眉月的雑感綴

ハッピーエンド要素なんて要らない

久しぶりに【探索next】ブログさんを覗いたら、ROCKETさんの【ガチンコ全裸レズバトル】既出2作のレビューが載ってました。その記事を見て、言いたいことがぶぁーーーっと頭の中に充満したんで、そこいらへんをぐいぐい書き綴っていきたいと思います。

まず、基本項目のおさらいから。テロップ表示によるルールは、「制限時間内に相手をイカせた回数の多さで競う」、「ノーガードで相手の攻撃を受ける」、「髪をつかんで振り回すような暴力や罵声は禁止」、「最下位の者にはレズ審判員による制裁が執行される」で共通ですね。この時点で、言いたいことはナンボかあるんですが、それは後回しにするとして。

次に、両作の勝敗レベルでの試合経過も確認。【1】は、最初の四試合で2勝と2敗がそれぞれ二人ずつの状況になり、そこから「2敗同士で最下位決定戦 → 2勝同士で優勝者決定戦」(と銘打ってはいないみたいだが、実質はそういうこと)という、至ってシンプルな流れですね。【2】はちょっと複雑な進行んですが、これは「話が膨らむポイント」の一つなんで、こいつも一旦後回しにしておきます。

「一試合20分として、その間にどんだけイカせシーンを発生させるのか」、これは【1】が出る前から疑問に思ってました。で、【1】レビューの画像を見ると、「1ポイントゲットで★1つ」的なテロップが出てます。んー、「イカせた回数で勝敗が決まる」がルールですから、これってやっぱり、★の数=相手をイカせた回数ですよね。とすると、「かなりイカせシーンを安売りしてるなぁ」って印象。【加納綾子×有本紗世】なんて 10-4 ですし(【2】の方は、お星様テロップがないんで、イカせシーンの頻度は不明)。

それから、両作共に一試合ずつ「TKO」による決着があって、これも押さえておくべきポイント。と言うか、何を以ってTKOと判断するのか。普通に考えれば、「イカされたナリで戦闘不能に陥りカウントアウト」みたいな過程になると思うんですが、これで合ってるのかどうかも気になるところです。・・・・ ってことで、ここまでに溜めておいた「言いたいこと」を放出。

ルールには「ドベにはお仕置き」が謳われていて、これはこれで納得がいくと言うか、ドベの扱いとしては適切だと思うんですが、そうであれば、優勝者にも何かご褒美がないと、バランス的にどうなんだろう、って気がする。まぁこれは、単に「何某かのご褒美はあったが【探索next】ブログさんのレビューに反映されてない」だけなのかも知れないけど、何となく「優勝おめでとう。以上」ってな感じで、賛辞がもらえるだけのような雰囲気なんだよなぁ。んー、やっぱり優勝者を決める以上は、「ご褒美としてふさわしい何か」が要ると思います。

で、ルールそのものですが、全体的に文言がオシャレじゃない。「ノーガード」という言葉を売りにしたい、ってのはわかるんですけど、それはジャケット上のキャプションなりプロモ動画なりで強調しておけば問題ないでしょうし、せめてルールの文言の方は、「相手のレズ攻撃を拒むのは禁止」みたいな感じにはならんかなぁ。「暴力や罵声は禁止」の部分も、もちっと何とかなった気がします。

上で「一旦後回しに」とした【2】の進行について。途中経過がわかりやすいように、勝敗を表にしてみました。名前の並びは、上から最終順位の順番。1勝2敗の浜崎さんが2分け1敗のすみれさんより上位らしいので、そういう結果になるように、何となく、勝ちで勝ち点3、引き分けは勝ち点1と設定して勝ち点も表示。一番右側の黄色の数字が、全6試合終了後のそれぞれの勝ち点になります。

こうやって見ると、どうも試合の順番がヘンな気がする。第二試合までの勝った者同士、負けた者同士で第三試合と第四試合を組んでしまい、さらに「勝った者同士戦」に勝った水原さんが第五試合に出たので、最終第六試合の【浜崎×西条】が「どっちが勝っても2着まで(水原さんを抜けない)」という状況になっちゃってるんですよね。まぁ、最下位には罰ゲームありですから、「優勝者ではなく最下位にスポットを当てる」という手もあるわけで、そういう意味では、最終戦が「完全な消化試合」にはなってないんですが(西条さんは負けたら最下位なので)、だったらちゃんと西条さんがそこで負けて「最終戦の敗者が最下位」にならないと、流れ的に今一つ美味しい仕上がりにはならない気がします。

この作品は「さよならすみれさんSP」とサブタイトルがついてますが、んー、これは、いろんな意味でマイナスに影響してるんじゃないかな。一つには、「すみれさん最下位 → 罰ゲーム行き」が既成路線で、それに沿う形で試合が進んでいくことになり、「誰が優勝に近いのか」「誰が最下位になりそうか」がボケてしまっていること。もう一つは、すみれさんが最下位になったことで、本来「制裁」であるはずの罰ゲームが、「最後のご褒美」的なノリになってしまうこと。こういう企画には、「身内臭」とか「ハッピーエンド要素」なんていらないんですよ。ああ、ついでに言うと、無駄なレフェリーと競技者の絡み(【探索next】ブログ管理人さんが「茶番」と表現した部分)も、激しくガチテイストを削がれるんで、自分の感覚ではノーサンキューです。

あと、「TKO決着があるなら」から派生するお話。「なんでKOではなくTKOという表現なのか」ってツッコミは横に置いとくとして、感覚としては、「イカせ回数での決着=判定」「規定の時間前に決着=KO(TKO)」で、KO勝利は判定勝ちよりも価値があるはずですから、KOの勝者には、何か「単なる1勝」を超えた部分があってもいいんじゃないかな(例えば、「勝ち点制」を前面に出して、KOで勝ったらボーナスポイント1点つけるとか)。プラス、判定決着よりもKO決着の方が見栄えは良さそうなんで、「TKO決着」を容認するなら、もっと回数を増やしてもいいように思います。

・・・・ と、とりあえずはこんなもんでしょうか。次回は、「【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズをさらに魅力的にするにはどうするか」について、自分なりの意見を述べていきたいと思います。
  1. 2015/09/29(火) 01:07:13|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<静止画像8秒だけって | ホーム | 期待度ワンランクダウン>>

コメント

こんばんは。お久しぶりです。

【ガチンコ全裸レズバトル】の記事がありましたので、自分からも一言・・・。

実は、【1】【2】を両方購入しまして見てはおります。
感想は、【探索next】がブログで書かれているのとほぼ同じ感想ですね。

【1】【2】両方にAV界でレズの出演回数が多い有名な方が出場され、予想に反して両方とも優勝できないというところが面白いところですが、購入する前の自分の期待度からみると、なんとか及第点レベルだったなと思います。

まあ、デマンドグループの遥か昔のレズファイトシリーズからチェックしている身にとっては、よくぞ制作してくれましたの部分で及第点をあげなくちゃいけないんですけどね。

良い点ですが、「責めは受ける」「ちゃんと感じる」「暴力や罵声は禁止」「相手をイカせた回数の多さで競う」「最初から全裸」「道具使用はなし」などでしょうか。
イクのを我慢してのマグロ状態やガードばっかりでは興ざめですし、バトルですから勝敗を決めるためには回数で良いと思います。ただ、点数制ならば失神KOは色をつけてもいいんではないでしょうか。

次に改善して欲しいところでは、まず会場ですが【ガチンコプロレス】と同じ場所でセットも同じ。これは費用の面で仕方ないでしょうが、【ガチンコプロレス】とは差別化を図ってもらいたいです。
オイルの使用:【ガチンコプロレス】でもそうですが、日本女性の顔ってオイルまみれだと綺麗ではないんですね。どうしてもというんであれば股間のみにして欲しいです。

最下位の罰ゲーム:これもないと必死さが出ないと必ずありますがどうでしょう?たくさんイッタわけですから、今更イカされまくってもとは思います。対戦中に失神するほどイッテもらいたいです。

自ら脚を持つ:これは論外です。

優勝者へのご褒美:ありません。ガチ度を出したいのであれば目の前に人参をぶら下げたほうが頑張るのではないでしょうか。

海外のものと比べてはとはいけないのですが、映像ものでは負けますがアニメや漫画ものでは勝っていると思うので、そこのところをヒントに制作してくれればなぁ~と思うところであります。

所有している過去作品を見比べてまたコメントしようと思います。
  1. 2015/09/30(水) 03:32:43 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。

レスコメに該当するものは、恐らくこれから嫌というほど記事本文に書くことになると思うので、
(3~4分割になる予定。と言うか、1発目はすでに発射済みですが)
最下位の罰ゲームについてだけ、ちょっとお答えしておきますね。

 > たくさんイッタわけですから、今更イカされまくってもとは思います。

試合の中でイカされるのと、最下位の罰ゲームとしてイカされるのでは、
自分は、かなり意味合いが違ってくると思うんです。
で、やっぱりドベになった者には、ドベに相応しい、恥ずかしい姿を晒してもらう価値があるかと。
そこいらも、今後のエントリで詳しく書いていくことになると思うので、
それまでお待ちいただければと思います。
  1. 2015/10/01(木) 21:44:27 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/956-4783782f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する