眉月的雑感綴

呼称問題あれこれ

前エントリで、「ギブしても試合から解放してもらえない」ルールについて書き、「試合を終わらせるための基準」として、三つほど例を挙げましたが、これの「究極形」は何かを少し考えてみました。で、辿り着いた答えは、「ヤラレ側に『私を犯してください』と言わせる」、これじゃぁないかな、と。ROCKETさんの【全裸オイルキャットファイト 1】決勝戦のパターンですね(勝者:樹花凛さん/敗者:西園寺れおさん)。2014年4月17日付エントリに記述があるので、そちらもご参照ください(因みに、この試合では、西園寺さんが「ヘッドロックでギブ」した時点で試合そのものは決着していて、「私を犯してください」は、敗者のお仕置きモードの中で発生している)。

まぁ、これをやるには、「脱ぎエロ行為エロ容認前提の作品」であることが条件なので、前エントリに書いたように、【エクストリームトーナメント】全体をこのコントロールで、ってのは難しいと思いますが、華々しいフィナーレを飾るべく「決勝戦だけ採用」とかもできますし、トーナメントとはまったく別のところで、単品でそういう作品を拵えてもいい。見栄えは強烈ですんで、ブローウインドさんには、是非、このぐらいまで突っ込んだ作品に挑戦してもらいたいなぁ、なんて思います。

それはそれとして、前エントリでお話した「ギブしても試合から開放してもらえないルール」を商品として売るなら、このルールに何かしらそれっぽい名称が欲しいところなんですが、今回のタイトルの時点ですでにお察しの通り、ビタっと嵌るものが思いつかないんですよね。

21世紀に入るか入らないかぐらいの昔は、この仕様を「ドミネート(名詞形はドミネーション)」と呼んでたはずで、metoさんのコミックなんかにもそういう記述がありました。これがそのまま使えればいいんだけど、今は、「ドミ」「ドミネート」は「一方的に相手を痛めつける」という意味合いが一般的になっちゃったので、「この試合はドミネーションルールで行われます」とやっても、お客様サイドにスコンと落っこちないような気がする。

「ノーギブアップルール」(ミックスものだけどFeti-Feastさんの作品にこういうタイトルのシリーズがあった)はストレートなネーミングだけど、若干語呂が悪い。「完全降伏」みたいな発想でいくと、「surrender」という単語を使いたくなり、何となく、その道では有名な某有名洋物サイトのパクリっぽくなってしまう。うーん、ブローウインドさんで、何かカッコいい名称を考えてくれないでしょうか(つか、こういうのは制作サイドの仕事だと思う)。

この「こういうルール(仕様)を何と呼べばいいのか」、あるいは「この名称は何を指しているのか」という問題は、他にもいろいろあるように思います。例えば、レズ攻撃がメインで「相手をイカせることを目的とする」試合も、「イカせファイト」、「レズファイト」、「レズバトル」、いろんな呼び方が混在していて、試合形式限定なのか、それとも女女対決全般を含むのか、また、イカせ一発で決着(一本獲得)なのか、片方が「もう勘弁してください」まで続くのか、あるいは勝敗そのものを要求しないものなのか、そこいらがまるではっきりしない。

・・・・ まぁ、試合形式か否かは、ジャケ写なりプロモ動画なりを見ればだいたいわかるし、あとは「とりあえず語感で煽る」ことができれば、どうでもいいんでしょうかねぇ。
  1. 2015/06/26(金) 20:17:43|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のメインイベントは | ホーム | いかにもエクストリーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/920-2fe1075a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する