眉月的雑感綴

エロ系ボクシング向きのリング

先月17日付の記事に、「プロレズリングトーナメント参加者のバリエーションとして、柔道着キャラはどうだろう」みたいなことを書きましたが、今日も今日とてサンプル動画漁りをしていたら、アキバトルレーベルの【ヒロインエロファイト004】のサンプル動画の中に、「柔道着とプロレス風コスのレズ絡み」シーンがあるのを発見。GIGAさんに登録すれば視聴可能ですんで、確認したい方はご覧になってください。で、自分の感覚だと、うーん、やっぱりアリだと思うなぁ(帯とか、「お仕置きタイムの拘束具」として使えそうですし)。

では、前エントリで前フリした形になったリングの話。まぁ早い話が、GALLOP作品やアキバトル作品(このレーベルもいつの間にか消滅してしまったなぁ)で使われてたリングは、いろんな意味でエロ系ボクシングの環境に非常に良くマッチしてる、ってことです。

まず、リングに映り込む背景。とは言っても、いろんな作品を見てると、どうもこのリングは、何ヶ所か違った場所での撮影に使われてるようなので、「それっぽいスタジオに持ち込んで組み立てて使ってる」可能性が高い。ただ、ちゃんと地下アジト風とか廃墟風とかの現場を選んでるので、移転前のバトルネットスタジオの暗幕を張る前(白壁剥き出しで天井まで健全色)よりは、ずっとエロ向きだと思います。んー、一番「いい感じの地下格闘場感」が出てるのは、2コ前のエントリにちらっと出てきた【プロレスリング01】かな。それと、キャンバスが濃い青ってのも、ちょっとポイント高い。SSSさんの白マットよりは、少なくともエロ向きでしょう。

で、一番言いたかったのは、リングの大きさ。このリングで撮影された作品は結構多く、サンプル動画も探せばいくらでも拾えると思いますけど、割とリングサイズがわかりやすい写真を三枚ほど用意しました【画像1】【画像2】【画像3】。一枚目は、【美少女レスラー SUPERハンディキャップマッチ】の商品ページに乗ってた画像、二枚目は、【女捜査官 地下格闘技ボクシング】のサンプル動画からキャプチャしたスクリーンショット、三枚目が、家にあった【ボディーブロー対決!】の本編映像からのキャプチャです。

二枚目の画像で大の字ダウン状態になってる篠原奈美さんは身長153cm。それから考えると、このリングのロープ内径は、3.5m~4mといったところでしょうか(江戸間の八畳間が概ね3.5m四方)。クラQさんのリングと同じぐらいですかね。個人的には、このくらいの大きさのリングが、女女版エロ系ボクシングとは一番相性がいいと思います。

リングの付属品ってことで、ちょっと横道に逸れると、【ボディーブロー対決!】では、インタバルのシーンにストゥールを使ってるんですね【画像1】【画像2】。で、ブローウインドさんはと言うと、自分が買った一番最新(と言っても、もう3年以上も前だが)の【シネマチックトップレスボクシング 2】でも、相変わらず折りたたみ椅子が使われてる。ここいらも何だかねぇ、って感じ。

リングの話に戻って。このサイズのリングは、エロ系ボクシングの撮影には適してるけど、「ロープブレイクに逃げられないエリアが狭すぎる」、「ロープに振って跳ね返って来るシーンで、振り回す側とロープとの間隔が短くなりすぎる」という理由で、プロスタイルとの相性はあんまり良くないんじゃないか、って気もする。今回取り上げたGALLOPさんのリングは、「ロープの張りが甘い」なんてこともあり、この点も、ロープに振るシーンには不向きですね。

・・・・ と、こんなことを書いても、エロ系ボクシング作品が世に出るものでもないし、大間違いに間違って、どっかのメーカーさんが「女女版エロボクシング撮るぞ。それ向きのエロいリング探すぞ」とか言い出しても、あのGALLOPさんリングは、もう復活しないんだろうなぁ(あのリングが使われたのは、多分4年以上前のアキバトルレーベル作品が最後)、なんて思う。また、そう考えると、【続・腹パンチ対決02】がロープなしの環境で撮影されたことが、返すがえすも残念だと感じるのであります。
  1. 2014/11/28(金) 20:57:12|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<壁には暗幕張ってるんだから | ホーム | 豹柄セパレートとか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/829-2102d54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する