眉月的雑感綴

超戦士降臨

3つ前(11月19日付)のエントリで、G-Factoryさんのオリジナルグローブについて、「昔風のフォルムでいい味が出てる(という表現ではなかったが、言いたかったのはそういうこと)」、「手の甲部分にロゴが入ってないのがいい」なんてことを書きましたが、もう一つ、このグローブのメリットについて書き忘れたことがあった。それは、この画像だとわかりやすいと思いますが、かなり「手を開いた形に出来る」こと。いかにも「クラシックなボクシンググローブ」って感じがしますし、多分、拳を握れば握ったなりのいい形になる。実は、あのエントリで「脱ぎエロ行為エロと相性が良さそう」と書いた理由がこれだったりするわけで(まぁ、握るものはいろいろあるしね)、そういう意味でも、ブローウインドさんには、このグローブを撮影用の小道具として用意してもらいたいなぁと思ってます。

さて、先週の週中あたりにバトルHPの発売予定ページを見て、「11月最終週は、【BATTLEトップレストーナメント 決定戦】(まだ「決勝戦」ではなく「決定戦」表記になってる)、【レズ系ファイト(仮)】と、ストライクゾーンに来そうな作品が2本あるね。いや、【相撲作品(仮)】も、女女版だったら、おっぱい丸出しはほぼ確定だし、そこそこにエロいもんが出てくるかも知れない。こりゃ期待作目白押しだな。うほほほほ」とか思ってたら、週が明けるどころか、発売予定日前日の今の今まで待っても、この3作品だけ、揃って商品ページが上がってきやがらねぇ。【ボクシング・エロチカ】にしてもそうだったし、この「眉月基準の期待作」と「商品情報ページの公開が遅れる」のシンクロ率の高さは、んもう一体ナンなんでしょう。

それはいいとして、さすがに発売予定日前日になっても商品情報が出てこないというのは尋常じゃない。ということは、この3本纏めて発売延期か「なかったことに」コースなんだろうか。つか、いつもなら、明日の金曜日には、12月第一週発売予定作品の商品情報が出てくるタイミングになっちゃうわけだが、発売スケジュールのページも、相変わらず、11月分が最新のまま。こいつはちょっとまずいんじゃなかろうか。・・・・ と、バトルさんちのグダグダ加減を愚痴る一方で、ネタは見つけてある、と言うか、自分の感性だとかなりインパクトの強い話題が落っこちてきたので、今回はそれを大々的に取り上げたいと思います。

対象は、【ザ・マウンテン 巨女降臨】に出演された今藤霧子さん。同週発売の Fighting Moviesレーベル【女子プロレスリング 12】にも出演されていますね。なんちゅうかこう、ハッとするほど化粧映えのする整った肉食系のお顔立ちで(ぼてっとした下唇がまたエロい)、おっぱい要素的にも、乳量、形、乳首の美しさ、どれをとっても申し分ない感じです。

さっそくネットで調べたところ、すぐにご本人のtwitterにヒット。Capsule Agency 所属(風間ゆみさんと同じ事務所ですね)で、そこで公開されているプロフィールは「T174 B98(G75) W63 H93」となってます。ブローウインドさんの高身長モノは、女優さんの身長に「下駄を履かせる(実身長に数cm上乗せする)」ことがままありますが、彼女の場合は、掛け値なしの身長174cmのようです。「98cm Gカップ」とおっぱいもド迫力だし、ボディラインも均整が取れている。しかも、【女子プロレスリング 12】で披露してるように、「べったり開脚」できるぐらい身体が柔らかい(彼女の twitterには、ヨガ関連のツイートが多い)。一瞬、「こんなダイナマイツな女優さんをブローウインドさんが呼べるのか?」とか思ったりしちゃいましたよ。

で、何でこんなに彼女に肩入れするのかと言うと、今年2月末から4月頃にかけて、「モンスターの出現に期待する」みたいなことを書いてましたが、彼女なんて、んもうこの役にピッタリなんじゃないかと思うんですよね。

例えば、FG13で負け役に回って(相手は赤木ゆうさん)以来、ブローウインド系での露出がそれっきりになっちゃった、パンサー理沙子(桃宮もも)さん。彼女は、横山みれいさんをレズプロレスで返り討ちにしてるんで、自分の中では、未だに、「レズプロレス戦線では最強の一角」という地位のままなんですが、彼女を「レズプロレス戦での負け役」で使わない手はないとも思ってる。ならば、今藤さんに出張ってもらって、「再起をかけたパンサー理沙子が、身長差17cm(パンサーさんは身長157cm)のビッグファイターとレズプロレスで対戦し、完全粉砕される」、こんなストーリーも描けます。

序盤は得意のプロレス技で試合を優位に進めるも、徐々に体格差のある相手に押され始め、体力が限界に達すると、ビッグファイターのなすがままに。「ギブアップ」の一言を発することだけは頑なに拒否するものの、連続イカされで意識が朦朧となり、最後は股間まさぐり&顔面乳圧殺のコンボで泡を吹いて失神。これでどやっ! ちうか、やっぱり、パンサーさんには、レズプロレスでもきっちり負け役を演じてもらう、言い方はちょっとアレだけど、しっかり「使い切って」欲しい。それだけの価値のある女優さんだと思います。

別口を探って、間もなく決勝戦が発売になる【トップレストーナメント】の優勝者と今藤さんをぶつけてみる、なんてのはどうだろう。今のところ、河西ひとみさんと原千草さん、どちらが決勝を勝つかはわかりませんが、どっちが勝っても、今藤さんとは10~15cmほどの身長差になって、いい感じの「モンスター出現」になるんじゃないかな(コスは、トップレストーナメント優勝者は、その流れでトップレス、今藤さんは一連の【セクシーコスチューム】シリーズで使ってるぐらいの露出度高めのエロ衣装、みたいなんを推奨)。で、このパターンでも、個人的には、今藤さんに勝ち役に回ってもらって、「突如現われたビッグファイターがトップレストーナメントの覇者を粉砕(フィニッシュは、パンサーさんパターンと同様に、ギブではなく、失神方面での決着希望)」というストーリーに持っていきたい。うーん、コイツもたまんないですね。

ちょっと気になるのが、【女子プロレスリング 12】の商品情報を見ると、今藤さんがヤラレ側に回るような雰囲気があること。うーん、これだけの素材は、簡単に負け役に回って欲しくないんだよなぁ。まぁ、レーベルが Fighting Moviesさんだから、バックれられないことはないか。

まぁ、ぶっちゃけ、今藤さんは、まだAVのお仕事を始めたばかりで(グローリークエストさんから12月3日発売予定の【高飛車オンナに肉棒制裁 今藤霧子】が実質のAVデビュー作)、レズプレイOKなのかもわからないし、運動能力的にも未知数なんで、何とも言えない部分が多々あるけど、ルックスとボディだけで考えれば、非常に得がたい、魅力的な女優さんなんじゃないかと思えるんですよね。

ブローウインドさんは、今までに、高身長の女優さんを「カマセ犬」っぽい役どころで使うことが多かったけど、もし彼女が運動能力的にも優れていたなら、そういう使い方ではなく、今までの女ファイターの枠を超えた「規格外級の超戦士」みたいなポジションに据えてもいいんじゃないか、・・・・ と、そんな風に感じられるほどの衝撃なのでありました。
  1. 2015/11/26(木) 23:06:01|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりとめなくトランクスな話 | ホーム | かっこよく言うならハードコアエンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/982-0addbf31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する