眉月的雑感綴

そしてペニバンの中の人でもある

そんなことで、昨年暮れの記事に、「今んとこポストワークかけるつもりはないけど、もしかしたら完成形まで持ってくかも」ってなことを書いた画像二枚のトランクス版を、pixivに投稿しました(シルビアたんの身体の向きと、左脚の開き具合が今一だったんで、そこいらは調整したけどね)。ま、キャプションにそう書いちゃったし、もったいぶってもアレなんで、とっととペニバン版も放出しちゃいましょう。ぽいっぽいっ、と。

今回は、「大爆乳キャラが仰向けに倒れたとき、どんな感じに乳が歪むのか」 の実践練習的な意味合いもあったり。二人構図の絵の方は、割とうまくいったような気がします。一人構図のやつは、んー、もちっと何とかできたのかなー。

んでまぁ、こんな絵を作ると、いろんな妄想が湧き上がってくる。

例えば、「打撃衝撃快感変換機能つきペニバン」。外側にディルドがくっついてるけど、本人のアソコの中にもナニが挿入されてる状態になってて、パンチのダメージが、そのまま快感刺激に変換される。劣勢になって、連打を浴びたりすると、連続エロ刺激でアヘアヘ状態になり、フィニッシュブローで昇天失神。・・・・ うーん、ありがちだが、すんごくエロい。

外張りディルドを通じて、イカされ汁が亀頭の先からドピュッと発射されちゃう、なんてのもイイ。勝った側は、ディルドからこぼれたイカされ汁をしゃぶり尽くした上で 「挿入」 とか。

・・・・ と、そんなことを書いてるうちにムラムラ来て、「ROCKETさんの 【媚薬電流アクメ】 シリーズやら、【媚薬エステサロン】 シリーズやらの、アヘアヘ系サンプル動画見て、もっとムラムラすっか」 てなことを思い立ち、HPを覗きに行ったら、【媚薬レズバトル 白目を剥いて失神したらKO負け!】 なんちゅー作品の情報が(5月22日発売予定)。

自分は大爆乳トップレスボクシングの中の人ではあるが、イカせ系レズファイトの中の人でもあり、媚薬系アヘアヘアクメの中の人でもある(本家サイトのRUMBLE-X「Ecstasy Wrestling」 あたりに、その片鱗が窺えるでそ?)。

監督が、同レーベルでガチキャットシリーズを撮った神戸たろうさんだから、しっかり試合形式になってるだろうし、キャストが四人で、勝ち上がり戦二試合+決勝で全三試合(になるはず)というバランスも、一戦一戦が濃くなりそうでイイ。これはもう、期待しないわけにはいかーん!

このところ、 「ブローウインド系作品にはまったく食指が動かず、一般メーカーの作品も、最低限tsutayaチェックを通してから」 だったけれども、サンプル動画で地雷臭さえ感じなければ、久々に、発売日に蒲田のエロDVD屋さんに直行することになると思う。発売日までの、あと約一ヶ月が待ち遠しいぞ。
  1. 2014/04/28(月) 01:29:25|
  2. ポザなお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こりは地雷過ぎないか? | ホーム | 貧乳と微乳の中間で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/777-1cd7cbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する