眉月的雑感綴

やっぱ買うしかないのか

2コ前のエントリ(今後は「記事」と「エントリ」の両方を、文章の流れを見ながら使い分けることにしましたんでヨロシクです)に、「この画像の出どころを知ってる方がいたら教えてください」と書いたら、レスコメントがありました。やっぱり、ブログを覗いてくれる方が居る、「オナシャス」に応じてくれる方が居るというのは嬉しいものです。うんうん。

さて、プロレズリングトーナメントがらみでいろいろ思いついたことは、もうほぼ書き切っちゃったし、新作コメントも昨日やっちゃったし、ええ加減ネタ切れやなぁ。・・・・ と思っていたところに、【探索next】ブログさんに、【全裸オイルキャット 2】のレビューが上がったんで、これ幸いと飛びつくことに。

んー、勝敗に関しては、こんなもんかな、という印象。自分の場合、どうしてもおっぱい重視方向に偏るので、舞咲みくにさん、さとう遥希さん、 小早川怜子さんあたりに目が行くわけですが、一回戦の組み合わせが判明した時点(当ブログ7月17日付エントリにその旨の記述アリ)でのイメージは、「板垣×舞咲」は恐らく舞咲さんの負け、「さとう×小早川」「横山×武藤」はどっちが勝つかわからない、「南×みおり」はおっぱい的に今一つ興味がわかず。とりあえず、恐らく罰ゲームタイムが一番濃くなるであろう決勝には、自分がおっぱい的に注目している女優さんが負け役として勝ち上がって欲しいかな(舞咲さんは一回戦負け要員っぽいんで、実質は「さとう×小早川」の勝者)、・・・・ だいたいこんな感じでした。

なので、決勝の負け役は、自分の希望が叶った形。と言うか、最低限この部分だけは、制作サイドが用意したシナリオだったんじゃないか、って気がする。仮に、一回戦が全ガチだったとしても、「さとう×小早川」のどっちか一人は必ず準決勝に勝ち上がるんで、その女優さんを決勝の負け役に使う、みたいな画は描けますから(準決勝第二試合のフィニッシュが、「腕ひしぎ」という、ある意味キャットらしくない決着だったことも、何となくそう感じられる原因かもしれない)。

続いて、キャプチャ画像を見て思ったことをナンボか。まず、「横山みれい罰ゲーム」の画像ですが、「一回戦脱落の負け犬が前回チャンピオンの無慈悲な制裁を受けて泣く」という図はかなりエロい。横山さんのヤラレ顔のエロさが、画を引き立たせています。

「舞咲みくに罰ゲーム」画像2枚。一つは、「2on1構図のお仕置きはイイ」ということ。自分は何度かここで、「4人トーナメントでドベ戦やって、ドベを決勝進出者二名でお仕置き」パターンを推す記事を書いてますが、やっぱり「二人がかりで敗者に制裁を加える」というのは、絵的にとても破壊力がある。あと「土下座」構図も、なんちゅうかこう、「こんなヘタレなのに、偉そうに(トーナメントに)出てきて申し訳ありません」みたいな感じが滲み出て、これもすごく絵になる。

シナリオラインのお話に戻って。うーん、決勝が潮吹き決着だったのは、ちょっとアレかなぁ。前作の決勝が、罰ゲームタイムまで含めて強烈な仕上がりだったんで(今年4月15日・17日付エントリを参照)、若干の「コレジャナイ感」を覚える(【美少女キャットファイト】も同じ決勝戦の仕様。2011年10月22日・23日付エントリにレビュー書いてます)。購入されたお客様も、同じ印象を受けた方が多かったんじゃないでしょうか。

一回戦の罰ゲーム担当が勝者ではなく、前作優勝者の樹花凛さんだったことについて。突飛までは言わないにしても、従来のキャット系企画からすれば、かなり斬新なアイデアだと思うけど、これは成功だったんじゃないかな。先ほど「無慈悲な制裁」という表現を使ったように、この「無慈悲感」は、お仕置きというシーンを演出する上で最高のスパイスだと思いますが、それには、制裁者の演技力(技術)に加えて、キャラ的な要素も見栄えに影響してくる。例えば、一回戦第四試合は、横山みれいさんが敗者ですが、彼女を、勝者の武藤つぐみさんが責めるのと、樹花凛さんが責めるのとでは、見た目の迫力がまったく違ってくるんじゃないかと思います。

前作の決勝で西園寺れおを「完全征服」した樹花凛が、チャンピオンの肩書きを引っさげて第二回大会に乗り込み、一回戦も突破できずに負け犬となった舞咲みくにを、小早川玲子を、横山みれいを、無慈悲にペニバンで犯す。・・・・ 何かもう、文章に書いてるだけで、頭の中にその映像がぐわんぐわん入り込んでくる。ぶっちゃけ、その部分を拝むだけでも、DVD丸々一本分の銭を打ってもいいんじゃないか、って気になってきます。

うーん、今さらだけど、やっぱ買うしかねぇのかなぁ。
  1. 2014/11/08(土) 21:47:37|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<競合商品のはずなのに | ホーム | 皆までは言うまい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/816-124480b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する