眉月的雑感綴

これしかありえん

昨晩、フジテレビ「瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~」を見ました。同局では、昨年10月から「すべてがFになる」を1クール10話放映していて、「フジテレビさん、森博嗣小説オカワリで2クール連荘か。ずいぶん入れ込んでんな」と思って見てたんですが、あとで調べたら単発ドラマでした。

ぶっちゃけ、「すべてがFになる」はかなり残念な出来だった。武井咲さんが、小説から読み取れる西之園萌絵像と微妙にズレてたのに加え、綾野剛さんには申し訳ないですが、犀川先生が小説のイメージとはまるで別人(犀川先生は、あんなに「熱血漢」であってはいけない)。

この時点でガッカリだったので、ほとんど視聴しなかったんですが、たまたまチャンネルを合わせたときに、「なぜ『すべてがFになる』なのか」の謎解きをしているシーンとかち合った。ここ、小説を読んでいて、自分の感覚だと、S&Mシリーズ全作を通じても一番の鳥肌ポイント(「そういうことだったのか!」度合いMAXってことね)だったのに、テレビドラマではさらっと流されていて、おまけに謎解きをしてるのが萌絵(原作では犀川先生)。もうね、その場にちゃぶ台があったら絶対にひっくり返してたと思うぐらいの「そうぢゃねぇだろゴルァアアア!」感でしたよ。

TVドラマ版「すべてがFになる」の個人評は惨憺たるものでしたが、「瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~」は、なかなか良かった。「しこさん」こと香具山紫子こそ、原作のイメージ(関西弁使いで見た目も性格も「大雑把」)とありえんぐらいかけ離れてたものの(「れんちゃん」こと小鳥遊練無役の千葉雄大さんはびったりハマってたのに)、あとは、根来機千瑛役の長塚京三さんが若干若すぎ、「林さん」役の神保悟志さんが若干お茶目すぎかな、と感じられる程度で、原作キャラクターのイメージが壊れてないし、ストーリーも原作の面白さを壊していない。へっくん、やっぱかわいいなぁ。

そんな感じで予想外に楽しめたので、1クール放映でないのがちょっと残念(考えてみれば、1クール放映の一発目が2月に入ってからってありえんわなぁ)。と言うか、1クール放映の一発目だと信じてワクワクしながら見てたから楽しめたのかも知れません。

・・・・ と、非エロ部が長くなっちゃいましたが、記事の後半戦はしっかりエロなお話。

その後、湯船に浸って、【プロレズリングトーナメント】の行く末やら、「レズプロレス頂上決戦」の展開やらをぼんやりと考えてたら、突然、【B-1決勝】のまんま裏がほぼ確定したと思しき【Pro-StyleLesring Super Revenge I】を激エロ仕様にするアイデアがひらめいた。ので、そいつをご披露。

「まんま裏確定か」エントリに、「横山みれいさんが、試合前に、例の乳ポロリガード固めのコスをパンサー理沙子さんにダメ出しされ、一度引っ込んで、トップレスで再度リングイン」なんてのを提示しましたが、それに加えて、横山さんが再登場する際にペニバンを携帯させます。

以下、横山「この格好なら文句ないでしょ? でも、トップレスになった見返りに、私が勝ったら、コレでアンタを犯させてもらうわ。いいわよね?」 パンサー「ええ、もちろんかまわないわ。勝った方が、それを存分に使えるのね」 横山「まぁ、アンタがプロレズリングで私に勝てるとでも思ってるの? 本当におめでたい人ね」 パンサー「さぁ、どうかしら? 試合が終われば、嫌でも結果はわかるんじゃないかしら?」・・・・ と、そんな感じで、バチバチッと視線の火花を散らしたところで試合開始のゴング。どーっスか?

でもって、上に書いた件(くだり)を、パッケージなり、バトルHPの「特設ページ」なりで謳っておけば(文章で多少フォローした上で、「手にしたペニバンを相手に見せつける横山みれいの姿」を大写しにした画像を載っけるとか)、試合の勝敗を晒すことなく、敗者がペニバン制裁を食らうことをアピールできるんですよね。そうやってきっちり前宣打っとけば、もしかしたら、【プロレズリングSP】を凌ぐぐらいの「バカ売れ商品」になるかも知れない(ちうても、もう撮影は済んじゃってるだろうから、今から「じゃぁその作戦で」ってわけにはいかないんだけどね)。

まぁ、仮にそういう前フリ的な演出をするんであれば、自分だったら、勝敗に関しては、間違いなく「横山みれい返り討ち」にしますね。シナリオ的にはこんな感じで(文章のノリ重視のため敬称略)。

序盤は横山が圧倒的に優勢。パンサーがプロレス的なホールド技で横山を捕らえるが、横山のレズ反撃でホールドが解け、脱出を許す、なんてのを何度か見せておく。さらに、『ほら、攻めさせてあげるから、アンタの技とやらを見せてみなさいよ』なんて挑発をかますぐらい、横山が余裕綽々で試合を進め、パンサーを戦闘不能寸前まで追い込むものの、パンサーの粘りに手こずっているうちにスタミナ切れを起こして形勢逆転。連続イカされで追い詰められ、半泣きで降参を拒み続けるも、ついにはイカされ失神でジ・エンド。でもって、ペニバンを装着したパンサーに叩き起こされ、地獄のペニバン制裁が始まる。『私はギブアップしてない』と泣きながら訴える横山を、無慈悲に犯すパンサー。最後には『私はプロスタイルでもプロレズリングでもパンサー様には敵いませんでした。挑戦状を叩きつけるなんて偉そうな真似をして申し訳ありませんでした』と屈辱のセリフを要求される。・・・・ うーん、タマラン。

何にしても、横山さんの「ヤラレ役としての商品価値の高さ」を最大限に引き出し、パンサーさんを「プロレス・プロレズ両刀遣いの強者」に仕立てて、加納綾子さんとの「頂上決戦」に向かわせる。これが一番だと思います。

あー、予想はしてましたが、やっぱり後半戦も思ったより長くなっちゃいました。つか、自画自賛気味ではありますが、こんだけエロくて、こんだけ売れそうなモノが出来るんだから、【Pro-StyleLesring Super Revenge I】は【B-1決勝】のまんま裏しかありえない。自分、間違ってないですよね、ブローウインドさん。
  1. 2015/02/07(土) 23:10:28|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<残り2枠につっこむなら | ホーム | 藤にいな株急騰?>>

コメント

こんばんは。
冒頭の部分が非エロなんで心配しましたが、【Pro-StyleLesring Super Revenge I】の激エロアイデア流石です。

そこで、私も激エロアイデアを。
流れは同様で「横山みれい返り討ち」パターンで、ペニバンではなく張り型を持たせます。
そんで、パンサーさんにもちょっとは責められてもらって、それを取り返されリング下でマングリ返しの状態で突っ込まれる。
そしてコーナポストの上に立てられた張り型を深々と咥えたたまま失神なんてどうでしょう?

実はこれ、大昔雑誌の漫画に載っていまして、清純派レスラーが悪役レスラーにやられて、コーナーポストを回される技ですが、名前は「マンドライバー」だったかな。
レズリングをリングでやっていただけるなら、是非とも、ロープやコーナーポストも凶器として使用してもらいたいのです。
実際のプロレスでもコーナポストを挟んで膝を打ち付けますよね。あれの股間版と思っていただければと思います。

何にしても、【Pro-StyleLesring Super Revenge I】は【B-1決勝】のまんま裏でなければ出来ないシチュエーションですが・・・・・。

ロケットさんの掲示板も、要望が出尽くしたせいか静かになっていますね。
2月前半撮影とうたっていましたから、監督さんからの「撮影しました!」のコメントが書かれれば、また、にぎやかになっていくと思われますが・・・・・・。

どちらにしても、バトルさんの発売予告のアップの時期を考えますと、来週あたりはバラ色か失望感が漂うかの週となりそうですね。
  1. 2015/02/11(水) 01:04:04 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。

これまでのブローウインドさんのレズプロレス作品の内容や、作品の「ポジション」みたいなことを考えると、
【Pro-StyleLesring Super Revenge I】では、試合中の「凶器(道具類)使用」はやらないでしょうし、
罰ゲームタイムに移っても、ペニバンが精一杯かな、って気はします。
何にしても、もう撮影は終わっちゃってるはずですから、
お客様サイドとしては、ドキドキしながらモノがリリースされるのを待つしかないですね。

ロケットさんの掲示板も、一区切りした感じです。
監督さんからの「撮影完了」コメントぐらいは出そうですが、
作品の内容については、「いいもん撮れました」程度にしか明かさない(明かせない)ような気がしますけどね。
とにかく、こちらも作品リリース待ち。個人的には、「乳重視で」と願うばかりです。 でわでわ。
  1. 2015/02/11(水) 22:58:29 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/864-e9e2eb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する