眉月的雑感綴

良いおっぱいの話

さて、「眉月的商品評価要綱プロレズリング編(仮)」 の下書きを始めましたが、自分は、「銭を打つなら、演者さんが良いおっぱいであることは必須と言っていいぐらいの重要ポイント」 なので、「(仮)」中でも、おっぱい関連の記述をするつもりでいます。・・・・ ということで、ちょっと、眉月基準での 「良いおっぱい」 について、語ってみたいと思います。

乳サイズ、乳量に関しては、大きいに越したことはないんだけど、形が崩れてしまっては意味がない。大きさよりも、全体の形が優先ですね。質感と言うか、揺れたらどんな動きをするか、仰向き、横向き、うつ伏せ、四つん這いになったときに、どう変形するか、ここいらも大事です。乳輪、乳首の綺麗さもかなり大きなポイントで、自分は、乳輪、乳首は小さい方が好き。あと、身体の太さとのバランス。これは非常に重要で、ほどほどの乳量でも、身体の線が細ければ見た目はダイナマイツになる。ふっくら目の体型でも、適度にくびれがあればOK。

まぁ、文章にするのはちょっと難しいしメンドクサイ。なので、(お顔立ちの好みまで含めて)これまでに自分が 「これは良いおっぱいだ」 と感じたAV女優さんを、何人か挙げていくことにしましょう。ちうても、今はもう、星の数ほどAV女優さんがいますし、「神乳」 あたりで検索かければ、ネットでいくらでも画像なり動画なり拾ってこれる。なので、まだ、数的にAV女優さんが貴重だった時代、あるいは、「ポルノ女優」 「ヌードモデル」 と呼ばれていた時代を中心に攻めて行きます。

「お顔立ち+おっぱい」 でいくと、自分が虜になったのは、三崎奈美さん。初めて見たのは、所謂 「ビニ本」 のグラビアで(当時は 「五十嵐アコ」 という名前だった)、「こんなに可愛くて、こんなに良いおっぱいのモデルさんがっ!」 ってな衝撃を受けました。映画デビュー作 「処女監禁」(東映) のポスターが通学路に出ていて、その前を通るたびにハァハァしましたねぇ。映画 「修道女・黒衣の中のうずき」(日活)で、懐妊した罰に折檻され、堕胎を迫られるシーンは、自分の中の 「神映像」 の一つです(映画館で二回も見たし、ビデオも持ってる)。

眉月基準で 「AV歴代最高のおっぱい」 だと思ってるのが藤谷しおりさん。形も量も申し分ない上に、ありえないぐらいの乳輪の小ささ。出演されているAV作品をいくつか見ましたが、揺れ、歪む質感もたまらない。ふっくら気味のボディ(でもちゃんとクビレはある)に激おっぱいでいくと、以前ここに 「奇跡のおっぱい」 なんて書いた浜崎りおさんなんかもそうですね。自分は割とこのタイプが好きで、「あー、このおっぱいは、きっとぷにぷになんだろうなぁ」 と思って動画映像を見ると、やっぱりそうだったりする。んもうタマラン、って感じです。

藤あかねさんなんかも、今基準だとサイズはそれなりだけど、本当に綺麗なおっぱいでした。いとうしいなさんのおっぱいも良かった。昔のエロ系グラビア本あたりまで遡ると、横田マリ子さんとか(さすがに、ここまで来ると、今の若い人はついてこれんだろうなぁ)。

「痩身+良いおっぱい」 のコラボだと、一番最初に頭に浮かぶのが朝吹ケイトさん。「この細さでこの乳はありえねぇ」 とか思いましたねぇ。小林ひとみさんなんかも、割とそんな感じでした。

うーん、なんちゅうかこう、おっぱいの話になると、幸せな気分になりますねぇ。確か、「良いおっぱいは人を幸せにする」 とかここで書いた記憶がありますが、本当にそんな気がします。
  1. 2014/10/21(火) 23:07:12|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終決定でますた | ホーム | お願いの準備作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/799-5c29b4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する