眉月的雑感綴

マスメディアの報道に頼っちゃイカン

衆院選まであと3日。何となくエロネタ関係は一区切りしたんで、投票日前日までは、衆院選がらみのネタを連投していこうかと思います。

5日の記事に、「今まで、政治とか選挙とかに関して、テレビのニュースぐらいがしか情報源にしてなかった。でも、今年のGWぐらいから、政治、経済、国際情勢関連の情報を積極的に吸収するようになり、かなり世界観が変わった」というようなことを書きました。まぁ、言い方を変えると、「ネットで情報を拾うようになった」ってことです(その繋がりで、「この人の主張はアリだな」と感じられる方の著作物にも接するようになった)。

で、情報源がネット重視になると、新聞やテレビの報道が、所謂「反日」に偏向していて、「報道しない自由」に満ち満ちているのかが良くわかる。例の「朝日新聞・記事捏造問題」にしても然りだし、産経新聞・元ソウル支局長告訴の件にしても然り。今の自分の感覚だと、NHKですら「真っ赤」です。

なので、GW前の自分と同じように、政治や経済に関してボンヤリと考えている方には、衆院選で誰に・どの政党に一票を投じるに当たって、新聞やテレビの報道だけに頼らず、ネット経由で情報を集めて欲しい。タイトルにも書きましたが、これが、今回の記事の主旨です。

ネット上に流れる情報は、言わば「カオス」の状態で、日本中、世界中に無数の発信者が居る。「スポンサーの意向」とか「編集責任者の主義主張」みたいな変なフィルターを通らずに、発信者から受けて側へダイレクトに伝わってくる分、ある意味、情報源として非常に健全だと言えるんじゃないでしょうか。有権者の方一人一人が、ネット上に無数ある情報を元に、誰に、どの政党に投票すれば日本がよくなるのかを考えるようになれば、世論の動向は、かなり変わってくると思います。

んー、まだちょっと文章量が足りないんで、もう一ネタ打っておきましょうか。

個人的には、今回の選挙は、「安倍首相が政権運営の地盤をがっちりと固める」と同時に、「次世代の党が、(公明党に替わる)連立対象と注目視されるだけの影響力を確保する」っていう結果になって欲しいんですよねぇ。本当は、「影響力を確保する」ではなく、「議席数を確保する」にしたいとこなんだけど、現実は、そこまで甘くはなさそう。あと、「自民党圧勝」ではなく、あくまでも「安倍政権の地盤強化」であるところもミソだったりするんですけどね。

まぁ、そこいらは、次回の記事で、がっつり論陣を張る予定。興味のある方はお付き合いくださいませ。
  1. 2014/12/11(木) 21:02:15|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<比例は次世代へ | ホーム | この組み方で正解>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/838-da09f88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する