眉月的雑感綴

ペニバン制裁は当たり前で

【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログさんの今月8日付エントリに【全裸オイルキャットファイト4 ミドル級GP 2015】の感想が載ってました。「ビンタ・罵声・流血」「ヘアプル・唾吐き合い」「頬噛み付き攻撃までキタ(これは勿論演出だが)」「スパンキング合戦・おっぱいへのビンタの応酬。巨乳アタック・おっぱい顔面圧迫責め」「鼻フック責め」「マ○コ叩き潮吹きギブアップ」・・・・ 管理人さんは、ここいらの展開にいたく満足されたようですが、自分的には、「巨乳アタック・おっぱい顔面圧迫責め」以外は、どっちかってと萎え要素だなぁ。ま、女女ファイトファンの好みにもいろいろある、ってことですね。

ROCKETさんのガチファイトシリーズは、ビンタ合戦みたいなのがよく出てきますが、「あんだけ顔へ行けるんなら、いっそのこと、ボクシンググローブつけて殴り合ってくれぇ」とか思ったり(平手打ちとパンチでは危険度が格段に違うのはわかってるんで、あくまでも「思ったり」するだけです)。

・・・・ と、前置きが長くなってしまいましたが、今回のお題は「 【人妻プロレス 1】のリリースに際して、自分が一番言いたかったこと」です。【プロレズリングトーナメント】がらみで書きたい文章もありますし、頑張ってやっつけていきたいと思います。

前エントリにも書いたように、商品情報ページの作品詳細欄テキストによれば【人妻プロレス 1】のキャラ設定は、「お上品でセレブな気品が漂う淑女2人(でプロレス勝負)」ですが、そこから「優美でエレガントな振る舞いなどはかなぐり捨てて、本能むき出しで相手を叩き潰すのみ!」という方向性の作品、そういう認識であってると思います。

これはこれで非常に魅力的な設定で、プロモ動画にも、試合前の罵り合いだの、キャメルっぽい体勢で攻め側が相手の口に指を引っ掛けたり、鼻フックで攻めたりと、「(自称)セレブ同士の意地の張り合い」的なドロドロ感と言うか、えげつなさみたいなものが垣間見えますが、んー、まだ「垣間見える」程度かなぁ。あくまでもプロレスファイトがメインなのか、それとも、ドロドロ感、えげつなさの方が売りなのか。自分は、熟女対決の体を取る商品であるならば、圧倒的に後者に重きを置くべきだと思います。

この「えげつなさ」が一番際立つのが、試合が決着したあと、「勝者が敗者をどれだけ無慈悲に虐められるか」。これはある意味、プロレスファイトそのものより重要なんじゃないかと、個人的には思ってます。でも、その部分が、前情報の段階では一切見えてこないんだよなー。これはかなり残念。因みに、自分がこの作品のような「熟女対決」一本分のシナリオを描くなら、試合決着後は、ペニバン制裁は当たり前、首輪だの猿轡だのSMっぽい小道具を総動員して、勝者が敗者を徹底的に奴隷扱いする、ぐらいまで突っ込みます。

そういう「(プロレス)ファイト+α」の部分が前情報の段階で見せられないのは、「どちらが勝者なのかを隠す」からでしょう。確かに、プロスタイルトーナメントみたいな作品は、「どっちが勝つのか?」でいいけど、こういうテイスト、こういうキャスティングの、リングネームすら出さないような作品の場合は、別にどっちが勝ち役なのかを隠す必要はないと思うし、前情報の段階で勝敗を隠すことで、勝敗決着後のお楽しみまで隠さざるを得なくなることのデメリットの方が大きいと思う。

ところで、今月に入って、熟女系作品が三発もリリースになり、何となく「ブローウインドさんが熟女系作品に目覚めた」ような雰囲気ですが、個人的には、是非とも、この流れをレズプロレス路線と繋げて欲しいんだよなぁ。

【人妻プロレス】のような女女対決の場合は、必然的に「勝者」ができるわけですから、そこで「強者キャラ」を立たせた女優さんを作っておいて、若い目の女優さんとで、レズプロレス戦を組んでみる。「強者風熟女が若い選手をとことんまで嬲る」、「強者風熟女が若手に屈し醜態を晒す」、どちらでもかなりイイ味が出るような気がするんですけどねぇ。例えば、ここで二度ほど紹介している、有本紗世 さん・大澤愛美さんのお二人がご出演の【体液したたるレズ凌辱ペニバン】なんかは 「強者風熟女が若手に屈し醜態を晒す」っぽい構図になりますが、この作品のプロモ動画は、何度見てもエロいです。

それはそれとして、「熟女対決」の時点で、エロエロでレズレズな試合にしちゃっても、キャスティングを失敗しなければ、それなりに質のいい商品ができるんだろうとも思うんですけどね。・・・・ まぁなんちゅうか、早い話が、「熟女系AV女優さんも、エロい人はエロい。レズプロレス風作品にも、どんどん起用してもらいたい」ってことです。ハイ。
  1. 2015/05/21(木) 21:01:13|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブル勝ち残りは極めて異例 | ホーム | 「人妻」か「熟女」か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/907-90a64e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する