眉月的雑感綴

小提案もしーのの

「次回に続きます」 と書いたにもかかわらず、バックレたままにしちゃうのは、ちょっと気持ち悪いし、書くにしても年を跨いじゃうのも、縁起的にあんまりよろしくない気がするので、とりあえず、 【ギャルハイレグ食い込みキャットファイト選手権!!】 コメの後半戦を。かなり長くなりそうだけど、年の終わりでもあるし、頑張って書きたいことは全部書き切っておきたいと思います(レポ中心のコメント前半戦はこちら)。

前半戦の記事タイトルが 「ハズレではないんだが」 になっちゃった一番の理由は、罰ゲームの際の、敗者の「イった感」、「イかされた感」 が、GARCONさんの過去の同テイスト作品に比べると今一だったこと。具体的に表現すると、「イった感」 は、イく直前何十秒かの喘ぎ喚き度合いと、イった瞬間から余韻にかけての発声や仕草、「イかされた感」 は、「(試合に負けて強制的にイかされたことの)悔しさ、恥ずかしさ、挫折感、屈辱感」 って感じになりますかね。負け役女優さんの負け演技(ギブしたあとのぐったり感やら何やら)込みで、フィニッシュシーンの濃さ的にやや物足りないのには多少目を瞑るとしても、この 「イった感」、「イかされた感」 は、「罰ゲームありファイトのキモ」 の部分だと思うんで、もう一歩突っ込んで欲しかったです。あと、せっかく電マイかせがあるんだから、負け役の一人二人は、「どばっと潮吹き」 して欲しかったなぁ、とかも思ったり。

尺割りについて。この作品では、全試合を通じて、試合時間が10~15分、罰ゲームが5~7分、という尺割りになってます。全体尺を二時間強と考えると、一試合に割けるのは、罰ゲーム込みで15~20分ほどになっちゃうんですが、全試合似たような試合時間でなくてもいいんじゃないか、って気がします。例えば一回戦だけでも、もっと攻守を偏らせるなりして、7分、5分で終わるような試合を混ぜて、その分の尺を罰ゲームに回す方が(二回戦以降の罰ゲーム尺を厚くするとか)、全体的に濃い仕上がりになるんじゃないか、って気がしますね。

それと脱がし度合いに関してですが、前半コメントに書いたように、この作品では、全試合、負けた方のみ試合中に全裸に剥かれるパターンでした。んー、ハイレグコス自体、エロ度が高いですし、ハミ乳ハミマンし放題ですから、脱がし度合い的にはまったく文句のないところではありますが、ただ、全試合同じだと、何試合か見終わったあたりで、片方が全裸になった時点で、何となく勝敗が見えちゃったりもする。なので、試合中は二人とも全裸まではいかずに、試合が決着して罰ゲームに行く前に勝者が敗者のコスを奪い取る、あるいは、試合中にどっちも全裸までいく(この場合は、試合が決着して罰ゲームに行く前に、勝者が自分のコスを着直す)パターンを何試合か混ぜておく、の方が良かったのかなと思います。

次に、試合前の選手コールの時には、全身にオイル(ローション?)塗ってヌルテカ肌にしてるんだから、もっとマットにオイルを撒くなりして、試合中もヌルテカ肌をキープしましょうよ、って話。以前、何度かここに似たようなことを書きましたが、これは、「顔にオイル濡れになると、ギャルメイクが落ちちゃうので無理なのかな」 なんてことを、この記事の文案を練ってるときに思い当たった。んー、ても、試合開始時はヌルテカ肌だったのに、試合中に乾いちゃうってのは、やっぱり美しくないような気がするんだよなー。もちっと何とかならんかしら。

今回の 【ギャルハイレグ…】 は、今ひとつ目立ったキャラが居なかった、と言うか、強そう加減が全員横並びな感じで、この点、ちょっとメリハリに欠けたかな、って気がしました。一番見た目がキツそうなのは北川まりなさんで、彼女が強さを見せつけて勝ち上がる、みたいな流れだったら、「うんうん、そういうバランスなのね」 と思えたけど、彼女はまだこの業界に入ったばっかで、一試合のみ担当するのが無難、みたいなことで一回戦負け役になっちゃったのかな。

うーん、やっぱり、出演者のキャラ的なメリハリ、言い換えると、優勝候補に見えそうなキャストを、一人二人は入れておくのは大切だと思うんだよなー。これは、見た目の印象(身体のサイズや 「強そうな風貌」 )でもいいし、キャット系作品の実績、あるいは、アスリートとして認識されてる、みたいなものでもいい。極端な例でいけば、もうお二方ともAV引退しちゃったけど、あいぶらん(蜜井とわ)さんや佐伯奈々ちゃんが出場者の中に居れば、一目でそれとわかる。でもって、「ヤラレてナンボ」 風のキャラも何人か混ぜておけば、尚良しですかね。

あと、上の尺割り云々のとこでちらっと書きましたが、もっと攻守を偏らせてもいいと思う。基本的に、ストロングテイストのリアルファイトの場合、強い側が弱い側を攻め続ける、という流れになるのが普通なわけで、イーブンバランスに見せようとして、攻守切り替えを頻発させると、リアルファイト感が失われるし、それまで攻めていた側が受けに回る際に 「相手の攻撃を待つ」 みたいなヘンな間が生じたりもする。極論かも知れませんが、攻守の切り替えゼロの一本ドミも、自分の感覚だと全然アリなんじゃないかと。上に挙げた強者キャラ、優勝候補キャラが、一回戦で、「ヤラレてナンボ」 キャラを一本ドミで仕留める(しかも、相手にギブする暇を与えずに一気に締め落として完全KOしちゃうとか!)、なんてのも、一つのバリエーションとして、すんごくいい味が出ると思うんですけどねぇ(一回戦にこういう展開を仕込むことで、作品内で強者キャラを作り上げることも可能)。

最後に一つ提案を。この手の作品は、八人トーナメントにすることが多いみたいですが、これを、「一回戦シードを二人作って六人トーナメントにする」 ってのはどうでしょうか。つまり、一回戦二試合、勝ち上がった二名がシード選手と戦う準決勝を二試合やって決勝戦。でもって、決勝の前に、一回戦負け二名で 「ドベ決定戦」 をやり、このドベ戦の罰ゲームを、勝ち残っている二人が担当する。

八人トーナメント七試合よりも試合数が一つ減るんで、その分の尺を罰ゲームタイムにもってけますから、罰ゲームも充実するだろうし、強者同士の決勝に加えて、弱者同士、ヤラレてナンボキャラ同士のドベ戦も見られる。メリハリ的、バリエーション的にも、濃いモンができると思うんですけどねぇ。
  1. 2013/12/24(火) 22:47:37|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンコ画像に小満足 | ホーム | これはアリこれはナシ的な>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/765-5dfce87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する