眉月的雑感綴

小細工な話二連発

GCバレー男子は、んもう嫌っちゅーほど、世界トップレベルとの差を感じました。(レシーブに回ったときのキャッチの正確さ込みで)サーブの局面だけで、セット当たり4~5点くらいの差が生じるイメージでしょうか。ディグの正確さ、繋ぎの安定感でもセット当たり2~3点(ここは絶対に負けちゃいけないポイントなんだが)、さらに速攻の攻撃力(セッターの、速攻にトスを上げられる範囲の広さ、アタッカーの高さと正確さ)も悲しいぐらい違う。アジアトップのイランとは、勝てないまでも、せめて3セットに一度ぐらいは、1点差、2点差の勝負にならないと。正直なところ、この先何年かは、男子バリボーで 「本当に見てて気持ちのいい試合」 は拝めなさそうです。

・・・・ と、残念な話題は早々に切り上げて、土曜の晩にpixivに放り込んだ、「ポザ乳サイズ限界チャレンジ」 に関するお話を。232位と、かなりビミョーな順位ではありますが、R-18男子に人気部門に、デイリーランキングインしました。評価をいただいた方、ブクマを打っていただいた方、ありがとうございました。

シーンファイルは、もちろん、「かおるタンvs名無しの金髪黒ギャル」 で使ったものの流用で、白人対黒人(と言うか、謎の黒肌おねぃさん)に見えるように、髪と肌の色を調整。黒肌爆乳にプラチナブロンドってのは、前からやってみたかった組み合わせなんですよね。

実は、乳サイズを四段階表示すると決めた時点で、シルビアたんのトランクスのエンブレムは、「OPPAI BOXING」、「MEGA TITS BOXING」、「GIGA TITS BOXING」、「TERA TITS BOXING」 と、乳サイズに合わせて変える予定だったんですが、とりあえず最初に 「MEGA」 のヤツを作ったら、何かすごくいい感じにできたんで、「メンドいからもうこれでいいや」 ってなっちゃいました。

ところで、この画像では、自分では初めて使った技法が二つほどあります。

一つは、ネームなりエンブレムなりの、文字列の加工法。以前は、フォトショの 「横書き文字ツール」 で打った文字列を、まんまラスタライズして、一文字単位で文字を変形させる、という方法でやってましたが、今回は、メタセコで組んだ円筒状のポリゴンにUVをつけ、マップ上に文字列を割り当てた状態でレンダリング、というやり方にしました。

早い話が、こんな感じ(輪郭部の微調整がしやすいように、実際は、文字の部分だけを大写しにする)。これだと、円筒のz軸パラメータを弄るだけで湾曲度合いの調整が可能になるし、「MEGA TITS BOXING」 みたいに文字が多い箇所を一発で成形できるんで、かなり便利です。

もう一つは、グローブのベース生地部分に、均等にディスプレイスメントをかけて、全体に丸みを帯びたように見せること。普通にレンダするとこんな感じですが、全体にディスプレイスメントを設定して、グローブを膨らましてやると、こんな感じになります。今回はやりませんでしたが、グローブに仕込んであるボーン(手首から中指にかけて5本、親指部で2本)のパラメータを微調整することで、もっと、いい感じに丸っこいグローブにできるかも知れません。

・・・・ とまぁ、そんなことで、ちょいちょい小細工の幅が広がってってます的なお話でした。
  1. 2013/11/26(火) 23:11:23|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名人芸にまた落涙 | ホーム | ゲリラバレーからウルトラバレーへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/762-2952862a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する