眉月的雑感綴

まさしく祭り

京急蒲田駅の路面階層(のオカ側)は、かなり長い間工事中でしたが、「ウィングキッチン京急蒲田」が本日オープン。夕刻にチャリで覗きに行ったら、結構いい感じに賑わっておりました。50年の昔、「空港線」ではなく「穴守線」と呼ばれてた頃から同駅(以前は駅名が「京浜蒲田」だった)のナリを知る身としては、「これって、ちょっとオシャンティになりすぎじゃね? 所詮は蒲田でしょ?」って気がしないでもない。まぁ、羽田空港に直結する前とは時代が違うし(自分の物心がついた頃から、すでに「羽田空港」という駅はあったが、これは今の「天空橋」駅よりも手前の位置にあり、羽田空港内には乗り入れていなかった)、羽田空港アクセスの要所となる駅としては、これでもまだまだ地味なもんなのかも知れません。

さて、昨日のエントリを放り込んだあとで、ROCKETさんちを覗いたら、24日発売作品のプロモ動画がアップになってたんで、さっそく【かかってこいよ風間ゆみ 因縁女優とガチンコレズバトル3番勝負】をチェック。

動画中に、「脱ぎ捨てられた普段着っぽい衣装」が散乱してるカットがあったんで、少なくとも「挑戦者」サイドは、着衣状態で「試合会場」に入り、そこで脱いでから試合開始でしょうか。・・・・ にしても、やっぱり「暗幕&黒床&オイル環境で、どっちかが参ったするまでムニャムニャ」ってのはいいですなぁ。攻め演技・イカされ演技的にも、出演女優さんの顔ぶれからすると「ハズレようがない」んで、変な心配をしなくて済みます。一応、tsutayaチェック経由にしときますが、自分は風間ゆみさん大好きですし、ぶっちゃけ、即購入に走ってもいいかな、と思えるぐらい期待度は高い。tsutayaに落ちてくるのが楽しみでしょうがないです。

一つ思うのは、「ROCKETさんがタイトルに『レズバトル』という単語を使ったら、それは『試合形式のイカせ合い』を意味する」という認識で固まったのかな、ってこと。10月19日付エントリにも書きましたけど、「レズバトル」という言葉自体は、AV業界全体で、かなり広い意味で使われていて、「フツーのお部屋の中で(しかもヘタするとフツーに着衣状態で)何となくレズ的に相手を征服する」みたいなシチュエーションである場合が多いんですよね。でも、ROCKETさんの場合は、今回の【かかってこいよ風間ゆみ】に加えて、これまでに発売になった【媚薬レズバトル】、【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズと、いずれも「試合形式のイカせ合い」という仕様の作品です。個人的には、これは嬉しい傾向ですね。

で、同日発売のもう一本の期待作、【鉄パイプ拘束!ドMオナニーフィットネスクラブ】のプロモ動画もチェックしましたが、んー、こっちもええんだよなぁ。自分は、スポーツジム的な環境に弱いし、出演が「巨乳妻3名」だし、男っ気がなさそうなのも、非常に好印象。間違いなく「抜きどころ」はありそうなんで、こちらの作品も、予定通りに tsutayaチェック行きにします。ちうか、【ガチンコ全裸レズバトル】の「最下位の罰ゲーム」も、この作品みたいに、「拘束されて電マだのドリルディルドで責められまくる」ぐらいまで突っ込んで欲しい。

同じ日に【連鎖堕ち淫乱吸血鬼化 レズビアンヴァンパイア】も発売になりますが、何かこの作品も、蓮実クレアさん、春原未来さんと、お気に入りの女優さんが出演するし、プロモ動画の出来が良さげなんで、結構捨てがたいものがあったりする。「ACT4・女医の秘密バンパイアレズバトル編」とかは、じっくり見てみたいですねぇ(あ、ここでも「レズバトル」って使ってるか)。うーん、これもやっぱり tsutayaチェック送りかなー。

・・・・ と、「ROCKET8周年記念ユーザーリクエスト祭り」の破壊力に圧倒される、平成27年の師走なのであります。
  1. 2015/12/11(金) 22:11:30|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この過程はじっくり見せて欲しい | ホーム | 26分近い無料配信動画もあります>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/989-13b23de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する