眉月的雑感綴

やっと3分の1程度

相変わらず、「その手の動画貼りまくりブログ」を探索ちう。自分もその手の嗜好があるもんで、とりあえず、記事のタイトルと表紙の絵ヅラだけは全部チェックしておきたいんで、ブログの始めから過去側へ遡っていってるんですが、何せ貼り付いてる動画の数がすごい上に、動画のオイシソウな部分だけ覗くことができないんで(タイムバークリックで任意の時間まで飛ばそうとすると、動画の始めに戻ってしまう)、なかなか進まない。チェック済みになってるのは、数で行くと5分の2ぐらい、過去側へ行くほど中身が濃くなる気がするんで、その加重を考えると、まだ3分の1程度しか終わってない、って感じでしょうか。

今のところ、このブログの動画がらみで、ここの記事にしようと思ってるネタは二つある。「語りたい度合い」に差があるんで、プライオリティの高い方からブッパしたいとこなんですが、そっちはバリバリに現役メーカー製品が元ネタ。ここで取り上げたことで、メーカーから削除依頼 → そこいらの動画が全面的に見れなくなる、みたいなのが嫌なので、とりあえずそっちは自粛して、今回は、もう一個のネタで勝負したいと思います。

対象となる動画は、2012年2月6日の「Ultimate Suurender with Darling and Krissy Lynn」で、8分間の第一ラウンド丸々収まってます。日付で追っていくとメンドクサイんで、ソッコーで辿り着きたい方は、ページ左上隅に入力欄のあるブログ内検索を使って、直接飛んじゃってください(記事タイトルの「surrender」のスペルが間違ってるので、手入力ではなく、上の記事タイトルをコピペして使うことをオススメします)。因みに、本家サイトの小文集に、【Ultimate Surrender】を扱ったページがありますんで、そちらもご参照ください。んー、このページを書いたときから、若干、細かいルール変更があったようですが、大枠(「8分×3R」のあとに「敗者のお仕置きラウンド」)は変わってないですね。

今回、ここでこの動画を取り上げたのは、「何かを語る」というよりも、「とりあえず、自分のブログを閲覧している方に、この動画を見ていただく」のが一番大きな理由です。この対戦は、競技者がどっちも均整の取れたボディの巨乳ちゃんなんで、そういう意味ではアタリの試合かなぁ、と。

個人的には、もちろん「敗者のお仕置きラウンド」の存在もそうなんだけど、台本なしヤラセなしの「レズ行為込みのパワー系レスリング」というのに、すごく魅力を感じる。シューズ着用というのも、自分の好みに合ってます(【Ultimate Surrender】のHPを見ると、どうやら、最近は裸足で試合するようになっちゃったみたいですが)。

この動画を見て感じたのは、一つには、「片方だけが攻める展開でもまったく不自然ではない。むしろこれが普通なんじゃないか」ということ。この試合では、(少なくとも第一ラウンドの間は)「紫」の Darling嬢が相手を「完封」してますが、特にパワー系レスリングの場合は、こんな感じになるのが普通なんじゃないかな。ここらへん、国産の(例えばROCKETさんでやってるような)ガチテイストファイト企画の参考にしていただきたいですかね。ああ、あと、「立ち上がりを禁止することはエロ度アップに貢献する」なんてことも再認識しました。

検索しやすいので、もう一丁。上で取り上げた動画の一つ過去側に、「Asian Strip Fight」というのがあります。雰囲気とかテイストとかから察すると、一昔ぐらい前の和製AVだと思いますが、「自分のボトムを防御するために、基本的にどちらも立ち上がらない」のに加えて、「力ずくで相手の着衣を脱がし合う」→「力ずくなので、お互いに消耗する」、この結果として生まれる、「競技者のナマナマしい息遣い」(二人とも無駄にしゃべらないし)なんかも、これはこれで美味ですなぁ、なんて思ったのでした。
  1. 2015/04/01(水) 22:02:17|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まんま「貝合わせ」と書いてありました | ホーム | ある意味創作の原点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/886-01fc2d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する