眉月的雑感綴

だから腕ひしぎはアカンとあれほど

東京の桜も、すっかり葉桜になりました。今年は、満開のピークを一日遅い側に読み違えたせいで、ド満開の桜を拝めず(4日金曜日に一日がかりの観桜チャリツアーを組んでたのに、前日3日の悪天候で一気に散ってもうた)。残念っ!

んで、桜も散って、朝晩かなり冷え込むことがあるものの、風のない晴れの日なんかは、実にいい陽気になってきましたね。この冬すっかりお世話になった今さらFF10も、ようやく、自分なりのベストルート(スフィア盤完全圧縮までのAP稼ぎギル稼ぎを最適と思われる方法とタイミングで行う)に辿り着いたようなので、そろそろ本腰を入れて、今シーズンのポザ創作に取り掛かろうかと思います。

冬の間大サボリしてた、ここの更新もぼちぼち進めていきたい。でまぁ、更新をサボってた分、記事になりそうなネタをいくつか溜め込んでたんですが、今ちょうど、ROCKETさんの 【8人制最強美女決定トーナメント 全裸オイルキャットファイト】 をレンタル中なので、今回はこの作品のミニレポと感想文を。えー、ROCKETさんのキャットファイトシリーズは、自分にはちょっとテイストがガチ過ぎて、ぶっちゃけ、抜きどころになりそうな各試合のフィニッシュ部分と敗者のお仕置きタイム以外は、早送りでしか見てない、ということだけ、あらかじめお断りしておきます。

とりあえずレポ込みなんで、全7試合の勝敗を。いつものように左が勝者で、一回戦 -- 高澤美優×加藤ツバキ、西園寺れお×北条麻妃、真木今日子×藤堂ルシア、樹花凛×愛咲リア、準決勝 -- 西園寺×高澤、樹×真木、決勝 -- 樹×西園寺。尺割り、ファイトのテイスト(ガチとエロのバランスみたいなもんですね)などの全体構成は、既出のシリーズ作品と似たような感じです。

ROCKETさんの8人トーナメント形式のキャット作品というと、これまでは、一回戦は 「相手を全裸にすれば勝ち」 の脱がし対決で、このブログで何度か「これはもったいない」 的なことを書きましたが、今回の作品は一回戦からがっちりギブ決着になってたんでちょっとビックリ。あと、今回の作品では、敗者のお仕置きタイムの執行を、罰ゲーム隊の男衆ではなく、勝者が担当していて、この二点に関しては、眉月の好みに合っていて好印象でした。因みに、敗者お仕置きのメニューは、一回戦が強制潮吹き(樹×愛咲は尻スパンキング)、準決勝がフェイスシッティング&顔面放尿、決勝がペニバン制裁です。

個人的には乳量的な含みもあって、藤堂ルシア嬢に一番期待してたんだけど、一回戦負けで一試合しか見られず、しかも、この試合のフィニッシュからお仕置きタイムが、眉月の好みから外れてしまって、ちょっと残念でした。腕ひしぎのギブアップで、技の極まりからギブまでの 「敗者の最後のあがき」 の時間がほとんどない上に(んもう、だからオイル系キャットで腕ひしぎはアカンと、前から言ってんのにぃ)、衰弱度合いが低い状態で決着しちゃったもんだから、彼女がお仕置きタイム中やたらと元気。まぁ、シリーズ既出作のように、脱がし決着負けで男性の罰ゲーム隊登場ってパターンよりは良かったかも知れませんが。

逆に、決勝のフィニッシュからお仕置きタイムまでは、受け側の身体全体を捻りながらのヘッドロックでギブという、いかにもガチ系パワーファイトっぽい感じで試合が決着し、お仕置きタイムも非常に濃厚で、すごく良かったです。

うーん、マクラも含めて、そこそこの文章量にはなったが、この作品に関して、書いておきたいことは、まだまだたくさんある。・・・・ ってことで、次回へ続きます。
  1. 2014/04/15(火) 20:54:56|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<堪能させていただきました | ホーム | 骨が入ってれば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/773-a63d954c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する