きます~。
  1. 2013/11/11(月) 23:07:18|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「月光」で泣く | ホーム | YunaHair使えるやん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/759-cf221da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する