眉月的雑感綴

なぜアップ当日に

ようやく、本家の小文集に「ウルトラ美爆乳 de レズボクシング」をアップすることができました。モノが出来上がってからファイルサイズを見たら、これまでの小文集の中で一番デカい「黒ギャル de エロレズボクシング」(htmlベースで43.5kb)とそんなに変わらないサイズ(同42.0kb)にまで膨れ上がってる。確かに、「本家でやるなら腰を据えて、書けることは全部書く」ってスタンスに鞍替えしましたけど、それでも、こんな「大物」を、(最初は)何でブログでやっつけようと思ったんだか。・・・・ それはそれとして、こんだけの文章量書いても、まるで反応ナシってのはちょっと寂しいんで、本家の掲示板でも、ブログのコメントでもいいんで、何か思う方がいらっしゃいましたら、何某かのお言葉をいただけると嬉しいです。

「ウルトラ美爆乳 de レズボクシング」を文章にしよう思ったキッカケは、本文中にもブログにも書いたとおり、「市来美保さんがキックボクシングのジム通いをしているのを、彼女のtwitterで知った」なんですが、一口に「ジム通い」と言っても、トレーニングのメニューは、シャドー、サンドバッグ打ち、ミット打ちみたいな「対人要素のないもの(少ないもの)」から、スパーリングのような「極めて実戦形式に近いもの」まで、いろいろある。で、そこらへんまではあまり追及せずに、「まぁ、二年もジム通いしてるなら、少なくてもそれなりのレベルには達してるでしょう」って前提で、「ウルトラ美爆乳 de レズボクシング」を書き上げたわけです。

そんな中、市来さんのブログ【市来美保の性活】を発見(モノを書く前にいろいろ調べたんだけど、なぜかそのときには、このブログに辿り着かなかった)。ほぼぴったり1年前に更新が止まっちゃってますけど、そちらには、twitter以上にキックに関する記述があり、画像も結構残ってます。

2013年10月15日のエントリには、「今日はキック行っていっぱい汗を流してきたよ」「あとねキックボクシング初めてちょうど一年たつよ」の記述に加えて、ピンクのグローブをつけて、「男性相手に蹴りを出そうとしている」構図の写真が添付されてますし、2014年2月4日のエントリには、パンチンググローブ姿の添付写真で、「今1時間スパーリング、ミット、みっちりやった」「今日は女性がいなかったので男性たちとやったの」「力が強いから守るのも大変」なんて書いてある。これらから察すると、んもうバリバリに「極めて実戦形式に近い」までいっちゃってますね。

うーん、男子相手にスパーリングするぐらいの力量だとすると、それはそれで、何かとんでもないもんが撮れるような気がする。もちろん彼女が、趣味のキックをお仕事に反映させてもいいと思ってることが前提ですけど(つか「ウルトラ・・・・」も、その前提で書いたわけだが)、例えば【現役キックボクサーがAVデビュー! 詩音】みたいなヤツとか。

ちょっと、「ブローウインドさんが商品化するなら」風に、試合部分のシナリオを描いてみましょうか。

「男子相手に5Rのキック戦(ラウンド当たりの時間は3分でも5分でも、まあ適当に)」、「KO負けの場合は、そのままレイプの罰ゲーム」、「ラウンド中に一度でもダウンしたら、インタバルで一枚着衣を脱ぐ」(セコンド役が脱がしを担当するんで、正確には「脱がされる」)。こんなルールにしておいて、ガッツリ試合仕様のスポブラとキックパンツ、その下にパンティ穿いて試合開始。あー、いろいろ保護のため、二人とも大き目のグローブ推奨です。

《1R》--- 市来さん優勢で、ときどきダウンを奪う。《2R》--- 相変わらず市来さん優勢でダウンも奪うが、キックの相打ちで、バランスを崩した市来さんがキャンバスに尻餅を付く。「今のはスリップ。ダウンじゃない」と訴えるが、カウント進行。《3R》(ブラを外してトップレスに)--- 男子が優勢に転じる。市来さん側に明らかなダウンあり。《4R》(トランクスを失って、パンティ一枚)--- 市来さん防戦一方で、何度もダウン。何とかゴングに救われる。《5R》(パンティも失って全裸に)--- 男子の猛攻の前に、市来さんKO負け(「ボディに膝蹴りの連打を食らって、マウスピース吐き出し悶絶ダウン → カウントアウト」みたいなんが絵的にもオススメ)。そのままお仕置きタイムへ。・・・・

どうでしょう。(下半身への)蹴りに対しては、ある程度市来さんは耐性があるでしょうから、それなりにリアルヒットさせちゃっても大丈夫でしょうし、キックに覚えのある男優さんを用意して、顔とおっぱいに打撃を当てるのだけを男子側が手加減すれば、キック的にもエロ的にも、強烈に破壊力のあるもんが撮れるんじゃないですかね(悶絶ダウンもそうだけど、4R終わりのインタバルで、半泣きになるぐらいにヘコんでる市来さんが、最後のパンティを毟られる図なんてのは、激しく見てみたいぞ)。練習シーンとお仕置きタイムで尺を埋めれば、商品一本分の収録時間は余裕で確保できるでしょう。

つか、「ウルトラ・・・・」の企画内容よりも、確実にこっちの方が需要があるだろうし、どう考えても、こっちの方が商品化の現実味は高い。市来さんほどのメガおっぱいなら、オカズ撮影の振り分け先だって、シリーズ化されてる既存のものがいくらでもあるだろうから、そうなると、仮にブローウインドさんが市来さんをブッキングできても、「ウルトラ・・・・」企画の入り込む余地なんて、爪の先ほどもねぇかな。・・・・ orz

まぁ、「ウルトラ・・・・」の最後にも書いたように、市来さんご本人でなくしても全然かまわないんで、ブローウインドさんが「虐め甲斐のある美爆乳の女優さん」をブッキングできたときにでも、「ウルトラ・・・・」に書いた内容をちょろっとでも生かしてもらって、レズボクシング撮ってくれれば、それで充分です。

それにしても、・・・・ うーん、久々の本家更新で、レズボクシング商品企画案をアップしたその日に、なんで「男子とキック戦」なんちゅー、極めて現実味のあるアイデアを思いついちゃったんだろうなぁ。・・・・
  1. 2015/03/12(木) 21:33:35|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もちっとエロいコスにならんか | ホーム | 何か無駄にエロい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/878-c729ab52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する