眉月的雑感綴

藤にいな株急騰?

ROCKETさんの「全裸レズバトルトーナメント」企画(実質トーナメントではなくなってしまったみたいだが)関連の話が一区切りした感があるんで、とりあえず、身の回りのマニアエロなトピックを片付けておくことに。

バトルさんちに、早々に来週末作品の情報ページがアップになりましたね。金曜日の割と早い時点で、全作品サンプル動画付きになってたのは久しぶりじゃないかな。で、トップページの「超最新作」欄にカラムができた5作品のうち、【イカせ合い勝負体験!! 3】の出演者は誰なのか、前からちょっと気になってました。

このシリーズは、これまでに2本出てますが、リング仕様でもないただのエロミックスなのに、出演者がやたらと豪華なんですよね。【1】の加納綾子さんとパンサー理沙子さんは言わずもがなで、【2】もFG・プロスタイル路線の人気選手だった成宮梓さん、負け役オンリーではあるものの、ここ二回のトーナメント企画やFGにも呼ばれた、ロリ巨乳の萌雨らめさん。この「豪華さ」は、ちょっと無視できない。

で、シリーズ3作目の今回は、生駒はるなさんと藤にいなさんでした。生駒さんは、ブローウインド作品への出演は少ないものの、【B-1トーナメント】のセミファイナリスト。そう考えると、【ザ・サレンダー 2】の負け役しか実績のない藤さんだけが、ちょっと異質な感じがします(HARD BREAKレーベルの【腹パンチ愛好家達の晩餐 2】も実質ブローウインド作品だけど、ここでもヤラレ役。因みに、この作品も同様に、生駒はるなさんの分とセットになってますが、たまたまこうなっただけだと思う)。

裏を返すと、ブローウインドさんの彼女の評価が高いからこそ、この作品に起用したんじゃないか、イコール、今後もブローウインドさんが彼女を起用したがってるんじゃないか、という見方が出来るかも知れない。実は自分も、昨年11月15日付エントリに、「藤にいなさんの全身写真にグッと来た」みたいなことを書いていて、気になってる女優さんの一人だったりする。今回の【イカせ合い勝負体験!! 3】でエロ落ち完了した感じですし(【ザ・サレンダー 2】では微妙なハミ乳までだった)、彼女にちょっと注目していたいです。

一方、pixivに目を向けると、Nakataさんが「絶頂寸前の新人ピンクボクサー(当然トップレス)が、インタバル中、セコンドに乳首にワセリン塗られようとしている図」っちゅー、破壊力あり過ぎなエロボクシング画像を投稿されてます。うーん、前々作の「格差社会」といい、Nakataさん、こんなレズエロな人ぢゃなかったはずなのに、どうしたんだろう(こっちサイドの人間としてはすんごく有難いのだが)。何かに目覚めちゃったのかしら? かと思えば、翠蓉君さんも、昨年末あたりからグッと投稿頻度が上がってきて(新作オンリー基準で、昨年大晦日から数えてすでに5枚)、すべて大爆乳ボクシングおねえさんという充実度の高さ。うーん、今年は豊作の予感です。眼福眼福。

最後に、1月30日付エントリの冒頭にちらっと書いた、最近見つけた動画の話。以前お話したように、【KAZUYA Channel】、【チャンネルくらら】など、更新を楽しみにしてるチャンネルがあって、YouTubeには日参してるんですが、女子ボクシングの試合の動画を見る機会も結構あるんで(【Queen of the Ring】ブログさんの記事に貼ってある動画も、つべ経由のものが多いですし)、YouTubeのトップページへ行くと、「あなたへのおすすめ」ってことで、よく女子ボクシングの動画へのリンクが表示されます。そんなことで10日ほど前に辿りついたのが、「エンジェルファイター」というタイトルの動画(検索すれば多分簡単に見つかります)。

うぷ主さんのコメントによれば、「Z級レベルの映画というか、映画ですらない中途半端なアメリカ製の擬似AV作品」とのことですが、んもういかにも「人工的手段で目一杯盛りました」って感じの爆乳ビキニおねえさん同士がボクシングの試合をしているカットがあって、仰向けダウンシーンでも、こう、倒れた瞬間に、乳全体が「ゆさっ」と揺れたりする。こういう動画を見てると、「やっぱりボクシングに乳量は必要だよなぁ」と、つくづく思ったりします(「異人さんの乳の盛り方はハンパねぇな」とも)。

気になったので、主さんのチャンネルを訪ねると、(つべなんで残念ながらトップレスではないものの)かなりフェチっぽい女子ボクシング動画がずらりと並んでる。見たことなかったものも多くて、大いに楽しませていただきました。一番強烈だったのは、「おまけ(××)」(一部アレなワードなので伏字)というタイトルの動画。「こんなのが市場に出回ってたんだ」ってな感じで、ちょっとビックリ(ネタ元は調べたらすぐにわかりました)。

同じ系統と言うか、ボクシングファイトではなく、順番と回数を決めて交互に腹パンチを打ち合うだけの作品には、マウスピースレーベルの「ベリーパンチ」シリーズ(のリング編)とかもありますけど、こう、ヘンに完成度の低いファイトシーンが続くよりも、そこそこ美形で美巨乳の女優さんを起用してビシッとボクコス極めて、機械的に腹パンチだの股間パンチだのを打ち合い、悶絶ダウンシーンをじっくり見せてくれれば(2010年11月5日付エントリに改善策込みの記述あり)、「充分ヌけそうだし、全然お金払ってもいいよなぁ」、とか思ったりします。ええ。
  1. 2015/02/06(金) 23:08:51|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これしかありえん | ホーム | 一番肝心なのは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/863-3aebf55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する