眉月的雑感綴

久々にデカ文字を使うほど

この記事の下書きを終えてからスレを覗いたら、【プロレズリングスーパーリベンジ I】の結果情報がちろっと載ってました。それによれば、横山みれいさんが「【B-1決勝】に続いてまたも靴を舐めさせられる」というかなり派手目な返り討ちに遭ったようですね。まぁこの結末は、「どちらを敗者にすればモノが売れるか」「どちらを勝者にすれば今後の販売戦略が広がるか」を考えると、あまりにも予想通り、って感じではあります。

さて、本家小文集向けの「大爆乳deボクシング(仮)」は、草稿が全面的に書き上がって、最後の推敲作業ちう。コイツは本当に久々の本家サイト更新用の文章だもんで、書き漏らしはしたくないし、できるだけちゃんとした文章にしたいので、しっかり時間をかけて精度を上げ、充分に「これでOK」という感触を手にしてからアップしたいと思います。

原稿を書いてる段階で、参考資料にしようと言うことで、これまでに買った女女版ボクシング作品をいくつか見てみました(MIXは未購入なので、手元には女女版しかないんだけどね)。その中には、バトルオリジナルの【レズボクシング】シリーズも含まれていて、2010年4月6日付エントリに、「バトル【レズボクシング】の出来は、自分が買った 【3】 から 【7】 までの五本を評価すると【3】>【6】>>【4】>【7】>【5】の順」なんてことを書いてるんですけど、ここへ来て、評価最下位だった【5】の評価が上がったりしてます。

評価上昇のポイントは、KOシーンの前のダウン一箇所だけ。赤トランクスの黒ギャルちゃん・中森ひなのさんが、青トランクスの星野うららさんからダウンを奪い、星野さんが立ち上がりかけたところを押し倒して、レズ攻撃モードに入るんですが、「中森さんが星野さんの乳首をしゃぶりに行き、星野さんが嫌がって身体をよじろうとする」がずっと続く。でもって、星野さんが、形も乳首も綺麗な巨乳ちゃんだったりする。自分は乳首しゃぶり大好きなんで、このシーンがすんごくエロく見えるんですよね(なので、最近ちょいちょい、このシーンで抜かせていただいてます)。因みに、この作品に関しては、同エントリに「ヤラレ設定が間違ってる気がする。エロ作品として見せるなら、赤トランクスの中森ひなの嬢ヤラレにすべき」とも書いたんですが、「おっぱいの充実度をモノサシにするなら、勝敗はこのままでもいいか」と思えるようになってきました。

あと、「赤青地で白トリム(と言っても、サイドにラインが入ってないので、ベルトラインだけ)のサテントランクスはやっぱエロいな」ってのも再認識しました。【3】以降で使用されているトランクスは、【3】が両者白地で赤青トリム、【4】は一人だけ白地に赤トリム、【5】と【7】が赤青地で白トリム、となってますが、見比べてみると、サテン地のツヤが美しいのは、やっぱり赤青の色味が入ってるものの方なんですよね。白も確かにエロいけど、二人とも白地だと破壊力が半減しちゃう気がします。んー、エロ風味が強い作品だったら、「片方が色地で相手が白地」みたいな使い方が、一番バランス取れるのかな。そう言えば、【ワルキューレ ボクシング総集編 6】では「赤地に白トリムvs白地に黒トリム」のサテントランクスをいくつかのペアで使っていて(グローブは両者赤)、このコンビはかなりいい感じでしたね。

お話替わって。「大爆乳deボクシング(仮)」は、AV女優の市来美保さんを主役に据えていることは、すでにこのブログでお話しましたが、一応、お相手役(当然「女女版」になるので、相方は必要になる)に、新山かえでさんを想定してます。そんなことでもあり、このところ、DMMアダルトさんで、新山さんの出演作のプロモ動画をちょいちょい眺めてたりするんですけども、やっぱこの女優さんエロいわぁ。

ブローウインドさんもね、レズプロレスとか、行為レズまで前面に出た商品を作ってるんだから、新山さんみたいな「見た目の段階でエロい気分にさせてくれる女優さん」を使って欲しいんですよね(正直、レズプロレスの最新作に当たる【プロレズリングトーナメント一回戦第三試合】は、この「見た目の段階でエロい気分になる」要素は微塵も感じられない)。うーん、新山さん、レズプロレスのキャストにどうですかね。170cm近く身長があるんで、相方が多少制限されちゃうかも知れませんが、攻め顔だけでなく、ヤラレ顔もエロいですから、勝ち役と負け役のどっちでも、イイ味が出ると思うんですけどねぇ。

例えば、先月22日付エントリで「モンスター」云々って話をしましたけど、新山さんなんかは、この「モンスター」役にぴったりなんじゃないのかなぁ。彼女を「出現」させるなら、トーナメント側よりもパンサーさん側ですね(つか、もうすぐ最後の一回戦がリリースになるんで、トーナメント側にはもう間に合わないわけですが)。

横山みれいを返り討ちにして、プロレズリング界でも頂点を狙うパンサー理沙子は、加納綾子とのマッチメイクに際して、新山かえでに勝つことが条件だと聞かされる。万全を期して「前哨戦」に臨んだパンサーだったが、序盤こそプロレス技を駆使して優位に立つものの、身長で10cm以上も勝る「レズモンスター」新山を押し切ることはできず、新山の繰り出すレズ技の前に徐々に体力を奪われていき、最後は泡吹き痙攣失神で完全敗北。リングの上でようやく意識が戻ると、目の前に、妖しい笑みを浮かべる新山のペニバンから突き出ている巨大ディルドゥが、・・・・

 うおおぉぉぉそんなの見てみたいいいぃぃぃぃ!!!!

・・・・ と、久々にデカ文字使っちゃうほど、エロいもんが撮れるような気がするんですよ。トーナメントやって、プロスタイル路線とも絡ませて、それっぽい女優さんに少しずつ「格」を背負わせていくのもいいけど、「プロレズリング界に超新星現る!」でも全然問題ないでしょ。

どーっスか、ブローウインドさん。
  1. 2015/03/05(木) 23:27:52|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえず黒だけでも | ホーム | 来週末はワクワクウイークエンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/875-5d90ca8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する