眉月的雑感綴

途中までは真面目に書きました

先月17日付エントリに、「次回はパンサー理沙子さんの今後の展望あたりで攻めてみようか」なんてことを書き、その後、なんだかんだで伸び伸びになってましたが、いよいよ明日にはFG13が開催され、パンサーさんが「B-1タイトルホルダー」として出場されるタイミングでもあるんで、今回は、そこらへんについてのお話をしてみようかと思います。

パンサー理沙子(桃宮もも)さんの、現在のブローウインド世界観の中の立ち位置は、一つには「FGの常連メンバー」としての顔があり、そこに2014年版【B-1トーナメント】を優勝したことで、「B-1チャンピオン」の肩書きがついた。でもって、「まんま裏戦」で横山みれいさんを返り討ちにして、レズプロレス戦線でも、実質「頂点」に立っている感じになってます。

「FG内での立ち位置」をもう一度確認すると、彼女はFG10から連続参戦していて、「FG10 -- 雨宮留菜さんに勝ち(CFイメージでは1-2で負け)」、「FG11 -- 金城真央さんに負け」「FG12 -- 武藤つぐみさんと引き分け」。これまでのFG興行の出場者や試合の結果から見ると、FGの頂点に金城さんが居て、パンサーさんは「金城さんのワンランク下の何人かの一人」って感じでしょうか。

この「金城真央が頂点」というFGのヒエラルキーは、かなりがっちりと固定されている印象で、FG13の参加選手情報が入ってくる前の段階では、もしパンサーさんが(FG13に)出るなら、彼女は、「FGの頂点を目指す(経験的な)若手選手を迎え撃つ」、ちょっとカッコ良く表現すると、「FG登龍門の門番」的な役割になるんだろうと思ってました(相手の候補一番手はみづなれいさんだった)。まぁ、実際は「セミファイナリストとして、B-1タイトルを懸けて赤木ゆうさんの挑戦を受ける」だったんで、イメージはかなりそれに近いかなぁ、と。

自分は、FGに関しては、「ライブなので、般DVD作品のように、撮影中に制作サイドが試合のコントロールを演者さんに指示を出すことはできないが、最終的な勝ち負け(引き分け指示を含めて)は、前もって演者さんに指示を出しておく」と思ってるんですが、だからこそ、この「パンサー理沙子×赤木ゆう」の勝敗は、パンサーさんの今後の(ブローウインドさんでの)使われ方に大きな意味を持つ、ブローウインドさんが、今後パンサーさんをどう使っていきたいのかを推し測る、判断材料になるんじゃないかと思います。

この試合でパンサーさんが負けだった場合、勝者となる赤木さんは「脱ぎNG」ですから、「次回FGファイナリスト第一候補」、プラス、【B-1チャンピオン】の肩書きを引っさげて、【エクストリームトーナメント】に優勝候補として参戦」みたいな方向に進むものと思われる(ちうか、そういう方向にしか発展できないはず)。「B-1チャンピオン」の座から転落したパンサーさんは、「御役御免」となり、プロスタイル路線からフェードアウト。

でも、自分の感覚だと、赤木さんが出演した【キャットファイト&イメージ】【ミックスファイト&イメージ】のプロモ動画を見る限り、あまり身体能力の高さは感じられず、スレの反応も、「女優のはずなのにセリフ回しが棒」的なレスがついていて、今一つ評価が芳しくないんですよねぇ。なので、赤木さんがパンサーさんに勝って(制作サイドがそういうシナリオを描いて)、一躍、FG・プロスタイル路線のビッグネームに、みたいな方向に進むのは、ちょっと考えにくいかな。ここはパンサーさんに勝ってもらって、「B-1タイトルホルダーのまま、次回FGで再び登龍門の門番役に」が一番無難なんじゃないか、って気はします。・・・・ と、FGの件は、とりあえずここまでにしておいて。

改めて「ブローウインドさんが、今後パンサーさんをどう使っていきたいのか」について。これにはまず、「パンサー理沙子(桃宮もも)さんが、そっち方面のお仕事を、当分辞めるつもりがない」が大前提になるわけですが(このポイントは非常に重要)、まぁ、彼女の twitterを見ている限りでは、これについては考えなくてもいいかな、って感じではあります(撮り下ろしっぽい【おっぱい中毒レズビアン】なんてのが新作で出るみたいですし)。なので、この大前提はクリアできてるとして。

んー、結構ジャンル制限がきつくなってる状態なんじゃないか、って気がするんですよねぇ。プロスタイル路線では、トーナメントチャンピオンまでいっちゃいましたから、あまりヘンな試合は組めないですし、【イカせ合い勝負体験】で脱ぎ解禁になって以降、エロ系ミックスもバタバタと商品が出てきたんで、(脱ぎエロ行為エロ要素の有無にかかわらず)ミックス作品も出尽くしちゃった感がある。

そう考えると、【B-1決勝】とかは、プロスタイル戦の大一番なのに、どっちもポロリまくりだったぐらいだし、【プロレズリングスーパーリベンジ】で完全に開花した感じですから、もう「レズエロファイター」方面への発展を濃くしていくのが一番じゃないのかなぁ。ちうか、「エロレズ戦」ということだったら、パンサーさんの場合は、勝ち役よりもヤラレに回ってもらう方が、商品価値が高いような気がする。なので、「どういう形に持って行ったら、パンサーさんのレズヤラレ姿を一番高く売れるか」を考え、それを実行に移すのが、ブローウインドさんにとって「最善手」なんじゃないかと思ったりします(・・・・ と、ここまでは、割と真面目に書いておく)。

ああ、そう言えば、パンサーさんは、ボクシング系作品にはまだ出てないですよね。ぢゃぁ、こんなのはどうでしょう。

まず、パンサーさんで、女勝ち(若しくは、勝敗をうやむやにしたまま行為エロ方面に突入パターン)のエロ系ミックスボクシングを撮る。次に、「突如現われたモンスター」系の女優さんとで、パンサーさん負けのレズボクシング戦。プロスタイルとレズプロレス戦で頂点に立ったパンサーさんが、ボクシングにも進出し、ミックス戦の勝利でさらに調子こいてレズボクシング戦に出てくるも、手痛い敗北を喫する、みたいな流れなわけですね。「モンスター」の女優さんは、パンサーさんと同様に、前フリ的なミックスボクシング戦を撮っておいてもいいですし、パンサーさんと「モンスター」さんとのワンセットで、【イカせ合い勝負体験】のボクシング版みたいなのを作ってもいいでしょう。

でもってその流れで、得意分野で「モンスター」さんに雪辱を果たすために、【プロレズリングスーパーリベンジ II】へ突入(で返り討ち)。・・・・ うーん、個人的には、「華麗なオチ」で決まったような気がするんだけどなぁ。
  1. 2015/04/17(金) 21:21:22|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今回は「番宣」のみで | ホーム | 代打で確定?>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/04/19(日) 11:36:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/894-dcc445cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する