眉月的雑感綴

緊急事態発生!

衆院選がらみで、かなりの大事件を見つけたようなので、緊急で記事アップ。以下の二枚の画像をご覧ください。

画像1】【画像2

いずれも、Web上の衆院選比例代表・東京ブロックのページをキャプチャしたもので、キャプチャの時刻は、今日の朝7時ごろ。「画像1」が「Yomiuri Online」、「画像2」は「Yahoo! Japan みんなの政治」です。で、名簿順位の欄に注目。「画像1」の方では候補者四名とも順位は1、「画像2」の方では上から順に1・2・3・4となっています。これはいけない。なぜかというと、「全員1」と「1・2・3・4」では、有権者側(投票する側)の意思決定を誤らせる可能性があるからです。

具体的に例を挙げます。小選挙区が4つある比例ブロックで、ある政党がそれぞれの小選挙区に、Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、4人の候補者を立て、全員が比例区に重複登録している。Dさんの選挙区では、他の政党から、Xさん、Yさんの二名が立候補していて、Xさんがやや優勢、これを追うのがYさん。Dさんは、Aさん、Bさん、Cさんに比べるとやや人気は高いものの、所属する政党は組織力が弱く、小選挙区で当選するのはかなり難しい。ただ、Dさんの所属する政党も、小選挙区では全員討ち死にの可能性が濃厚ではあるものの、比例ブロックで一名なら当選者が出そうだ、という状況だとしましょう。

Dさんが立候補している地区に住むある有権者は、「Dさんに当選してもらいたいけど、Dさんが小選挙区で議席を勝ち取る見込みは低い。この小選挙区から当選するのは、Xさん、Yさんのいずれかになりそうだが、Xさんならまあアリだけど、Yさんには絶対に当選して欲しくない」と思っている。このケースで、この有権者さんは、小選挙区で誰に投票すべきか。

Dさんが所属する政党の名簿順位が「全員1」の場合、A・B・C・Dの四名全員が小選挙区で議席を獲得できなければ、比例ブロックで当選となる一人は、四人全員の惜敗率によって決まるので、Dさんを推したい有権者さんの採るべき戦略は、「小選挙区はDさんに投票し、少しでも惜敗率を上げる」になる。でも、名簿順位が「1・2・3・4」で、Dさんの順位が下位の場合は、比例区でも完全にノーチャンスになってしまうので、Yさんの当選を阻止するために、「小選挙区はXさんに投票する」が正解になるわけです。

他の衆院選サイトをいくつか調べたところ、「Yomiuri Online」に掲載されている名簿順位が正しいようですが、問題は、すでに期日前投票が始まっていること。

上の例で、「Yahoo! Japan みんなの選挙」だけで名簿順位を確認した有権者さんは、Dさんの惜敗率を上げるために、小選挙区はDさんに投票すべきところを、比例復活を完全に諦めて、Xさんに投票してしまうかも知れない。そして、すでに期日前投票は始まっている。これはヤバいでしょう。

モノを見つけてから超特急で比例区の当選決定方法を調べたんで、もしかしたら自分の解釈が間違ってたり、何か大きな勘違いをしてるのかも知れませんが、とにかく、この記事は、緊急拡散希望です。読んだ方、よろしくお願いいたします。
  1. 2014/12/06(土) 08:29:14|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オイルとレズのコラボどうでしょう | ホーム | 日本人必見!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/835-0a706be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する