眉月的雑感綴

モンスター出現に期待

ホームページビルダー君で「大爆乳deボクシング(仮)」の下書きをしているときに、「これはフォントをメイリオにした方が読みやすいな」と思い、小文集用のスタイルシートを変更して「サイト転送」しようとしたらエラーで止まった上に、前からあったファイルが壊れちゃってる。一応、FTPツールを単体で使えば大丈夫のようなので、そちらで再送して事なきを得たものの、一抹の不安を感じます。何ちゅうかこう、ポザがらみにしても、HP編集がらみにしても、こう、「居心地のいい環境が少しずつ崩壊していく」ような気がしてなりません。ああ、XPの頃は良かった。

さて、【プロレズリングスーパーリベンジ I】の情報ページが完成したタイミングで、来月分の発売スケジュールも開いたので、そこいらにもコメントしようかと思ったんだけど、んー、【プロレズリングトーナメント一回戦第四試合】以外は、これと言ってコメントしたくなるようなタイトルが見当たらないんですよね。バトルレーベル、SSSレーベルのトーナメント一回戦がそれぞれリリースになるようですが、振りかぶり方が「新人トーナメント」なので、話題性はまだ乏しいかな、と。

・・・・ と、これだけでは記事を起こした意味がないので、前エントリの最後にちらっと書いた、「【スーパーリベンジ】で横山さんが負けだとどうなるか」というお話の続きを。

分岐の一つは、横山さんの【プロレズリングトーナメント一回戦第四試合】緊急参戦、というとこに繋がる。この読みには、2月18日付エントリにも書いたようなことが根拠になってるんですが、ブローウインドさんが、横山さんをレズプロレスのキャストとして高く評価しているのは間違いないんで、プロレズリングトーナメントを始めた時点で「パンサーさんに連敗したあと一回戦第四試合に突っ込む」というシナリオを描いていてもおかしくはないです。

ただ、横山さんを【一回戦第四試合】に突っ込む場合、そこで横山さんが勝ってしまうと、一回戦の第三試合までにはレズプロレスで横山さんと勝ち負けになりそうな女優さんがいないので、必然的に横山さんがトーナメントの優勝者になる可能性が高い。それじゃぁ、ちょっと横山さんに頼りすぎでしょう、って気がしないでもない。彼女のブログやtwitterを見てると、何となくではありますが、「AVの仕事からフェードアウトしようとしている」気配も窺えるんで、その点からも、プロレズリングトーナメント緊急参戦の目は薄いかも知れません(発売が3月20日なんで、そろそろ撮影があってもおかしくない頃合ですが、ブログ・twitterには、ブローウインドさんでお仕事してきた的な記述はありませんし)。

ただ、横山さんに【一回戦第四試合】に出てもらい、「突如出現したモンスター」的な女優さんを相手に負け役を演じてもらう、という手はあると思う。横山さんを御役御免にする代わりに、「(横山みれいをも撃破した)レズプロレス界の新スター誕生」みたいな感じにしちゃうわけですね。当然、その「モンスター」さんはトーナメントを勝ち抜いて、頂上決戦構想に組み入れられる、という按配です。

「モンスター」のキャラは、エロ魔女系、肉食系でもいいですが、「見た目はカワイイ系だけどフタを開けてみたらドSでドエロの人だった」ってな感じの女優さんだと一番ハマるかな。例えば、【体液したたるレズ凌辱ペニバン】の有本紗世さんみたいなイメージですね。有本さんはレズ作品出演率が高いですし(104-17)、まんまリアルに起用しても面白いかも。・・・・ とか思いつつ、彼女のtwitterを調べたら、今月16日に、小早川怜子さんが「今から闘います。かわい子ちゃん達、有本紗世ちゃんと、久我かのんちゃんと、星野あかりちゃんと汗だくに」とツイートしてるのを発見。ナンだこれわ!?

「今から闘います」「汗だくに」だし、小早川さん、星野さん、有本さんは言うに及ばず、久我かのんさんも、AV女優になり立てで身長149cmのコンパクトボディながら、Hカップの巨乳ちゃんと、顔ぶれがめっちゃ濃い。ガッとエロテンションが上がった状態で調べてみたら、星野さんのブログで、小早川さんとツーショットの写真が見つかって、どうやらオフィスdeレズバトルみたいな作品ではないかと推測。一時的にMAXになったエロテンションは平常値に戻りました。

それはさておき、分岐のもう一方の、パンサー理沙子さん。横山さんにレズプロレス戦でも勝つとなると、完全に「加納綾子さんとの頂上決戦」のお膳立てが整った形になりますが、うーん、自分の感覚だと、どうもこの二人の組み合わせって、プロスタイルの匂いが必要以上にしてしまって、レズエロプロレス頂上決戦としては、今一つしっくり来ないんだよなー。横山さんのルートよりも、むしろパンサーさんの側に、「モンスター」を出現させた方が(新規にそれっぽい女優さんを起用して、レズプロレス戦でパンサーさんを粉砕させ、その女優さんを加納さんにぶつける。この場合は、エロ魔女系、肉食系でも問題ナシ)、頂上決戦構想が充実するんじゃないか、って気がしないでもないです。

まぁ、横山さんにしても、パンサーさんにしても、「ブローウインドさんが、表裏対戦のあと、この二人をどういう風に使いたいのか、どのぐらいまで引っ張りたいのか」次第で、起用法が決まってくるんでしょう(特にパンサーさんは、FG・プロスタイル路線との絡みがあるんで、慎重にシナリオを描く必要がある)。とりあえず、【一回戦第四試合】のキャスティングが判明すれば、ブローウインドさんが、「このトーナメントをどうしたいのか」が見えてくるでしょうから、そのときにまた何か書きます。
  1. 2015/02/22(日) 22:28:51|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロスタイルの世界観とは別口で | ホーム | すでに勝敗確定?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/871-793bc5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する