眉月的雑感綴

ゲリラバレー炸裂!!!

ちょっと日が経っちゃいましたが、やっぱり自分はバレーボール大好きなんで、こないだのワールドグランプリについて、何か書いとこうかと。

正直、そんなに期待はしてなかった。日本女子のFIVB世界ランクは現在3位ですが、FIVBのランキングは、あくまでも 「過去四年間の大きな大会の順位をポイント化したもの」 と割と大雑把な基準で、現在の実力で考えると、世界の一桁に留まれるかどうか微妙なところ、王者ブラジルには、10試合やって1セット2セット取れるかどうか、アメリカ、ロシア、中国あたりに勝つのはかなり難しい。ヨーロッパ上位(イタリア、セルビア、ドイツ、トルコなど)や韓国あたりと比べても、やや部が悪い、ぐらいじゃないかと。

今回のWGPも、グループリーグ第一週のトルコラウンドを3連敗したときは、「こりゃ、グループリーグ全9戦、決勝の日本ラウンドの5戦、14連敗までアリだな…」 とか思ってました。それが、GL第二週香港ラウンド最終戦でタイに勝ってから、次週のマカオラウンド、ストレート勝ちはなかったものの、セルビア、韓国、中国に三連勝。とりあえず 「それなりに勝ちました」 って格好がついた形で、開催国特権で決勝の日本ラウンドへ。

初戦のロシア戦。第一セットを落として、「やっぱそんなに甘くないよね」 と思ってたら、第二セットを奪い返し、第三セットの22点目を取ったあたりで、「これ、もしかしたらイケるんじゃね?」 になり、第四セットは終盤かなり楽な展開で、勝ち点3ゲット(22-25、25-21、25-20、25-17)。

トルコ戦(25-13、25-17、25-17)、中国戦(25-21、25-17、25-21)、ベルギー戦(26-24、25-16、25-15)、このあたりなんてもう、気持ち良過ぎて。さすがにブラジルにはストレートでやられちゃったけど、第三セット、22-24から追いついてジュースに持ち込んだとき、ちょっと泣きましたよ。ええマジで。

さて、今回のWGPは、日本チームは新システム 「ハイブリッド6」 で臨みました。こいつはもう、センタープレイヤーの機能をほぼ放棄するという、近代バレーの常識を覆すと言っても過言ではない超斬新な戦術(構想と表現すべきかな)で、戦術オタクのおぢさんとしては、もちろん、言いたいことが山ほどある。・・・・ ってことで、さらに次回にこのネタを引っ張ることにしたいと思います。
  1. 2014/08/28(木) 20:54:19|
  2. 眉月スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲリラバレー炸裂せず | ホーム | タダで貰えるなら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/788-2b878df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する