眉月的雑感綴

この過程はじっくり見せて欲しい

では、「あと3エントリ分」宣言してから2エントリを消化しても残り3エントリのままになってる、東南回しの麻雀で言うなら「南2局二本場」ってな感じの「【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズは、ここをこうすればもっと魅力的な作品になる」。今回は「明確な、味わい深い『抜きどころ』を作る」をお題に話を進めていきたいと思います。

自分にとって、「試合形式のイカせ勝負」ってのは、ヒジョーに美味しいシチュエーション設定で、【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズもそういう仕様の作品なんですが、「イき・イカせシーンを淡々と並べてるだけ」って感じで、「ここでガッツリ抜いてください!」っていう時間帯があんまり存在しないんですよね。なおなおさんのコメントに「抜きどころが判りにくい」とあったのも、そういうことでしょう。自分はまだ【3】の中身を見てないんで、【1】と【2】限定になりますけど、この2作品で一番抜けたのは、ぶっちゃけ、西条さんのおっぱいがネタで、 「イき・イカせ」そのもので気持ちよく抜けることはなかったと言っていい。これはすごくもったいないと思うんですよ。

理由の一つには、「あ、ちょっとヤバい」の状態から「イく」までの間が短いこと。どちらも「負けたくない」と思いながら試合をしている場合、通常であれば、「あ、ちょっとヤバい」と感じた側は、イくのを我慢するとか、相手から距離をとろうとするとか、防御(攻めている手を払いのける)するとかの反応をするわけで、個人的には、「(イきそうな側の)我慢顔や我慢声、ジタバタ感」も、非常に「抜ける」要素なんですが、【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズには、この成分が足りなんですね。

「相手から逃げるな」「ノーガードで」ってのは、謳い文句煽り文句としてはいい響きですけど、これをまるまる映像に載っけると、「試合」のリアリズムが失われますし、「我慢する」からこそ、試合が(商品として)成り立つんじゃないのかな、って気はする。やっぱり、イきそうな側の、「ヤバい表情になる」→「逃亡なり防御なりの行動に現われる」→「攻められ続けることで、行動がおぼつかなくなり、我慢するだけになる」→「限界に達してイき」、この過程は、じっくり見せて欲しいんですよ。

例えば、以前、「○ポイント差がついたらTKO扱い」なんてことを書きましたが、こうすることで、劣勢側に「次のイカされで負け」の状況が出来上がり、このイカせシーンだけでも、劣勢側が(ルールに逆らってでも)「我慢・逃亡・防御」することで負けを回避しようとすれば、それが「抜きどころ」として成立して、ずいぶん見映えが違ってくると思うんですけどね(逃亡に関しては、「こんなリングどうでしょう」の回で紹介したビニールプール状のものを「試合場」にすることで制限をかけることができます)。

それから、個人的にオススメしたいのが、「レスリング要素の容認」。もちろん、「取っ組み合い」みたいな状態までは要求しないけど、ある程度、「自分が攻めやすい体勢に持って行くために、力で相手の身体をコントロールする」的なものは、「試合」をリアルに見せるためには必要なんじゃないかと思う。【1】では散見してた、「(自分の脚を抱え込む、みたいな)自ら不利な体勢を相手に提供するような行動」が見られるよりは、よっぽどいいでしょう(余裕の表情を浮かべながら、「さぁ、攻めてごらんよ」みたいな感じで、相手に自分の秘所をさらけ出すのは、頻発しないのであれば、これはこれで魅力的な構図にはなりますけどね)。んー、自分基準だと、「立ち上がりの禁止」だけ縛っとけばいいぐらいかなぁ。

で、ここまで書いてきたようなことを実践すると、必然的にイカせシーンの回数は減る傾向になりますが、これはむしろ、その方がいいような気がする。ちうか、こんなにイきを安売りされてもねぇ、って感じではあります。第一、リアルにあんなにあっさりイっちゃってたら、フツーのAV作品との整合性が取れない。「ガチンコ」を売りにするなら、そこいらのことも考慮に入れて、シナリオを作ってほしいなぁ、なんて。

あと、「ドベのお仕置き」を復活させてもらいたい、ってのはありますね。んー、【1】は割といい感じに独立してたのに、何でやめちゃったのかなー。【3】のドベ候補は、ともに2敗の香山美桜さん、鶴田かなさんのお二人ですが、どっちが「ドベ認定」されたとしても、かなり強烈な「お仕置きタイム」になったような気がするんですけどねぇ。

さて、これまでの回まで含めて、できるだけ現行シリーズのシステム、特に「4人総当り制」を大前提にして話を進めてきましたが、優勝者(とドベ)を明確にし、優勝者相応、ドベ相応の扱いそのものも、作品内の重要なコンテンツするためにも、やっぱりトーナメント制にする方がいいと思うんですよね。・・・・ ということで、次回はラス前の南3局、「トーナメント制を導入したらどうなるか」をお送りする予定です。まぁ、似たようなことは前にさんざん書いてきましたけど、はっきりと「【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズの進化形」を意識して、ビシッと決まった「企画書」を提示したいと思います。
  1. 2015/12/13(日) 23:01:50|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<レズ要素アリ版は年一でいいから | ホーム | まさしく祭り>>

コメント

こんばんは。
【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズへの提言お疲れ様です。
毎回、楽しみにしています。

次回で、ビシッと決まった「企画書」をご提示されるとのことで、期待しています。

私なりにも考えてみたことを書いてみたいと思います。
・選手紹介および入場シーンは、色々ありますので、固定はしない。
(ガチンコキャットのような階段を降りるバージョン)
(対戦する二人のみをマットに座らせてのインタビューバージョン)等々
・試合開始は方法は、ランジェリー姿で対峙して、相手を挑発しながら脱いでゆく。膝立ちで相手の首か後頭部をつかみ合いながらのディープキスをしながら、相手を倒して貝合わせに有利な態勢をお互い取り合う。
・責める手段は、上からの貝合わせをしながらの激しいグラインド。
(手マンだと、手の動きと相手の顔と自分の顔が画面に収まりにくい)
(膝立ちしながらの貝合わせを採用すると、責めているSの表情とイカされそうになり我慢する表情、イカされたあとぐったりする表情が見えるから)
・試合時間は20分。3回イカされたら負け。ただし、相手を失神させたり潮を吹かせることができればTKO勝ちとなる。
・優勝者は、最下位者に顔面騎乗し奉仕してもらいながら、気持ちよくイクことができる。
・最下位者は、股間への継続的な刺激(ハケ水車や三角木馬、電動バイブ挿入)により失神するまで何度もイカされまくる。
・出場選手は、4人のトーナメント制。(ドベ決定戦あり)
・背格好は、なるべく同じ体型を揃える。貧乳よりは巨乳がよいが、あまりに大きいのはNG。
 ・ゆくゆくは、女優さんをファイターとして専属契約して、別レーベルとして確立できれば
試合会場は2パターン。一つは従来のビニールマットでオイルマッチ。
もう一つは、ラブホにあるような大きな円形のベッドでノンオイルマッチ。

ここまで書いたのを見れば、まんまT○RIBになっちゃいましたが、いかがでしょう。
  1. 2015/12/16(水) 20:30:05 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。

うーん、正直なところ、国内のメーカーさんにこの内容を求めるのは、かなり厳しいような気がします。
多分、「手マンではなく貝合わせで」の時点で呑めないんじゃないかな。

とりあえず、明日にでも自分なりの「企画書」を提示しますんで、ご賞味くださいませ。
  1. 2015/12/17(木) 23:29:25 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

こんばんは。
「企画書」を拝見する前に、バトルさんのHPにB-1プロレズリング決勝戦がアップされていまして・・・・
加納さん欠場で百合プロレスにでたSHINという方が抜擢という形での決勝戦です。

完全に崩壊したトーナメントになっちゃいましたよ。
代役を立てるなら、準決勝で敗退した方を持ってくるか、パンサーさんのエロ落ちか横山さんでも良かったと思いますね。

これで、バトルさんの中でのレズリングは終わりましたね。
  1. 2015/12/19(土) 00:55:32 |
  2. URL |
  3. なおなお #-
  4. [ 編集]

なおなおさん、コメントありがとうございます。

確かに、「このトーナメント」は崩壊しちゃった感がありますが、
レズプロレス路線そのものは、今が発展のチャンスなんじゃないかと、個人的には思ってるんですよね。
今後のエントリで、そこいらについてご説明していきたいと思います。
  1. 2015/12/21(月) 22:39:58 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/990-b324945b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する