眉月的雑感綴

大切なのは【2】が出ること

前回、「直球勝負シリーズの第一作なんだから、ボトムはトランクスで」ってなことを書きましたが、「その作品用にトランクス制作」までした【Boxing of the Lesbian 3】以外は、ブローウインド産ボクシング作品で使われてきたトランクスって、あんまりそれっぽくないんですよね(Winning製トランクスとエロ系ボクシングの相性の悪さや、「SSS製ボクシングパンツ」のダメ出しポイントについては、過去に何度も言及してます)。・・・・ ってことで、「正統エロボクシングにこだわるなら、こういうトランクスを使って欲しい」的な参考画像を用意してみました。

この画像は、2010年5月21日付エントリで紹介した、Underground Black Boxさんが提供している動画からキャプチャした画像に、若干の修正を加えたものです(トランクスの裾の端まで見えるカットでは、画像左が斜め、画像右はカメラが横になってたので、フォトショで回転処理。プラス、画像右は、元画像がグローブで顔が隠れていたので、左前腕の角度を変えた上で別画像と合成して、顔が見える形に手直しした)。うーん、「正統派トランクス」って感じですね。同エントリにもあるように、このトランクス、色コンビやベルトライン幅・裾丈を指定した「特注品」とのこと。赤地に白トリムは基本ですし、黒地にシルバーのトリムを持っていったところにセンスを感じます。

で、これはかなり「眉月がエロ系ボクシング作品で使って欲しいトランクス」に近いですが、まだ弄れそうな気がする。ということで、さらにフォトショエレメンツくんで加工。ベルトライン幅を若干広めにして股上側の丈を詰め、グローブと一緒に色合いを調整する。でもって、黒トランクスには黒グローブが似合いそうなので、右画像を黒グローブに替えるとこうなります。んー、こんな感じのトランクス、ブローウインド産作品で、是非拝ませてもらいたいですねぇ。

・・・・ と、すでにかなり長くなってしまいましたが、前回に引き続いて【ボクシング・エロチカ 1】(実物が算用数字表記だったので、こちらもそれで統一)の商品情報について、思ったことをつらつらと。大枠のところは前エントリで済んでるんで、今回は、やや細かい目のお話がメインですね。

プロモ動画を見ると、どうもこう、「カメラが被写体に近すぎる」カットが多いように感じられる。ヘンにズームが掛かって見えたり、顔以外へのパンチで、ヒットした箇所がアップになるために、「ヤラレ顔」がフレームアウトしたりするんですよね。この「ヤラレ顔のフレームアウト」って、ちょっともったいない気がします。

あと、パンチがヒットするのに合わせて素早くズームを変化させているカットがありますが、これって、本編でもバンバンこういうエフェクトかけてるんですかね。個人的にはちょっとウザい気がするし、やっぱり「ヤラレ顔のフレームアウト」が発生するんで、あんまりやって欲しくないんだよなぁ。個人的には、カットカットでズームを弄るようなことはせず、エフェクトは基本、「パンチが当たる効果音追加」だけでいいんじゃないかと思ってます。

さらに重箱の隅をつつくと、ジャケット前面に、出演された女優さん二人のお顔が大写しになってる写真がありますが、水城りのさんのは、かなりの失敗写真なんじゃないのかな。ご本人のブログや、他の出演AV作品の写真を見ると違いがわかるんですが、カメラのアングルや、メイク、表情の作り方で、この女優さんは、もっと可愛いお顔に撮ってあげられるはずなんですよね。商品の一番目立つ位置にある写真がこれでは、ちょっとかわいそうだな、って気がします。

プロモ動画の1分03秒あたりに、「キャンバスに折り重なったまま、二人同時に自分のマウスピースを咥え込もうともがいてるっぽい構図」のカットがあって、何かこう、攻撃も防御も放棄してというか、なかば病的にマウスピースに一直線みたいな印象を受けるんですが、んー、「インタバルごとにマウスピースに媚薬を目一杯ぶっ掛けてから咥え込むことで、ラウンドを追うごとに、感じやすいボディになっていくとともに、マウスピース中毒度合いが増していく」みたいなシナリオだったりは、・・・・ しないな。さすがにそれはない。でも、個人的には、そういうのも好きですよん。

それはそれとして、上の段落に書いた部分もそうだし、プロモ動画には、グラウンド状態での鬩ぎ合いとか、スタンディングでも「互いにグローブで相手の股間を擦り合う」なんてシーンもアリで、かなりレズ成分多めに見えますけど、なんで作品タイトルに「レズ」という単語が使われてないんだろう。バトルHP上のジャンル登録も「女子ボクシング」で、「レズボクシング」にはなってないんですよね。うーん、もしかしたら、【1】のレズボクシング要素は、あくまでもシリーズの中の派生形であって、「メインコンセプトはあくまでも女女対決のボクシングファイト」ってことなんでしょうか。まぁ、【ボクシング・エロチカ】というタイトルのままシリーズ2作目が出たら、純粋ボクシングファイトを売りにするにしても、トップレスぐらいまでは行ってくれそうですけどね。

まぁとにかく、ブローウインド本流レーベル(バトル・SSS)で、脱ぎもレズ行為もアリの女女ボクシング作品が出てきたのは、本当に久しぶりで、嬉しい限り。このシリーズも、別段「ローマ数字巻数表記」の呪縛(大上段レベルの大作縛り的なもの)もなかったことになったようですし、3ヶ月なり4ヶ月なりに一作とかのペースでいいんで、定期的に【2】以降のシリーズ作品がリリースになって欲しいところです。

・・・・ と、自分のエロ嗜好の「ホームグラウンド」で記事を綴れる喜びに浸っていたら、ちょっとスイッチが入ったようで、エントリを起こせそうなネタを2つほど思いついてしまいました。ROCKETさんの【ガチンコ全裸レズバトル】関連がまだ3回分残ってますが、ここは一時的にバックレを決め込み、この流れのまま「レズエロ系ボクシング」ネタの連投に走ろうかと考えております。
  1. 2015/11/14(土) 23:15:04|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<できないことは要求しませんよ | ホーム | いろいろ間違ってる気がする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/976-f6159089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する