眉月的雑感綴

決勝を待つよりも

AFCアジアカップ、日本代表はヨルダンに勝ち、グループリーグを1位で通過しました。アジアの中で確固たる地位を築くことの意味は決して小さくはなく、ぶっちゃけ、自分は、ワールドカップよりも重要な大会だと思ってます。GLのスタートが一番遅いD組ということで、勝ち上がり組の中で日程が一番きついですが、日本代表の選手、スタッフの皆さん、アジアチャンピオンを目指して頑張ってください。応援してます。

さて、自分は、【B-1 プロレズリングバトルトーナメント】が始まった頃から、「このトーナメントの優勝者と、【プロレズリングSP】勝者の加納綾子さんとで頂上決戦だ」ということを言ってて、前エントリにも、それ前提で書いた箇所があるんですが、最近、この読みは間違ってたのかな、と思えてきました。

見方が変わったきっかけは、【Pro-StyleLesring Super Revenge I】の発売予定を知ったこと。加納さんの「次のレズプロレス戦」を、プロレズリングトーナメントの優勝者が決まるまで待つよりも、この試合の勝者をぶつけちゃった方が手っ取り早い。つか、最初からそのつもりだったのかな? ってなったんですね。

考えてみれば、プロレズリングトーナメントの発売間隔が一回戦第二試合までのように月一ペースだったとしても、スタートが去年の10月なんで、7試合目に当たる決勝が出るのは今年の4月。「加納綾子vsトーナメント優勝者」がリリースできるのはそのあとになりますから、ちょっと間が空きすぎる感じがしないでもない。まぁ、最初は月一ペースでトーナメントを消化して、優勝者と加納さんとの「頂上決戦」の予定だったんだけど、手間隙が掛かり過ぎるんで、「スーパーリベンジ」→「その勝者と加納さんで一発カマす」に舵を切り直した、ってことなのかも知れないですけどね。

ただ、ブローウインドさんは「加納綾子さんとそれっぽい女優さんとでレズプロレス戦」を撮るハラでいる、という考え方は正しいと思う。【プロレズリングSP】の売れ方を考えると(バトル本店さんでお買い物をしたときに、店員さんにお答えをいただいてるので、相当売れたことは間違いない。昨年10月27日付エントリに記述アリ)、加納さんを「勝ったまま」放置しちゃうのは、あまりにももったいない。であれば、それなりの段取りを組んで、加納さんの対戦相手になんらかの「箔」なり「肩書き」を背負わせてから、というのが普通の流れだと思います。

この先まだちょっと時間がかかるけど、「プロレズリングトーナメント優勝」は立派な肩書きになると思うし、トーナメントレベルよりも上の「頂上決戦」構想に組み込まない手はないでしょう。別に、「レズプロレス版頂上決戦」を一試合に限定する必要もないわけだし、「加納さんと【Super Revenge】の勝者とで一発カマす」→「その勝者とプロレズリングトーナメントの優勝者とでもう一発」という流れで繋いでいっても、何の問題もない。

ちうか、トーナメントレベルでもその上のレベルでもレズプロレス路線が盛り上がり、結果として、良質のレズプロレス作品が定期的に供給されるようになってくれるの一番だよなぁ、なんて思う今日この頃であります。
  1. 2015/01/20(火) 22:11:12|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【プロレズリングSP】の影響はかなり大きい | ホーム | このペアは準決勝まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/853-729f0fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する